選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  >>

投稿者:ぽっち
自作&持ち込み

生い立ちの映像を、パソコンにもともとついている
ソフトで作成!!
音楽も思い出の曲だったので持っていたものだったし、
かかったのは、DVDーROM代のみ。
作るのは大変だったけど、なかなか感動的な作品になりました。

ドレスのアクセサリーのレンタルはかなりの高額。
ウェディングドレスの時は、持っていた真珠のネックレスと
イヤリングをつけました。
カクテルドレスの時は、アクセサリー付きのドレスを選択。
これで、十数万は節約できました。
この節約術のURL

二次会の設定を頼めるような友人が近くにいなかったので、
二次会は自分たちで設定しました。

披露宴はホテルで行いましたが、二次会は同じホテルの
別の部屋を利用して行いました。料金も割引してくれた上に、

・打ち合わせがしやすい。(披露宴の打ち合わせのついでに)
・移動が楽。(招待客も、新郎・新婦も)
・ウェルカムボードなどが転用できる。
・披露宴から二次会までの時間的なロスがないので、早く帰らなくて はならない人にもきてもらえる。

などなど様々なメリットがありました。
司会・受付だけは友人にお願いしましたが、大変な役割ではないの
で頼みやすく、また、お礼も少額ですみました。

二次会の招待状はパソコンで自作し、披露宴の受付の際に
配ってもらいました。(ここでも節約)







この節約術のURL

投稿者:ぽてと
節約魂

まず、結婚の前から一緒に住み、同じ通帳に貯金。
生活費と、こづかいは、財布を分け、日々節約。
結婚式は、教会で挙げ、親しい人・職場の人などたくさんの方にきてもらい、お祝いのおかえしは、手作りの写真立てをおくりました。
お金はかけていないけど、とてもあったかい思い出に残る式でした。 この節約術のURL

投稿者:りきまる
早めの決定で節約!

まずは会場を早め(8ヶ月前)に見学。
おいしい料理に納得したので、フレンチレストランに決めました。
そのレストラン提携のドレスショップとお花屋さんを早めに紹介してもらい、自分たちの希望であった、
「あたたかい雰囲気で式・披露宴をおこないたい」ことをお伝えして
早めに当日の装花や衣装、全体の雰囲気をつかみました。
紹介されたお店には、お気に入りの衣装があり、また、提携のお店だったので、持ち込み料などの追加料金もとられませんでした。

イメージを具体的にしたことで、手作りに決めた各種アイテム(席次表・ウェルカムボードなど)も色・柄がすんなり決定でき、時間的余裕があって、ラクでした。

当日はゲストの方にも喜んでいただき、希望どおりの、アットホームなとてもよい一日を過ごすことが出来ました。 この節約術のURL

投稿者:せとこば
人数でかせぐ!!

結婚式での招待人数ですが、
人を招待すればするほど一人当たりの単価が下がり
結果的に黒字になります。
人が増えるとなんとなく手出しが増えそうな気がしますが、
これが一番てっとりばやい節約になるんじゃないでしょうか??
なるべくだったら会社の先輩方のほうが
おつつみの金額も多いだろうしいただけるおつつみの
お金を計算しやすいと思います。
(その分、人数が多いのでこまごまとした雑用は増えます。)
また、結婚式場の契約する日をブライダルフェアの日に決めたりすると何か特典があったりするのでお得です。

新婚旅行ですが日本旅行でOMCカードで支払うと5%オフになります。
他の旅行会社の色々な得点と比べても5%はなかなかなかったです。
この節約術のURL

投稿者:わんくんさん
結婚式での節約

私の節約はこれです。
・座席表は、コルクボードを買って来て入口に置き、テーブルの形に綺麗な紙を切ってピンで刺し、その周りに参加者の名前を書いたカードをピンで刺しただけです。式後は家でコルクボード使っています。
・ウェルカムボード自作
・席札とメニューは、引き出物のワインのラベルに印刷してもらい、各自の席に置きました。(1個3役)
時間の節約としては、
・式場は家の近く(たまたま近くにいいところがあったので)
・BGMの選択はお任せ(これはというものだけ入れてもらう)
・決めないといけないものは即断即決(次回の打ち合わせまでに持ち越さない)
よく、結婚式の前日まで徹夜だったというの聞きますが、私達夫婦の結婚式準備は余裕で、前日は早く寝て、当日も仕事がある時よりも起きるのが遅かったです。式場までもタクシーで10分かからないとこだったので この節約術のURL

投稿者:なお
手作り結婚式

リングピローはブリザーブドフラワーで簡単に手作りしました。
あと、ウェルカムボードは色紙にお花をボンドではってプクプクふくらむペンで記入。また、ゲストへのひとことなどもスタンプを買ってコメントを入れたりして極力手作りにしました。最後に渡すドラじぇもラッピングシートととお菓子を買ってきて手作り。作れるものは極力作って予算を浮かししました。 この節約術のURL

投稿者:ちゃちゃ号
思い切って無くす!!

結婚式グッズへの思いも人それぞれなので、全ての人に役立つかはわかりませんが。。。。

私は以下の物を作成しませんんでした。

・ウエルカムボード⇒式が終わって玄関等に飾りたいと思わなかったし、貸切のハウスウエディングだったため、目印も必要なかったので

・ウエルカムドール⇒ボードと同じく、式の後の使い道に困りつくりませんでした。しかし、こちらは式場のかわいいマスコットのあみぐるみを無料で貸していただきました

・席次表⇒別にいらないかな、というのと作成時間を他の事に使いたかったので。かわりに、プロフィールや新居紹介、ゲストへの感謝は席札に印刷しました。

・映像⇒よく、二人のおいたちなどを映像で流したり、エンディングでゲストへのコメントを流したり。時間の都合もありましたが、まったくしませんでした。

以上、全てをやらなくてもよいと私は思います。
その分、招待状やプチギフト、トイレの飾りなど凝るところはこりまくりました! この節約術のURL

<<  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話