選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

結婚式費用節約のために自分達で作るものの中においたちムービーがありますが、無料のソフトだとどこか安っぽいありきたりな仕上がりになってしまい、ムービーにこだわりたい私はいまいち納得いくものが出来ずに悩んでいました。かといって業者さんにお願いすると決められたテンプレートになってしまうしお金もかかる…。そこで私が利用したのは有料の動画編集ソフトでした。ソフトの多くは「おためし期間2週間は無料!」などのシステムを設けていたので、この2週間の間で一気に作り上げました。おかげでとことんこだわったプロ顔負けのおいたちムービーをタダで作ることができ、友人や家族も「あのクオリティーで自作!?今まで見たことない感じで面白かった!」と楽しんでもらえたようです。 この節約術のURL

投稿者:ガチャ
作れる物は作る!

作れる物は作るように頑張りました!
作った物のをあげると
?招待状
 紙を購入し自分たちで印刷
?ブーケ
 普通のブーケだと枯れてしまうのでブリザーブドフラワーで作りました 10年くらいはきれいなままで残せます
?ウェルカムボード
 百均で買ってきたプラスチックボードをベースに作りました 思い出の写真とコメントを張りました 今も部屋に飾ってあります!
?生い立ちDVD
 3日で作りました!写真の選別が大変でした
 フリーソフトでも作れますが難しかったのでムービー編集のソフトを購入(8,000)業者注文だと(80,000)10倍は痛い!
?席次表
 ?と同じで自分たちで印刷しました
?テーブル札
 テーブル札は百均で買ってきたうちわをベースに色々コラージュして飾りました テーブルには草花の漢字一文字を使いました 例:椿
?席札
 ?と同じで自分たちで印刷しました
?プロフィール新聞
 生い立ちDVDとは別に各席においておきました 例:自分たちの名前と夢、子供の頃の流行り
?BGM 
 メインシーンとサブシーンの二種類を作りました
?余興の小道具
 恥ずかしいので内緒です
?二次会
 場所の予約や余興、ケーキ、飾り付けなど
 司会進行も夫がしました(笑)
?結婚式後のアルバム(製本)
 しまうまプリントでアルバムを作りました(900)来れなかったおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしました

色々作りすぎて時間がなくなり
自分で自分を追い込む形になりましたが
今ではそれもいい思い出です! この節約術のURL

100均のリボンを蝶結びにしたのを暇な時にちまちま作り貯め…また実母にも作ってもらい
フラワーシャワーの中に混ぜてかなり花のお金を抑えました。全てリボンでもよかったなーと思う位作るのはかんたんでした!ちょっと空いた時間や気分転換でできるのでよかったですよ! この節約術のURL

<結婚式>
都内の外資系ホテルで結婚式を挙げました。基本的な料金はかなり高い設定でしたが、ゲストの皆さんに直接関わる、料理に関しては料金を削らないようにしました。

●節約ポイント
・衣装
提携先のウェディングドレスは非常に高かったので、中古のドレスショップで購入したドレスを持ち込みました(購入したドレスの持ち込みは無料でした)
新郎は提携外のタキシード専門店でレンタルし、二次会でも使用しました

・ブーケ、ブトニア
私自身がフラワーアレンジメント経験者なので、自分で作成し、持ち込みました
贔屓にしているフラワーショップで花を仕入れたため、安く済みました(ホテル内のフラワーショップで作成するより1/5程度の金額で済みました)

・席札、メニュー表
質の良い紙を購入し、あえてシンプルなデザインにすることで、安っぽくならないように工夫しました

・引出物、引菓子
持ち込みにすると持ち込み料がかかるので、提携先ですべて決定しました


<新婚旅行>
イタリアに4泊6日で行きました。旅行会社の新春フェアを利用することで、通常の料金の半額程度で済みました。そのかわり、エコノミークラス・スタンダードホテルの利用になりましたが、ホテルでは寝るだけだったので気になりませんでした。
新春フェアはオプションなども多くついており、お得なので、是非検討してみてください。 この節約術のURL

手作りはんこなら、いちいちイラストを何十枚も描かなくてもいいし、みんなでそれぞれ色を変えてみたりのちょっとしたアレンジも可能。

ふたりをデフォルメした感じで作ってぽんぽん押していき、メッセージを添えるだけ。
見てくれたみんなにも、新婦の趣味が伝わってあったかい気持ちになってもらえたと思います。 この節約術のURL

投稿者:000
引直で皆happy!

私は冠婚葬祭関係の仕事をしており、結婚式は来年ホテル系列の所でする為、いまは準備真っ只中です。
まず、引き出物は全く同じ商品でも自分のお店で販売している商品の値段より結婚式場は少し高く、袋代も一人一人料金をとられる事と、他社で購入した引き出物を持ち込むと、持ち込み料金が更にかかると説明されました。そこで、結婚式の翌日に各ゲストのご自宅へ無料で配送して貰える引出物直送便を利用します。遠方からお越し頂く方や体が不自由な方々も当日重い荷物を持って帰る手間を無くせる上に私達にとっても安心で、式場のスタッフの方も忙しい中に一つの手間を省けるので良い事づくしです。二次会にも来てくれる友達や親戚の人にも自宅に届くけど良いか意見を聞いた際にはみんなその方が助かると喜んでくれていますし、結婚式後にも皆が喜んでもらえると確信しています!
その他にはプロフィールムービーやオープニングムービーは式場だと提携している業者さんも1社の為、種類も4種類程で質が良くない割には10万近くかかるので、自分で作成できる事は自分でやります。どうしても難しい場合はインターネットで業者さんを自分で探した方が安くて種類も豊富です。
全てを結婚式場に任せると全て高額な料金をとられており、最終的な見積もりを見て後悔します。お金をかけた方がいい所はとことんお金を使い、プランナーさんに頼る事は料金がかからないので、経験豊富なプランナーさんへ常に相談しながら、しっかりアドバイスを貰い自分でやれる事は自分でも挑戦してみると、低価格な上に思い入れと達成感、納得感のある結婚式づくりができると思いました。 この節約術のURL

ペーパーアイテム、ウェルカムコーナー、プチギフトなど、持込料がかからない場合は全部手作りする事をオススメします。忙しくなりますが、一生に一度、こんな内職する機会は滅多にないと思うので、何だかんだ楽しく思い出になります。友人が働いている結婚式場を利用した事により、紹介割引やサービスなどをたくさんして貰いました。ブーケも花屋の友人に作って貰いました。御礼をいくらか包んだとしても、安く出来ますしお互いの思い出にもなります。感謝の気持ちと配慮、いくら親しくとも御礼を忘れなければ、頼れる友人にはたくさん頼って良いと思います。 この節約術のURL

投稿者:みーにゃん
手作りアイテム!!

席札、席次表、メニューなどペーパーアイテムを式場に頼むと
一つひとつが重なってすごい金額に!!
プラス、フォトプロップスなどのセットを式場で購入すると、高い!!相場を知らないと損だとわかりました。

なので、メニュー表・席次表を一人ひとりに渡すのを
なしにして、エスコードカードを手作りし受付の際に
お渡しする形式にしました。
披露宴会場前に、コルクボードに貼った大きな席次表を用意し
そこで自分のテーブルを確認してもらう形式にしました。

席札・フォトプロップスも無料で可愛いテンプレートを探し、家のpcで手作りしました。

また、二次会用のアクセ類は延長したりドレスショップで借りるよりも、ネットで似たものを探す・プチプラで劣らないものを探すなどして出費を抑えました。

日取りも、式場によってはその月の特別プランや割引がついてくるケースもあるので、そのような情報を収集したり、フェアに行った日に契約すると10万割引きなどの特典もあるので、確信を得てから契約するとお得かもしれません!! この節約術のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話