選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  >>

?結婚式前にやっておきたかったブライダルエステ。
エステに通ったことのない私は、大手のエステサロンしか
知らなかったのですが、大手で頼むと2ケタは確実。
エステにそんなにお金はかけられないので、どうしようかと
悩んで居たところ、無料でもらえる地域の情報紙に
載っていたエステをみつけました。
そこは民家で中年の女性がやっている、かなりアットホームな(笑)
感じだったので、大丈夫か心配でしたが、職場の先輩が
そこでエステを経験していて「すごくいいよ」とのことだったので
行ってみることに。
なんと、34000円で、フェイシャル5回とシェービングと
まつげのエクステとネイルまでやってくれて大満足!!
特にまつげのエクステは当日ゲストから「バービーちゃんみたい」
と言ってもらえて嬉しかったです。
今でも結婚を控えた友達には必ず紹介しています。

?友達に余興をお願いしていた所、式の2日前に
プロジェクターとスクリーンを使いたいと言われ愕然。
プロジェクター使用料だけで10万円もしたのです。
それに、すでに見積りは計算済で1円たりとも増やしたくない。
とりあえず、友達や微妙な知り合いまで片っ端から電話し
プロジェクターを持っていないか聞いたところ、
中学の同級生の男の子が趣味でホームシアターをするのに
プロジェクターを持っていたのです。
もちろんその友達に御礼を渡して急遽かり、持ちこみ料だけで
済みました。

この節約術のURL

投稿者:みっちゃん
手作りで節約!

色々なものを手作りし、自分で用意することによって節約しました。招待状、席札、席次表、メニュー表はもちろんのこと、
プロフィールビデオも自分で作成し、
プチギフトも自分で注文してラッピングしました。
直前は時間が足りなくなり焦ることもありましたが、
席札の裏にメッセージを書くなども自分のペースでできたので
良かったです。
手作り感のある結婚式になり、大評判でした。 この節約術のURL

投稿者:おけい
挙式は4万8千円で!

夫が貯金をはたいて中古車(300万円)を購入後に妊娠が発覚し急遽入籍することになりまし。引っ越しや新居の敷金などで出費が多く大ピンチ! でも挙式だけはしたかったので色々調べたら、挙式が4万8千円(平日限定)で挙げれるところを見つけ、夫婦のレンタル衣装代込みで挙式をあげました。シンプルだけれど、とてもいい思い出になりました。 この節約術のURL

結婚式の料理は大事なので、それ以外を節約しました!
☆招待状・座席表・席札はすべて同じデザインで、花形のクラフトパ ンチ(大・小)を買い、貼って可愛く仕上げました。
☆ウエルカムボード・リングピロー・ウエルカムアニマルは友人が作 ってくれました。
☆ドラジェはカタログではなく、ショッピングモールで可愛いジャム
 (1個115円)を招待人数分頼み、無料でラッピング付けてもら いました。

大変でしたが、友人から「手作り感があって、個性的で、料理も美味しくて、素敵だったよ」と言ってもらえて嬉しかったです♪
この節約術のURL

投稿者:aiaimaru
お料理・お花の節約

新郎新婦って、自分たち分の料理ほとんど食べる暇が
ないですよね。なんでその分は引いてもらいました。
全くないのも変だから、前菜だけ置いてもらって。
約二人分浮きましたよ。

私は、披露宴の他に披露宴パーティーもしたのですが、
パーティーのときは、ブッフェスタイルも取り入れて
たので、自分たちの分を初めからとって置いてもらって
パーティーが終わってから、旦那と食べました。
終わってからだったから ホッとできました。
この場合、お金の節約にはなりませんが。。。

あと、会場生花って以外とお金かかりますよね。
各テーブルに置いていた小さい生花をブーケの景品
にしました。(リボン引っ張って当たりってやつの)
ブーケが当たらなかった人に、テーブル生花を
渡したら 案外喜んでくれましたよ。

最後のサンキューギフトも、意外といらないもの。
もらうのはいいけど、持って帰ってから使わないこと
が多いし、紅茶やら箸置きやら、でも結構お金はかかる。
なんで、帰りに引き出物を手渡ししました。
席で引き出物が邪魔にならないし、サンキューギフト分も
浮くし、一人一人手渡しできるし。
手渡しするときに、サンキューカードは渡しました。
手作りで、携帯で読めるバーコードつけたら これも
好評でしたよ。 この節約術のURL

投稿者:ともち
ふたりの通帳・財布

付き合ってから二人の財布を作りデート費用にし、彼にだけ負担がかからないようにしました。結婚を決めてからは二人の通帳を作り毎月二人で積み立てをして部屋を借りる資金と家財道具を買う費用を貯め、入籍して新婚生活をスタート、頂いたご祝儀でお祝い返ししてから、新婚旅行に向けて、ご祝儀の残りとプラス結婚後の積み立てで新婚旅行へ。会社で安く泊まれるリゾートを手配してもらい安くあげました。そして、さらに積み立てをして記念写真を撮影、いまだ挙式はしていませんが、ちゃくちゃくと貯め、近い未来、親族を連れて海外挙式にいきたいなと思っています。計画を持って無理せずが一番だと思います。あとは、協力です! この節約術のURL

投稿者:ハイパー・ルー
会場で設定は自分達で

結婚式での節約はその会場で設定されているものはその会場以外にお願いすることで節約しました。
メイクさん、美容院、司会者は会場が用意してくれる業者ではなく、自分で直接探して依頼をしました。
これだけで11万円の節約
ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)は自分達で簡単に作成しました。
ともすけはインターネットサイトからテンプレートを無料でダウンロードして作りましたよ。
芳名帳 は会場に頼まなくて東急ハンズで格安で買いました。
引き出物のカタログギフトもネットオークションで格安で手にいれました。
引菓子 もネットで特売をやっていたので、その時に送料無料でゲットしました。 この節約術のURL

まず、席札、席次表(二人のプロフィールも紙の裏側にので
新聞形式にしました。用紙代も浮いて一石二鳥!!)、メッセージビデオ、プロフィールビデオ、リングピロー、ウェルカムボードなどなど・・・・。  
後は、余興で何か特別なことを。。と思ってたので、知り合いのマジシャンにお願いして、ほとんどお金をかけなかったのと、親戚のピアノ演奏でお色直し入場とか。。親に渡す花束も結婚式場で頼むと高いので、あえて花束をやめて、実用的なものこちらで用意し最後に渡しました♪


楽しくできましたし、何よりかなりのコストダウンができました★
この節約術のURL

<<  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話