みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

投稿者:山崎アナ
プレゼント

直前の予約で割高な料金を支払わなくて済むように、新婚旅行の計画は早目に立てる。
結婚式に招待される側としては、金額の面も含め、プレゼントに気を使い過ぎないことだ。新郎新婦が用意する欲しいもののリスト、「ウエディング・レジストリ」にある何かを贈ればいい。 この節約術のURL

投稿者:まもる
安物のケーキ

会場はできるだけ早く押さえるべきだといわれるが、気にすることはない。予約する時期も、自分たちの都合で決めればいい。
伝統的な習慣だからといって、お金を払って希望しないことをする必要はない。自分たちのスタイルに合わないと思えば、ガーターベルトもウエディングケーキも、新郎が独身最後の日に開く派手な「バチェラー・パーティー」も無理に取り入れることはない。 この節約術のURL

投稿者:カトパン
節約

婚約したからといって、結婚を急ぐことはない。夢の結婚式の実現のために、時間をかけて貯金をすることは悪いことではない。婚約期間を楽しめばいい。
早目に予算を立て、例えばエキゾチックな場所で式を挙げたい、豪華なドレスを着たい、など優先項目を決め、必要なものそれぞれに具体的にいくらを充てるのか決めておく。 この節約術のURL

投稿者:なみだ
友達に頼って節約!

私自身の結婚式ではないのですが、結婚式の司会を高校時代放送部で今もそういった関係の仕事をしている友人にしてもらって、節約していました。とにかく友人に頼って節約をしたというその結婚式では、余興の動画の編集も友人に頼み、受付をしてくれた友人への御礼の品も手芸の得意な友人に安くで発注、フラワーアレンジメントも友人に頼んでいました。顔が広いとすごいんだなと思いました。 この節約術のURL

投稿者:アゴハゲ
まず話し合い!!

どんな小さなもの、大きなものでも買い物をする際は必ず2人で相談・話し合いをします!!
そこから今本当に必要か、今後本当に必要かなどをしっかり話し合い、その結果基本2人で買い物に行きます。
これは2人の絶対の決まりごとです。
このことを2人で心がけてから無駄遣いが無くなり、少しずつですが、貯金もできています。 この節約術のURL

式場へ依頼すると何にしても高くつく!
なので私はできることは全て自分で手配しました^^
ウェルカムボードはエンゲージメントフォトを体験した時のデータでカメラさんにキャンバスにプリント依頼。
アルバムもネットで安く作れる業者へ依頼。
席次やメニュー表は個別に頼むとまた値段がかさむので、印刷業者にプロフィールブック形式で依頼。これは個人的にも良かったしゲストからも好評でした♪

おかげで、料理や引き出物に予算を当てることができ、ゲストも満足の式になりました。 この節約術のURL

彼が一人暮らしをしている部屋で同棲を始めました。
電気はもちろんゲーム用モニター、エアコン、テレビつけっぱなし……電気流れ放題(;_;)
消す癖をつけるようにしつけ、なんとか8000円の電気代から5000円まで下げることに成功しました。まだまだ高い…… この節約術のURL

プロフィールムービーや席次表は簡単にできるので手作りで節約し、エンドロールは当日のゲストの様子を撮ってもらいたかったのでお願いしました。
引き出物にはお金をかけてプチギフトはコストコなどで購入し自分でラッピングして節約、披露宴のお料理にはお金をしっかりかけて沢山食べていただき、そのぶん最後のウエディングケーキのおすそ分けを省いて節約しました。
ドレスは妥協しないかわりにシューズや小物はお譲りしていただいたり、ハンドメイドを活用して節約しました。
かけるべきところにはしっかりかけて、過去に出席した式で記憶にあまりないところは節約することを心がけました。 この節約術のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話