選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  >>

?一番高かったのは、衣装代。白無垢は40万、羽織袴は20万、wedding dressは50万、タキシードは20万と合計したらなんと130万!!そんなもったいないこと出来ない!!!

と、衣装屋さんに色んな話をして、時には泣き付いて、値切って、値引きしてもらいました。全て半額に^^v 。

請求書/領収書には「家族割引」と書かれてましたよ。
聞いてみると、社員割引の一つで、こういう風に処理をしないと社内の処理に通らないそうで。。。
全く私はその衣装やさんと関係ないんですけどね^^;

おかげで、かなり綺麗な衣装を借りることが出来て、出席者からも衣装は大絶賛でした^^/

?あとはもちろん招待状、返信はがき、席次表、メニュー表などなどのpaper類は全て家のプリンターで手作り。
実はそんなに手間ではなく、フルタイムで働いている私でも夜帰ってきてからチョチョッと出来てしまうし、楽しいし、これだって随分なお金が浮いた!

?招待状に入れる会場の地図などもネゴって無料で会場の人から貰っちゃったり、

?引き出物も知り合いの知り合いを通して30%オフで購入し、

?手提げの紙袋も引き出物を買ったところで無料で付けて貰って、

?引き菓子を頼んだお菓子屋さんにもネゴって会場までの送料を無料に、熨斗紙や包装紙も無料にしてもらいました!!


この節約術のURL

ドレスショップにあるアクセサリーは
買取がほとんど。
高額なのになかなか気に入ったものが見つかりにくいです。
しかも、結構豪華な作りだから当日以外は付けにくい。。
そうなるとちょっともったいないので、
私はインターネットで見つけました。

今はネットショップでもすごくかわいくて
お手軽なものがたくさんあります!

ベールもすごくお安くにオーダーメイドできちゃうものですよ!

妥協してドレスショップのモノを選ぶよりも
せっかくの結婚式なんだから
気に入った物を付けましょうよ!

私はアクセがすごく気に入ったので
ホテルディナーするときなどに
よくつけます♪ この節約術のURL

ウエルカムボードとプチギフトを一緒にする予定です。
正直ウエルカムボードは要らないと思っていました。
結婚式で飾るだけで、結婚式が終わったら閉まってしまうだけ。
玄関に飾ったりもするのでしょうが、我が家はそんな飾りが好きではないので・・。
そこで見つけたのが、ウエルカムボード兼プチギフト。
一つ一つがカップケーキで出来たプチギフト。
中身はクッキーです。
いっぱい並べると、大きなウエディングケーキになってとってもかわいい!
始まる前は飾ってウエルカムボードに、終わりには一つずつ配ってプチギフト、そして終了。
かわいいし、二つが一つになることで節約。
そしてウエルカムボードが要らないと思っている私には後に残らないので丁度いいものです。
ウエルカムボードも1万円くらいするんですよね。
小さなことだけど、二つが一緒になったことによって節約、そしてかわいさアップ! この節約術のURL

投稿者:ブライトマン
すべてが手作り!!

お互い2度目の結婚だったため、派手にはせず、しかもお金もなかったので、すべて手作りで結婚式を挙げました。もともとお菓子作りが得意だった私は、ウエディングケーキも手作り。スポンジケーキを買ってきて、2つに切り、中に買ってきたフルーツを適当に詰め、クリームで挟む。外側は、ビスケットをはりつけました。メニューはword文書で作り、クリップアートを挿入。会社のプリンターで1枚だけカラーコピーをして、残りはコンビニでコピー。ドレスは、昔、母が着たドレスをリフォームしてもらい(母が昔、洋裁をやっていたので、作り直してくれた)、髪の毛の髪飾りもレースを買ってきて、自分で縫いました。その代わり、来てくれたゲストにはローストビーフやサーモンマリネ、サーロインステーキや伊勢えびを出すことが出来、とっても&#9825;ハートフルで、喜ばれた挙式になりました。 この節約術のURL

ゲストに楽しんでもらうことを一番に考え、旅館でゲスト全員が宿泊しての結婚式をしました。
一番こだわったのは披露宴の時の衣装です。ゲストにはゆったりとくつろいでほしかったので全員旅館のゆかたでの披露宴にしました。会場スタッフの人にもゆかたをきていただき、自分たちも旅館のものではありませんが、ゆかたをきました。ドレスを数着きるのに比べたらかなりの節約になり、ゲストの方にも大好評でした。
また、料理も旅館の通常のお祝い膳だと量が多いので、「量より質」
を考え10回程メニューを作り直してもらいました。結果最初のものより食材がよくなり(伊勢海老、鯛の尾頭付きなど)金額は一人あたり4000円ほど安くなりました。
また、プチギフトは本当に自分があげたいと思ったとってもいい香りの石鹸をLOFTでみつけ、包装も自分でしました。
ブーケや結婚式の時のフラワーシャワー、ブーケプルズのブーケなどは自分で見つけた花屋さんに頼んで、当初の半額ですべてそろいました。
席札、ウェルカムボード、リングピローなどはすべて手作りしました。
結果、ゲストのほとんどからこんなに楽しい結婚式ははじめて!と言われるほど喜んでもらえ、また手作りアイテムもとっても好評で、節約もでき大成功でした!! この節約術のURL

招待状は、自分達で手書きするのはもちろん☆
イベントなどを式場に任せてしまうと、とんでもない請求額に!!
そこで、私達は友人などに協力を頼みスクリーン映像作成などをしていただきました。映像を流しながら旦那達は、バンドで曲をプレゼントしてくれました☆

自分達でやりたいこと(旦那は、お色直しでビールサーバをしょって登場。)を取り入れつつも節約できたので、よかったです☆
引き出物も、ネットで購入して(ワイン)自分達で包装☆結婚式への実感も二人で分かち合えるし楽しかったです。
持ち込み量は一つにつき500円かかりましたが、最終的には少しですが節約に!!
ワインには、自分で日付・名前入りのシールを作成し、貼ってオリジナル感を出しました☆

とにかく節約には、時間と余裕を持って二人で協力しあうことが第一ですよ☆ この節約術のURL

投稿者:ユーリ
交渉で衣装代金が激安!!

会場提携の衣装屋さんがあまり気に入らなかったのもあり、ネットで探した激安レンタルドレスショップへ。

何着着ても31万5千円という特別プランにしました。
旦那様もお色直しをすることにして、新郎新婦各2着。計4着を借りることに。

そのプランは激安のため(でも衣装も小物も全部ちゃんと綺麗でした!!ゲストの皆さんにも大好評♪)「会場への持込料は負担できません」と明記してありました。

しかし、式場のプランナーさんに相談したところ、衣装屋さんに掛け合ってくださいました。

1着あたり3万5千円×4着のうち、2着分を式場が、2着分を衣装屋さんが負担してくださることに。

というわけで、4着の衣装がたった31万5千円で用意できました!!!

普通のドレスなら1着でこのぐらいの値段ですよね??

「持込料は負担できません」と書いてあっても諦めずに交渉してみるといいかもしれません。駄目で元々!
少しでも負担してもらえたらラッキー☆くらいの気持ちでやってみるといいと思います。 この節約術のURL

・服などはシーズンの終わりになるとバーゲンなどで半額セールの時 に来年用を買います。注意点はなるべく流行物を買わないようにす る事。(流行物はその時で終わってしまうので、次に来た時に浮い てしまう事があるので・・。)

・スーパーでは夕方から割引をしている所が多いと思いますが、魚や 肉などよく使用する食材が半額だったら、まとめて買い冷凍しま  す。お肉は小分けして冷凍すると良いかも知れません。

・テーマパーク等の施設利用券等はネットオークションで購入すると お得です。この間オークションで入場料が1300円する所の券を   150円で購入する事が出来ましたよ。以前は入場料1000円のテーマ パーク券を30円で落札した事もあります。

・近隣への移動(近くのスーパー等)は歩くか自転車で、なるべく車 は使わない事。

上記の事だけでも結構節約になりますよ♪
この節約術のURL

<<  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話