選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  >>

投稿者:いわこ
できるところは手作り!

はじめから式場をかりて派手にするつもりは無かったけれど、
貯金も無いことだし、自分たちができる範囲でお披露目しようと言うことになりました。

まず会場は知り合いのレストランを格安で貸し切り。
会費制で気軽に参加していただけるようにしました。

招待状などペーパーアイテムは全て夫の手作り。
家のプリンタと手書きで全てできました。

衣装は貸衣装屋さんで白のシンプルなドレスに。
小物付きで着付け・メイク・セット全部で3万円。
夫はタキシード1着で1万くらいです。


すこし予定より浮いた分で、お料理を豪華にしたり、会場装花分にしたり、これまた知り合いのジャズバンドの方に生演奏をしていただきました。


ウェディングケーキはお店に勤める友達に依頼。
3人で話し合ってチョコといちご、2種類も作ってもらいました。


お料理もケーキもたいへん美味しく、いろいろな方に満足していただけました。

全部で会費分を差し引き、20万以内にはおさまったように思います。
規模も人数も違うので一概に比べれませんが、最近人気の式場で結婚した方にきくと250万かかったとか。


もちろん知人の方々の協力無しには実現しませんでした。
大変なこともあったし、喧嘩もしたけど、そういったことも含め様々なことがいい想い出です。


結婚式のかたちは、自分の中で何を重視し、取捨選択するかによります。わたしたちはこのかたちを選んで良かったと思います。



この節約術のURL

結婚前に仕事も辞めていたので時間はたっぷりありました。
もともと保育士の仕事をしていて作り物が好きだったのもあり、手作りできるものは全て自分で作りました。
招待状、席次表、席札はもちろん、ふたりのプロフィール、メニュー、リングピロー、ウェルカムボード、ウェルカムベア。
招待状、席次表、席札などは無料のPCサイトからダウンロードしたり、リングピローは自分でデザインして作りました。
ミッフィーが好きなのでウェルカムベアを持っていたぬいぐるみにしてタキシードとドレスを着せました。
作るのが楽しくて全然苦ではありませんでした。
ゲストの方にも手作りの温かさが伝わったと言って頂けました。
全部で20万円近くは浮いたと思います。 この節約術のURL

投稿者:七夕の新米夫婦
式で節約するには

結婚式代金を安くあげるには…
定番の手作りに限ります!

まずは何に持ち込み料がかかるかを確認。(確認せず後から必要と言われかえって高くつく事も)
招待状、メニュー表、席辞表、円卓の花(お客さんが座る席)、両親のプレゼントなど。
ペーパー系統はウエディングコーナーに印刷したらOKっていうのがありますが、綺麗ですが意外と紙なのに高い…。なので、私は大きなクラフトショップに行って、B5二つ折で1枚20円とかの厚いイイ紙を購入して、作りました。パソコンでレイアウトをして、私は4つ葉のクローバーのパンチを貼ったり、シールパール(デコ電用)を貼ったりしたら結構見栄えがよかったです。

円卓の花も100均で造花を何種か買い、カゴにフラワーアレンジメントをして、またまた100均でベアーの人形を買い自分でベールを縫いつけ造花の隣に飾るとイイ感じでした。円卓の飾りは式が終わった後、欲しい人が持って帰ってイイと言ったらみごと全部なくなっていました。式場で円卓に花を準備してもらうには1つの円卓につき5千円でした。これが1つの円卓につき500円程度に納まるんです。

両親のプレゼントも花束を式場で用意してもらうと9千ぐらい〜ですが、持ち込みにすると自分たちのあげたい物をあげられます。母親には造花のアレンジメントをあげました。造花ならすぐに枯れないし、4.5千円だせばかなりイイのがあります。自分の思うようにアレンジしてくれるお店を見つけて、予算を言うと思うのができます。

引出物も私の式場では持込料が1つの商品に300円かかると言われたので、郵送にしました。
ギフトショップでイイ所をみつけると持ち込み料負担してくれたりします。しかも商品も20%OFFでお買い得!
私の場合は郵送代金が式場の紙袋代より安かったし、遠方から来る方が多かったので、手荷物になると思い式の翌日に届くようにしました。 この節約術のURL

忙しい息子夫婦に頼まれ席札と引き出物を兼ねたスパークリングワインを用意しようと思ったら式場では1本\1700と聞き、同じワインをディスカウントで見つけ仕入れ直接工房にお願いして彫刻していただきました。お蔭で1本¥1000で出来ました。シックなリボンを巻き付け好評でした。都会にいる貯金のない息子のために母親の私が楽しく準備、息子は前撮りした写真を元に自分でウェルカムボードをパソコンで作成好評でした。 この節約術のURL

投稿者:のぶりん
自分で手配しました

新婚旅行でタヒチに行きました。旅行会社を通すと手数料がいろいろかかるし、ということで、旅行に携わることは自分で手配しました。といっても直接したのは夫ですが。飛行機のチケット予約、ホテルはタヒチに電話して予約。ツアーの出迎えもないし、飛行機乗換えの案内もないから少々不安もありましたが、何よりお金が浮きました。国際電話料金については、勤務先の会社の特性上国際電話をかける会社だったので会社から。今となっては私用で電話使ってごめんなさいって感じですが。
この節約術のURL

私は、貯金ゼロからのスタート。1年後には式!という状態でした。
親からの支持は、一切なしです。

そこで、式場も1番安いところを探し、でも夜景だけは外せない!という希望通りの式場に決定。

何度も式場に足を運んで、プランナーさんと仲良くなり、プロジェクターとレンタル料、ドレスのランクアップ、ドリンクのランクアップ、全て無料にしてもらいました。

当日ながう、生い立ちDVDやエンドロールも、業者に頼めば10万以上するのですが、1万ほどのソフトを買って製作したため、そこで9万強浮きました。

席札や、招待状も手作りしました。

ブーケも、生花で希望の形にするには、1つ2万以上するので、安い造花屋さんをネットで探し、ウエディング用は3万のところ1万円。
カラードレスは5千円で作ることが出来ました。
生花と見分けもつかないし、意外と簡単で余った花で、新郎・新郎新婦父のブートニアも製作できちゃいました!!
式が終わってからも飾れるので、良かったです。

ティアラも、レンタルで1万…でも!簡単に作れるティアラのキットが2500円だったので、作りました。


そして、会場のナプキンやテーブルクロスも色を変えるだけで1人いくらとかかります。
正直、結婚式に来て、そんなところだけ見ている人は居ない(居てもほんの1部)だろうと、無料の物にして、持込の小道具で会場の雰囲気も出しました。
会場を飾る花も、みなさん覚えていないので、ケーキの周りの花もなし!テーブルの花なども、1番安いヤツにしましたが、結構なボリュームで作っていただけるし、懲りませんでした。
それだけで、5万以上浮きます。

ナプキンや、花は、主人と話した結果、新郎新婦の自己満足だという結論に至りました。

60名呼んで、好きなことたくさんさせて頂いて、160万で出来て、黒字で終わらせることが出来ました。

全て節約して、我慢してしまうと後悔してしまうこともあります。
そういうところは、手作りで満足できたり、我慢しませんでした!
なので、写真やビデオ、料理などはお金を掛けました。


結婚式場って、お祝いの席なので、なかなか値切る人も居ないと思いますが、勇気をだして、プランナーさんに相談すると、何とかなるところがいっぱいありました。

心にも、懐にもあったかい結婚式ができました♪ この節約術のURL

投稿者:ブラッキージャム
お金がかかる部分に節約の勢力を!

結婚式には色んなところにお金がかかります。
まずは二人で話をし、何にお金をかけ、何を節約するか決めたほうが良いです。
私達の場合、指輪と式を節約し、その分、新婚旅行にお金をかける事にしました。
指輪は少し小さめの、ランクも1ランクさげたので、一般的な指輪より10万は安くあがりました。
式場も親のコネを使い自分達で粘り強く交渉し、多分、十数万は安く挙げられたと思います。
事前に二人が話し合うことで価値観を同じとし、無駄な費用を抑える事が一番の節約と思います。 この節約術のURL

投稿者:ゆっこりん
いらないものは省く

パック料金からプラスされるもの、ドレスのベールやアクセサリー
は省く。探せば誰かが持っているし、以外に安く買える。私はベール
はしませんでした。アクセサリーは母親や友達にかりました。また、
大人と子供の人数を合わせてもパックの人数内だったので、子供も大人と同じ料理にしました。
もちろん、招待状や席次表は手作りです。 この節約術のURL

<<  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話