選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  >>

投稿者:ビク
可愛くかしこく節約。

節約するためには、小物はもちろん手作りに限ります。
今では、100均を上手に使えば、すごく節約できます。

私は、実際行ったものは、
ウェルカムボード。無料でダウンロードした薔薇のイラストに、適当に自分たちの名前をのせて、100均で購入した、コルクボードと折り紙リボンで飾りつけ。
コルクボードの淵に、リボンを止めて、折り紙で薔薇の花を折りとめました。豪華で、可愛かったです。合計¥315。

あとは、リングピロー。
サテンの地にレースとビーズで飾りつけ、綿を入れて¥315。

最後に、ブーケ。
オークションで安く購入。前取りに使えるように造花とブリザードで2種類。ブリザードをトスブーケに使用なので問題なし。
使用後は、オークションで売りました。
この節約術のURL

会場に直接申し込みをすると あまり特典が無いのですが、
航空会社のサイトから入って情報収集や資料請求、会場への申し込みまで行うと、マイルがたまったり、もっといい特典があったりと、
特典内容が様々なので、色々見てから決めたほうが 絶対にお得だと思います。

航空会社、Tポイントのサイトからなど色々ありますので、ご自分の好きな特典を探してみると けっこうお得ですよ! この節約術のURL

もう10年以上前ですが、レストランでの披露宴でしたのでプランナーの方と相談してメニュー表を作りました。招待客の前で行う人前式でそのまま披露宴への構成でした。二人とも好きな色の黄色でテーマを統一しました。
メニュー表は、淡い黄色の紙に印刷し、一回り大きな緑の台紙に張り、一人一人名前とメッセージを入れました。
ウエルカムボードは、コルクボードに厚めの波を打たせた段ボールの薄くなったような色つきの紙を張り、その上に自分たちでレタリングしたメッセージを入れました。
二つ合わせても大体3〜5千円の範囲内だったと思います。
司会の方にその事をアナウンスしてもらい、(値段は言いませんでしたが)皆さんからはお褒めの言葉を頂きました。 この節約術のURL

投稿者:ノン
見えない努力

まず、ブーケ。
ブーケは、オークションで式場関係のお仕事をしている人と出会えて、ドレスのイメージなどを伝えてヘッドドレスをつけて1セット3000円ぐらいで購入しました。
カラードレスの方もその方にお願いしました。
会った事もない、顔も見た事ない人ですが、素敵でピッタリのブーケを作っていただき大満足でだいぶ節約できました。

後は招待状など、資格を持つ友人に書いてもらいました。

welcomeボードも自分達で手作りです。

後、気にってましたが慎重になっていたのでなかなかそこで仮予約をしなかったんですが、多少の値引きとオプションを付けてくれました。
自分達の中ではほぼそこで決定だったんで、さらに安くなり節約できました。

二次会では立派なキレイなマーメイドドレスをオークションで安価で買える事ができ、友達に値段を教えてあげると驚いてました。
多少痩せないと着れなかったので必死でダイエットをし、着る事ができました。




この節約術のURL

yahooなどのショッピングの中でなんとサイズオーダー可能なウエディングドレスがあるんです!
私は式場でドレスをレンタルしましたが、やっぱりほしい!と思って注文しました。私は4万ほどのドレスを購入しましたが
自分でサイズを測って注文して届いたものはレンタルに引けをとらないステキなもの!
記念にとっておくつもりでしたがやっぱり着たくなってレンタルドレスは披露宴に。購入分は二次会に使用しました。
友人にも白ドレス二種類は贅沢だ、といわれるほどだったので
とてもまんぞくしています。 この節約術のURL

投稿者:たぬきねこ
借りた・手作り

 席札(色鉛筆で絵を描きました。特に子供連れに好評)・案内状(端数や失敗があったけど注文すると数が少なすぎて単価が高かったので良かった)
 リングピローは手作り(簡単なのに、なぜか旦那がリングピローは上手だと喜んだ。メニュー表はホテル用意を使用)
 ドレス用の下着は姉から借りました。(サイズが一つ大きかったけどドレスで調製してもらった)
 ウエルカムボード類は設置しませんでした。(荷物・時間・お金が節約できた。ホテル側の案内のみにしました。参列者には案内と前もって場所・ボードなしは伝えてました。)
 テーブル生花も特にこだわらず。
 DVDも頼まず、写真のみ。(ただ、当日に練習にとDVDと練習生が撮ってくれDVDをプレゼントしてくれました)
 司会者を友達に頼んで、ほぼ会食状態にしました。(ケーキカット・手紙・生い立ちビデオ・乾杯・挨拶のみ)
 産毛剃りは、当日旦那にしてもいらいました。(ラブラブなので多少の失敗も愛情です)
 アルバムは、結婚後にあまり見返さなくなると聞いたのでランクを下げました。



この節約術のURL

投稿者:てんつくマダム
結婚式のスタイル

結婚式自体を親族中心のアットホームパーティ形式にして、
披露宴は、式の後にそれぞれ、本人達は友達とホームパーティ
親達は当人カップルを交えての、親族紹介形式にした。自然と経費は節約され、しかも、それぞれのパーティーでは、心ゆくまで
親しい間柄同士の本音の和気あいあいとした交流ができて、思い出のお披露目会となった。

基本、結婚後も長く付き合っていくのは、新婚カップルとそれぞれの
実家との関係であり、結婚式での双方の親同士以外の親戚同士は、
実質顔合わせすることもないと。。実を取った判断でした。 この節約術のURL

ペーパーアイテムは全て手作りし、リングピロウも気に入ったデザインを決め、卸のお店で似たような材料を安く購入し節約しました。
結果、(5万円以上は浮きましたが、時間がとにかくかかりました)

そして、これ上削りようが無いというところで、会場装花のお花屋さんに相談。

通常、新郎新婦席の両サイドに立てる大きな花をセンターへ一つにしていただき、花は枝を使い高さを出してもらえるようにお願いしました。当日、花を節約したという印象も無く、モダンな感じで素敵な会場となりました。

また、ゲストハウス内のチャペルで人前式を挙げましたが、チャペルはシンプルにし、披露宴会場を少し華やかにとメリハリをつけた事で、よりそれぞれが印象深い会場となりました。

季節も秋でしたので、新婦地元でのフルーツを混ぜてもらおうとしましたが、全体のバランスを考えてやめました。
でも、やっていたらもう少し価格を抑えられたと思います。 この節約術のURL

<<  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話