選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  >>

初めまして。結婚についての投稿という事で一筆させていただきました。私の節約術・・・それはとにかく担当者を攻め続けました。(笑)攻めるとは聞こえが悪いですが、とにかくねぎり続けたと言った方が良いでしょうか・・。っというのも私の前の職場がホテル(宴会、式場等がある)だった経験から、話せばなんとかなるという知識があった為、いざ自分が式を挙げるとなると、とにかく担当者にまけて下さいと言い続けました。(笑)いざ当の本人になるとある程度は妥協したくない、ここはこうして欲しいと思うのですが、それを全部オプションとしてつけたらとんでもない値段に・・・汗。もちろん私もある程度な妥協はいたしましたが、結果的に25万円ほどねぎる事に成功しました!!しかも妥協したのはメインテーブルの花などですが、それも当初思い描いたのと同じぐらいの妥協の範囲だったので良かったです。担当者の意見を聞いて、オプション等を言われるがままつけるのもいいですが、必ず交渉の余地はあると思うので、是非皆様も一度やっていて下さい。 この節約術のURL

大好きなカフェを借り切ってパーティーしました。
結婚パーティーを普段断っているカフェでしたが、
スタッフも基本は自分たちでやり、お酒も事前に酒屋で発注し、
ケータリングを頼むということで引き受けてくれました。
そして、ヘアメイク・ドレス・テーブルフラワー・ペーパーアイテムなども全て自分たちでやりました。
生演奏も友人を通して、お願いしたりで、
やることが多すぎて、大変でしたが、
自分たちで全て企画したパーティーですごく楽しかったです。
友人たちにはこんなに個性的でアットホームなパーティーだったら、
参加する側も楽しいと言ってもらえました。

この節約術のURL

結婚式場で挙げるような挙式や披露宴にあまり関心がもてず、親しい人だけを呼ぶシンプルでも心のこもった結婚式にしたいと思い、レストランウェディングを選びました。
レストランの方の協力を得て、内装の飾りつけはほぼ自分たちで装飾しました。
結婚式で金銭的なネックになる飾花ですが、花屋さんから発注したので式場の10分の1くらいで済みました。
ゲストブックも手作りしたのでコストは安く済みました。
ビデオは友人で撮影の仕事をしている人がいたので頼みました。
ドレスは、友人からかりたものを小物を使ってアレンジして使いました。
ゲストからは、アットホームな式で良かったと言われ、わたしたちもあまりお金をかけず記念に残る式にできてよかったです。
この節約術のURL

投稿者:リリママ
節約&楽しさ倍増の席札

以前パーティーグッズを探している時におもしろメガネを見つけました。そのメガネをかけて光を見るとハートが飛び出すというのがあって面白いと思い、結婚式に使いたいと思ってました。そこで、手作りの席札の右下にハート形のパンチで穴を開け、買ってきたおもしろメガネのセロハン部分を1枚1枚貼り付けました。当日、キャンドルサービスの時に司会者の方に「お手持ちの席札のハート形の部分からキャンドルを見てみてください」と言われ、覗いて見た出席者の方々から「お〜っ」という声が聞こえ、内心「やった〜」と思いました。実際に販売もされているようですが、手作りしたことで随分節約になったし、当日のことを考えて二人でワクワクしながら作ることができたのでとてもいい思い出になっています。 この節約術のURL

カメラとVTR(DVD)をそれぞれ知人にお願いしました。腕がそれなりによさそうな方にお願いしたので、結構満足の行く結果でした。また、あらかじめ両家の家族・親族などに余裕があったら写真・VTRを撮っておいてくれるようお願いしたので、いろいろな角度からの映像・画像をゲット出来ました。知人へのお礼計¥50,000程度を差し引いても2〜30万円位節約できたのではないかと思います。 この節約術のURL

座席表に二人の略歴や写真を入れて列席者に配ったり、席札、メニューはもちろん、席にひとりひとりへの手作りメッセージをおいて置く、流す音楽の編集・二人の写真のスライドを作りPC持参で当日はスクリーンだけレンタル、お色直しでキャンドルサービスの代わりに大箱で買ってきたお菓子を小さくラッピングして配る、写真係りは新婦の兄・司会は新郎の知り合いのプロの方に格安でお願いし、空いた時間に列席者に気軽にみてもらえるように二人の生まれた日の新聞を取り寄せる、、、等極力抑えるところは抑えてその代わり会場を京都・嵐山で有名な旅館で行い、料理とお酒にお金をかけました。 この節約術のURL

式場選びの第一条件は、駅近。そのため近隣の式場をネットで事前チェック。安価で雰囲気もそこそことの評価だったホテルを下見に行き、持ち込み費用不要、1日1組という点も気に入り申し込み。40名で80万程度。プランには白ドレス1点のみだったので、またまたネットにて、格安の色ドレスレンタルできる所をリサーチ。結局8400円!で色ドレス(小物一式込み)レンタル。テーブルと会場装花はプランに含まれていたので、ブーケ2個(白、色ドレス用)と色ドレス用ヘアーパーツ、ブートニア、子供用ブーケ1個と両家祖母へのプレゼント花束2個は近所の花屋にて破格の2万円で注文。
ブーケ、ドレスとも高値の物と比べても全く見劣りせず、本人はもちろんゲストの評判もよく、大満足でした。
某結婚雑誌での式内容と総費用額と比べても半額以下に抑えることができたと思う。
結婚式は一生に一度とはいうけれど、際限なくお金をかける余裕はないのが現実。けれどこの節約プランで自分達にとって最高の結婚式になったので本当に幸せで、大大満足でした。 この節約術のURL

海外挙式を考えていたのですが、出席者の少なさからご祝儀も期待できず、費用については結構考えました。

ウェディングドレスは、たった一回しか着ないのに、レンタル料は20万〜30万円するので、まずはこれを削るしかないと思い、一生懸命ネット検索をしたところ、あるホームページと出会いました。
そこは、ウェディングドレスの委託販売のお店で、先輩花嫁さんから、もう着なくなったウェディングドレスを預かって、ネットで販売し、仲介手数料を除いたお金が、その先輩花嫁さんに入るという仕組みでした。
私は幸いにも、標準的な体形でしたので、ホームページの中から、素敵なドレスを見つけることが出来ました。しかも、良心的な会社だったので、手数料を払えば自宅でドレスの試着もすることができ、納得の上で購入することができました。

そのドレス自体も、元は24万円もするものでしたが、出品者のご厚意で、ヴェール、ティアラ、パニエも付けてくださって、全部で4万円で手に入れることができました。
ウェディングドレスのレンタル会社によっては、何人もの花嫁さんが袖を通していて、ドレスが傷んでしまっているものもあるといいます。今回利用した会社は、ワンオーナー制で、基本的に出品したその方しか着ていないということなので、ドレス自体の傷みもなく、とても新品同様、綺麗なものでした。
標準的な体形の方は、ウェディングドレスの中古販売も選択肢に含めて考えてみるといいと思います。 この節約術のURL

<<  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話