選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  >>

招待状の宛名の筆耕は式場に頼まず、自分達でパソコンで作成しました。本当は手書きが良いのでしょうが、毛筆っぽい字体であれば印刷でも問題無いと聞きました。
また、席順表も自分達で作った方が安かったので同じくパソコンで作成しました。最近はすごく簡単に作れるので、すべて任せてしまうよりかは多少何かを手作りした方が思い出にもなるし良いと思います!
ウェルカムボードは自分で作ったり友人が作ってくれたりして安くて温かみのあるものが出来ました。友人には御礼はきちんとしましたが、高いものを買って用意するよりはずっと節約になりました。 この節約術のURL

投稿者:ウエリングクリスマス
クリスマスプランの内容を利用して節約!!!

キャンドルサービスをしたいと思いがあり、各テーブルのキャンドル(3150×テーブル数)を発注しなければと思ったのですが、よく見るとクリスマスプランの各テーブルの装花にキャンドルが含まれていました。これは、クリスマスプランにするとキャンドル代が省けるのではと、交渉するとなんなくOK。3150×テーブル数分、浮きました。 この節約術のURL

投稿者:こてまり
2100円ウエディングドレス

海外挙式でハワイで挙げました。親戚と新郎新婦。
ウエディングドレスを探してるときに、遠鉄デパートの貸衣装処分市に参加したら、良いドレスをゲットできてしまいました。2100円ですが。理想的なデザインで、ちょっと古い感じだけど、写真にはきれいに、ステキに写ることができ、ステキな結婚式になりました。最初は30万くらいのドレスをレンタルするとかも考えましたが、お金は取っておいて、正解でした。 この節約術のURL

婚約指輪をどうしようかな〜…と思案してた矢先。友達の友達伝いで、ダイヤモンドの卸会社の方を紹介して頂きました。
ダイヤのカラット数、グレードその他諸々、納得のいくまで厳選し、デザインは雑誌で見つけた某ブランドのお気に入りのデザインを、少しアレンジして作って頂きました。
お値段は…
そのグレードでその値段は、店頭でありえない!!
給料三ヶ月分どころか、初任給より安くあがってしまいました。
(同じデザインの物の半額くらいだったかな…)
なかなかこういう機会はないかもしれませんが、ブランドなど気にされないのであれば、ダイヤモンドの卸会社で一度相談してみるのもありかもしれません。 この節約術のURL

友人の中でも遅くに結婚したので周りの友達は様々な分野の友達がいっぱいでした。
育児が一段落して仕事を探してる専業主婦やら、様々な習い事をして資格を持っている友達、一芸に秀でた子などetc‥
まず、会場は旦那の友人でレストランのオーナーの知り合いという人が何人かいたので尋ね一番安くサービス良くやってくれそうなところに頼み、宛名書きは学生の時から書道をやっていて字のうまい友達に頼み、フラワーアレンジメントが趣味のセンスの良い知り合いにお花関係は全部お願いし、マスコミ関係に勤めている旦那の親友にスライドをおねがいしました。ケーキはお菓子作りの大好きないとこに頼んで、司会はナレーターをやっていた友達に頼みました。
その他ウェルカムボードから何からほぼ90パーセントはお願いしました。
もちろん謝礼は渡しますが、業者に頼むよりずっと経済的です.友達もお小遣い稼ぎになったという人もいれば,自分もプロデュースに参加でき楽しかったというひともいて、とってもあたたかい式になりましたよ、お勧めです! この節約術のURL

投稿者:あんじ
オークション活用!

ドレス類だけで30万以上かかるので、質よりも節約!!っと思いオークションで探しました。ウェディングドレスのセットがオーダーメイドで1万5千円であり。実際希望のデザインに作っていただき、届いた品も大満足の状態でした。自分のものなのでクリーニングも必要なく、また再出品もできたので大変経費が浮きました。ブーケやアクセサリーもUSEDなども含めて探し、1万円以内で収まりこちらも再出品。子どもがいるためお金をかける事ができなかったのですが、少ない予算の中でとても思い出に残る素敵な結婚式ができたと思います。 この節約術のURL

投稿者:しょうたろう
手作りリング

友人にジュエリーデザイナーのタマゴがいたので、希望の結婚指輪を、材料費だけで作ってもらいました!
世界にひとつ(一組)だけの指輪に大満足です。 この節約術のURL

・ペーパー関係はすべてパソコンで手作り。
→二人ともPC関連の仕事のため、このあたりは造作もなかった

・式場は程よく広くてきれいな公共の会場を借りる。
(私たちの場合は、レッドカーペットの会議室を借りました)
→ホテルでするよりも格安!吉日などにこだわらないので、この辺はかなり安く済みました。

・スタッフは友人たちに。
→部門をわけ、監督を据え、しっかりやってもらう。もちろん、引き出物やその後の打ち上げ(お店を半分ほど借り切って、食べ放題)をしました。食べ放題でも心ある人々なので、ホテルのスタッフに払うより安かったと思いますよ。

・お花は行きつけのお花屋さんへ
(予算をしっかり提示してよく話し合い納得のいく価格で)

・ドレス&スーツ
→ドレスは中古を。中古といっても1回だけ使用されたもの。チャリティードレスといって、とあるブランド(オーダーメイド)が顧客から使用済みのドレスを買い取り、それを半値以下で転売し、その売り上げを災害被災地に寄付をするというもの。お直しも価格のうちなので、平均30万以上のドレスが半値以下!
→スーツはタキシードなどではなく、せっかくなので、普段作らないブランドでしっかりとした定番の型でスリーピースをオーダーで購入。以来、主人の正装はソレです。一石二鳥。 この節約術のURL

<<  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話