選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  >>

投稿者:ちゃん
手作り三昧

結婚式場にもよりますが、手作り品ならば持ち込み料はかからないというところもあります。
そこで、私たちは招待状、ネームカードを手作り。
また、出席してくれた皆さんに配るプチギフトも前日にクッキーを焼き、小さなマスコットも作ってつけました。
ネームカードを挟むネコ型のマスコットも作り、皆さんに持って帰っていただきました。
節約とはいえ、ケチケチしたものにはしたくなかったので・・・

また、一番の節約になったのは手作りの衣装です。
私の挙式時には母親が手芸店で働いていたこともあり、ウエディング用のサテン地で叔母がつくってくれました。
ウエディングサテンで作ると、やはり多少は値が張りますが、それでもレンタルよりは随分安く済みます。
また、妹や従姉妹はウエディングサテンではなく、カーテン生地を使ってドレスを作ってもらっていました。
洋裁が得意な知り合いがいるなら、手作りドレスはお勧めです。 この節約術のURL

式場を決めるとき、ハウスウエディングに憧れて
いくつか式場を見に行き、見積を頂いたのですが、
式場によって表示の仕方が違うので
自分なり表にまとめて見比べました。

その中で式場のオープン前の申込キャンペーンを
しているところがあり、
会場は見れなかったのですが、
先着100組にポータブルDVDのプレゼントがあったり、
式場代が半額になったり・・・と
いろんな特典が付いてきました。

また、式をするときにはオープン間もなくで
会場もきれいですし、
招待客も来たことのない会場なので新鮮で良かったです。 この節約術のURL

投稿者:gats
節約結婚式

節約するのは新郎新婦にかかる部分だけです。ゲストにかける費用は惜しんではいけません。
一番分かりやすいのが衣装です。私はプランに衣装代が一部含まれていたので、自己負担額が生じない金額のものを選びました。衣装に対して強いこだわりがなければ、結構節約できます。ドレスチェンジはせずに、ヘアチェンジのみにしたり、2Wayのドレスにするのも良いです。
あとは個室の控室が有料なら借りない、ペーパーアイテムは式場に頼まず手作りする、写真は必要最低限にする程度の節約は割と簡単にできますよ。 この節約術のURL

まずおいらたちが最初にしたことは一般的ですが席札、招待状、メニューを自分たちで作って、UFOキャッチャーでGETしたぬいぐるみを結婚式使用にして(タキシードとウエディングドレスを着せて)
エンドロールは嫁さんが作ってくれました。

またオープニングビデオ、メモリアルビデオも友人に頼み三分の一ぐらいで作ってもらえました。

引き出物も親の知り合いや友人に頼み35パーセントOFFぐらいになりました。

また新婚旅行もクレジットカードを使い全体の金額の5パーセントOFFに、前泊しないといけなかったのですが前もってネットで航空代やホテルも予約していたので何万か安くなりました。 この節約術のURL

投稿者:かなまるマーケット
曲は妹、食事は主人が作って節約!

私は昨年結婚式を挙げました。
そのときの節約術は・・
まず入場曲から終わりまですべて妹にピアノ演奏をお願いしました。
曲を式場にお願いすると一曲ずつお金が加算されましたが、すべてお願いしたのでピアノレンタル料金10,000円のみで済みました。
また、一番お金のかかる食事ですが、主人が料理人ということもあり、お寿司や刺身や煮物やデザートまで作ってくれたので持ち込み料と材料費だけで済みました。
普通にあげるより半額くらいになったのと、手作りの結婚式にみんなよろこんでくれました! この節約術のURL

なんといっても式場をまず地元のゲストハウスウエディングをうけてくれるところを選ぶこと。あとはお友達とかに飾り付けをお手伝いしてくれる人がいるかを確認。キャンドルや案内状だけでもかなりお得になりますよ。作っているときは質素な感じがしますが終わってみればプロがやってくれたウエディングより印象に残ること間違いなし。あと式場が用意してくれるアルバムがありますがこれはご家族・お友達がとってくれたやつをあとでもらった二人でアルバムにつめたほうがかなり安くなりますよ。うちも一生に一回だから10万円のアルバムをお願いしましたが後から見返すのは家族、友人からもらった写真ばかりです。式のプランや呼ぶ人数にもよりますがうちはこうして試算したら20万はお得になったと思います。 この節約術のURL

投稿者:ハイパー・ルー
会場で設定は自分達で

結婚式での節約はその会場で設定されているものはその会場以外にお願いすることで節約しました。
メイクさん、美容院、司会者は会場が用意してくれる業者ではなく、自分で直接探して依頼をしました。
これだけで11万円の節約
ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)は自分達で簡単に作成しました。
ともすけはインターネットサイトからテンプレートを無料でダウンロードして作りましたよ。
芳名帳 は会場に頼まなくて東急ハンズで格安で買いました。
引き出物のカタログギフトもネットオークションで格安で手にいれました。
引菓子 もネットで特売をやっていたので、その時に送料無料でゲットしました。
この節約術のURL

投稿者:マリマキ
手作りできるものはする!!

結婚式において。
自分で作れるんじゃない??って言うものまで
お金を取られるのは馬鹿らしい!!
席札は当然自分で手作りの方がいいです
裏にメッセージなど書けば字が綺麗だの汚いだのどうでもよいこと
心のこもった席札が一番です。
招待状の宛名書きも自分達でしました。
合わせて5万ほど浮きましたね。

結婚後のお中元お歳暮も早期に申し込めば送料無料とか
10%オフとか色々な特典がついてきます

新婚旅行ではケチケチしたくないと思いがちですが
予算以上の金額は持っていかないのが一番の節約です
10万って決めたら10万以上は持っていかない。
その範囲内でお土産やお食事・観光を楽しむ
カード類も持っていかない。
カードがあればついつい買ってしまいますからね。
私はこれで十分新婚旅行が楽しめましたよ。
新生活でのお金の使い方の予行練習にもなりますしね。
この節約術のURL

<<  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話