選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  >>

挙式は私のワガママで海外で。披露宴はするつもりはなかったのですが、親戚へのお披露目をということで泣く泣くする羽目に…。予算がないので招待状や席札などはすべて手作りし、ウェルカムボードや席次表、も手作りしました。
そして会場のお花はユリやバラをガーベラやチューリップに変更。カメラマンは友人に頼み、司会者もネットで探しました。ドレスは持込み料はかかるけれど、式場ではなく他の安いところでレンタル。
お色直しはなしにして、一時退場した後はショールをかけて、カットしてもらったウェディングケーキのワゴンと入場し一人一人に配る演出を。これでキャンドルサービス代カット。

予算を下げても、安っぽくはしたくなかったので、お料理とウェディングケーキにはこだわりました。
その結果、多くの方から「とっても豪華なお料理だった」「おいしかった」といっていただきました。実際に披露宴て会場のお花やキャンドルを見てる方って少なくて、お料理を食べて評価する方の方が圧倒的に多いなって思いました。びっくりしたのはお色直しをしてないのに「2枚目のドレス素敵だったよ」と言われたことです。ショールを掛けるだけでも印象は違うみたいでした。
大幅にマイナスになると思っていた披露宴が努力の甲斐あってプラスに!!大変だったけど、こだわってよかったです!! この節約術のURL

投稿者:どんちゃん
即決&即決・・・で大節約!!

ブライダルフェア当日に仮契約し、まず30万の節約。
契約とともに入れたいプラン全て入れた見積もりを出していただき(後々どんどん高くなっていく見積書を見たくなかったため)「ちょっと高いかなぁ・・・」の言葉を聞き、プランナーさんが上司に相談→バルーンリリース、シャンパンのサービスetc・・・いろんなものが無料or値引きに(*^^) 
さらに、衣装合わせに行ったところで気に入ってはいましたが、同日に別の衣装屋さんも予約していたためその旨お伝え→「本日中にうちで決めていただけたらこれだけ値引きさせていただきます(気に入っていた和装にすると18万も予算からはみ出てしまったため悩んでいました。)」のお言葉!!
もともと担当の方もとても良い方で、ラインナップも気に入っていたし、小物合わせまで衣装の内容は変更可能だったので「ここでお願いしたいな〜」と思っていたのでラッキーでした☆☆
後悔しないよう、いろんなところを見ることも大切ですが、「まだある」ではなく、「今日決めてしまおう!」の気持ちの方が節約にはつながるかもしれません。

狙っていたわけではありませんが、「当日」「即決」、そして「他と迷ってて・・・」「予算が」の一言は値引きわざになるな、と勉強になりました。
もちろん「ここで決めたい!」という気持ちがあってこそです・・・^^; この節約術のURL

披露宴会場は熊本城が見える場所が良かったので,その式場のウエディングフェアに一日彼,義母,彼の叔母と参加し即決しました。
そのおかげで,ドリンク5割引,料理2割引,衣装5割引,さらに色内掛5万円割引などの特典がついてきました。

他の節約術として,
?衣装は,和装2点のみ会場で手配,洋装は安い店で手配。
?美容師さんは,会場の美容・着付け値段プラス控え室使用料も込みの値段を提示して,このお値段でと交渉し持込みにしました。
?ペーパーアイテムはどうせごみになると割り切り一番安いものにしました。 この節約術のURL

投稿者:Y
スーパー節約

1.ウィンタープランにしたので、通常より50万円程お得になった!
2.新婦2着、新郎1着、アクセサリーの持込(式場レンタル料より10万円の節約)
3.メニュー表、席次表、席札手作り
4.招待状の宛名書き自分達
5.プチギフト、引出物をネットで購入
6.花束贈呈なし→記念品のみ
7.スタジオ写真→プラン内で1枚のみ
8.プロのビデオ撮影はなし プロの写真はあり(持ち込み不可)
9.挙式の会場装花やブーケ→プラン内の造花
10.披露宴会場装荷→最低ランクの1ランク上(その代わりテーブル数を少なく変更)
11.演出→生い立ちと、ケーキカットを注文 カラオケなし(キャンドルサービスプラン内)
12.エステは行かない
13.前撮りはなし
14.披露宴後→二次会なし→自宅に帰る
この節約術のURL

初めまして。結婚についての投稿という事で一筆させていただきました。私の節約術・・・それはとにかく担当者を攻め続けました。(笑)攻めるとは聞こえが悪いですが、とにかくねぎり続けたと言った方が良いでしょうか・・。っというのも私の前の職場がホテル(宴会、式場等がある)だった経験から、話せばなんとかなるという知識があった為、いざ自分が式を挙げるとなると、とにかく担当者にまけて下さいと言い続けました。(笑)いざ当の本人になるとある程度は妥協したくない、ここはこうして欲しいと思うのですが、それを全部オプションとしてつけたらとんでもない値段に・・・汗。もちろん私もある程度な妥協はいたしましたが、結果的に25万円ほどねぎる事に成功しました!!しかも妥協したのはメインテーブルの花などですが、それも当初思い描いたのと同じぐらいの妥協の範囲だったので良かったです。担当者の意見を聞いて、オプション等を言われるがままつけるのもいいですが、必ず交渉の余地はあると思うので、是非皆様も一度やっていて下さい。 この節約術のURL

大好きなカフェを借り切ってパーティーしました。
結婚パーティーを普段断っているカフェでしたが、
スタッフも基本は自分たちでやり、お酒も事前に酒屋で発注し、
ケータリングを頼むということで引き受けてくれました。
そして、ヘアメイク・ドレス・テーブルフラワー・ペーパーアイテムなども全て自分たちでやりました。
生演奏も友人を通して、お願いしたりで、
やることが多すぎて、大変でしたが、
自分たちで全て企画したパーティーですごく楽しかったです。
友人たちにはこんなに個性的でアットホームなパーティーだったら、
参加する側も楽しいと言ってもらえました。

この節約術のURL

結婚式場で挙げるような挙式や披露宴にあまり関心がもてず、親しい人だけを呼ぶシンプルでも心のこもった結婚式にしたいと思い、レストランウェディングを選びました。
レストランの方の協力を得て、内装の飾りつけはほぼ自分たちで装飾しました。
結婚式で金銭的なネックになる飾花ですが、花屋さんから発注したので式場の10分の1くらいで済みました。
ゲストブックも手作りしたのでコストは安く済みました。
ビデオは友人で撮影の仕事をしている人がいたので頼みました。
ドレスは、友人からかりたものを小物を使ってアレンジして使いました。
ゲストからは、アットホームな式で良かったと言われ、わたしたちもあまりお金をかけず記念に残る式にできてよかったです。
この節約術のURL

投稿者:リリママ
節約&楽しさ倍増の席札

以前パーティーグッズを探している時におもしろメガネを見つけました。そのメガネをかけて光を見るとハートが飛び出すというのがあって面白いと思い、結婚式に使いたいと思ってました。そこで、手作りの席札の右下にハート形のパンチで穴を開け、買ってきたおもしろメガネのセロハン部分を1枚1枚貼り付けました。当日、キャンドルサービスの時に司会者の方に「お手持ちの席札のハート形の部分からキャンドルを見てみてください」と言われ、覗いて見た出席者の方々から「お〜っ」という声が聞こえ、内心「やった〜」と思いました。実際に販売もされているようですが、手作りしたことで随分節約になったし、当日のことを考えて二人でワクワクしながら作ることができたのでとてもいい思い出になっています。 この節約術のURL

<<  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話