選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  >>

投稿者:かなまるマーケット
曲は妹、食事は主人が作って節約!

私は昨年結婚式を挙げました。
そのときの節約術は・・
まず入場曲から終わりまですべて妹にピアノ演奏をお願いしました。
曲を式場にお願いすると一曲ずつお金が加算されましたが、すべてお願いしたのでピアノレンタル料金10,000円のみで済みました。
また、一番お金のかかる食事ですが、主人が料理人ということもあり、お寿司や刺身や煮物やデザートまで作ってくれたので持ち込み料と材料費だけで済みました。
普通にあげるより半額くらいになったのと、手作りの結婚式にみんなよろこんでくれました! この節約術のURL

なんといっても式場をまず地元のゲストハウスウエディングをうけてくれるところを選ぶこと。あとはお友達とかに飾り付けをお手伝いしてくれる人がいるかを確認。キャンドルや案内状だけでもかなりお得になりますよ。作っているときは質素な感じがしますが終わってみればプロがやってくれたウエディングより印象に残ること間違いなし。あと式場が用意してくれるアルバムがありますがこれはご家族・お友達がとってくれたやつをあとでもらった二人でアルバムにつめたほうがかなり安くなりますよ。うちも一生に一回だから10万円のアルバムをお願いしましたが後から見返すのは家族、友人からもらった写真ばかりです。式のプランや呼ぶ人数にもよりますがうちはこうして試算したら20万はお得になったと思います。 この節約術のURL

投稿者:ハイパー・ルー
会場で設定は自分達で

結婚式での節約はその会場で設定されているものはその会場以外にお願いすることで節約しました。
メイクさん、美容院、司会者は会場が用意してくれる業者ではなく、自分で直接探して依頼をしました。
これだけで11万円の節約
ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)は自分達で簡単に作成しました。
ともすけはインターネットサイトからテンプレートを無料でダウンロードして作りましたよ。
芳名帳 は会場に頼まなくて東急ハンズで格安で買いました。
引き出物のカタログギフトもネットオークションで格安で手にいれました。
引菓子 もネットで特売をやっていたので、その時に送料無料でゲットしました。
この節約術のURL

投稿者:マリマキ
手作りできるものはする!!

結婚式において。
自分で作れるんじゃない??って言うものまで
お金を取られるのは馬鹿らしい!!
席札は当然自分で手作りの方がいいです
裏にメッセージなど書けば字が綺麗だの汚いだのどうでもよいこと
心のこもった席札が一番です。
招待状の宛名書きも自分達でしました。
合わせて5万ほど浮きましたね。

結婚後のお中元お歳暮も早期に申し込めば送料無料とか
10%オフとか色々な特典がついてきます

新婚旅行ではケチケチしたくないと思いがちですが
予算以上の金額は持っていかないのが一番の節約です
10万って決めたら10万以上は持っていかない。
その範囲内でお土産やお食事・観光を楽しむ
カード類も持っていかない。
カードがあればついつい買ってしまいますからね。
私はこれで十分新婚旅行が楽しめましたよ。
新生活でのお金の使い方の予行練習にもなりますしね。
この節約術のURL

投稿者:まめちゃん
結婚式の食事

ホテル結婚式でした。コース料理は「雅コース」「鶴コース」などとコースを選択するようになっていましたが、一品一品、単品のものと交換可であったため、値段の安い小さいシャーベットに交換。元々コースのデザートはデコレーションされたケーキ。でもウエディングケーキをフレッシュケーキだったので、小さいシャーベットでも量は十分な上に、あっさりしててよかったと評判。しかも単価の安いシャーベットにしたことで、一人当たり200円うき、150人くらいの招待客だったから30000円浮きました。その他、メイクでは高いファンデーションを薦められたが、それはオプションで30000円・・芸能人がCM撮影の時使っているとか・・最初からプラン内のファンデーションと塗り比べをしてもらったら、2時間くらいの披露宴内では大して変わらないと判断してプラン内のものに。
あと、オープニングロールもホテルに頼むと高い。自分たちでソフトを買って自分たちで作った。持ち込み料もかかったが、ソフト代とあわせてもまだ安い。しかも妹が結婚するときにまた使えるのでお得。 この節約術のURL

普通、皆さんホテル、教会、チャペル、または神前などの結婚式が主流だと思います。

うちの兄の結婚式では、こんな少し変わった式でした。

誓いの言葉を海の見える桟橋で。
披露宴はガラス張りのスタジオ的なおしゃれな空間で。
BGMはレゲエとかブラックミュージックとかテンポの良い音楽で。

こんな結婚式も個性があって良いのではないでしょうか。
皆さんも自分のカラーに合った式をしてみては★ この節約術のURL

挙式は私のワガママで海外で。披露宴はするつもりはなかったのですが、親戚へのお披露目をということで泣く泣くする羽目に…。予算がないので招待状や席札などはすべて手作りし、ウェルカムボードや席次表、も手作りしました。
そして会場のお花はユリやバラをガーベラやチューリップに変更。カメラマンは友人に頼み、司会者もネットで探しました。ドレスは持込み料はかかるけれど、式場ではなく他の安いところでレンタル。
お色直しはなしにして、一時退場した後はショールをかけて、カットしてもらったウェディングケーキのワゴンと入場し一人一人に配る演出を。これでキャンドルサービス代カット。

予算を下げても、安っぽくはしたくなかったので、お料理とウェディングケーキにはこだわりました。
その結果、多くの方から「とっても豪華なお料理だった」「おいしかった」といっていただきました。実際に披露宴て会場のお花やキャンドルを見てる方って少なくて、お料理を食べて評価する方の方が圧倒的に多いなって思いました。びっくりしたのはお色直しをしてないのに「2枚目のドレス素敵だったよ」と言われたことです。ショールを掛けるだけでも印象は違うみたいでした。
大幅にマイナスになると思っていた披露宴が努力の甲斐あってプラスに!!大変だったけど、こだわってよかったです!! この節約術のURL

投稿者:どんちゃん
即決&即決・・・で大節約!!

ブライダルフェア当日に仮契約し、まず30万の節約。
契約とともに入れたいプラン全て入れた見積もりを出していただき(後々どんどん高くなっていく見積書を見たくなかったため)「ちょっと高いかなぁ・・・」の言葉を聞き、プランナーさんが上司に相談→バルーンリリース、シャンパンのサービスetc・・・いろんなものが無料or値引きに(*^^) 
さらに、衣装合わせに行ったところで気に入ってはいましたが、同日に別の衣装屋さんも予約していたためその旨お伝え→「本日中にうちで決めていただけたらこれだけ値引きさせていただきます(気に入っていた和装にすると18万も予算からはみ出てしまったため悩んでいました。)」のお言葉!!
もともと担当の方もとても良い方で、ラインナップも気に入っていたし、小物合わせまで衣装の内容は変更可能だったので「ここでお願いしたいな〜」と思っていたのでラッキーでした☆☆
後悔しないよう、いろんなところを見ることも大切ですが、「まだある」ではなく、「今日決めてしまおう!」の気持ちの方が節約にはつながるかもしれません。

狙っていたわけではありませんが、「当日」「即決」、そして「他と迷ってて・・・」「予算が」の一言は値引きわざになるな、と勉強になりました。
もちろん「ここで決めたい!」という気持ちがあってこそです・・・^^; この節約術のURL

<<  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話