みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  265  266  267  268  269  270  271  272  273  274  >>

ゼクシィを読んで色々な式場に見積もりを取って少しでも安くて、愛情こもったおもてなしが出来るか研究しました。引き出物は卸業者で頼み、メニューも招待状も手作りしました。飾りのお花もゲストが持って帰れる様に鉢にし、種類もかすみ草一種類にして統一感も出しつつ安く無駄なく出来ました。 この節約術のURL

投稿者:左足の小指
仏滅に結婚式!

 式場も安くなるし、新婚旅行も安くなる。身内に気にする人がいなければ、かなりおすすめです。大きな式場の場合、ロビーに花嫁さんがいっぱいなんてこともありますが、私の場合、大きな式場独り占めでしたし、スタッフの方が暇なのか、いたれりつくせり。大安にした友人の時は、次の式の用意の為、後半から係りの人達が片付けをはじめていましたが、仏滅の私の時は、時間すぎてもまだみなさん飲んでましたし、係りの方々もかなりのんびりムードでした。この日は、私たち一組だけでしたし、そうそうドレスも選び放題でした。 この節約術のURL

投稿者:眞奈美の夫
一切を仕切りました。

 式の会場、披露宴の会場、招待者の選別、席順、式次第、引出物を2人で決めて、日取りと式の総費用については、飛び込みで式場で即決即断しました。
 よっぽど仏滅にでもやろうかとも思いましたが、幸い、良い日が偶然空いていました。しかも当日は私たち一組だけでしたから、終了時間もフリー。
 その場で次々と決定するので式場の担当者も驚いていましたが、その分、時間と費用が大幅に節約につながりました。
 事前にシュミレーションして決めるべき事を想定して、選択肢を狭めておくことが対費用対効果として有効でした。 この節約術のURL

近所のデパートに似顔絵師さんが無料で描いてくれるイベントがあります。私たちはそんなイベントに並んで描いてもらいました。上野へ行くと交通費もかかるし技術量(千円位?)もかかります。きっと皆さんの近所にもそんなイベントがあります。探して描いてもらってはいかがでしょうか。 この節約術のURL

投稿者:mayu
神前でドレス

全てにおいて手作りはもちろん。
ホテルは高いうえに料理があまり・・・なので、レストランで披露宴。結果的に料理はフルコースでも値段が半分に。ウェデングケーキも交渉してかなり安くなりました。
極めつけは、神社で結婚式をしましたが衣装はドレス。洋装と和装では値段が雲泥の差。。。和装にそこまで執着がなかったので、ドレスを白1着、色2着レンタルしましたが断然お徳でした。

式場に任せると楽だと思うけど、値段は・・・自分で動けば時間も労力も必要だけど、お金が浮くことももちろんだけど自分の思い通りの結婚式にできますよ!! この節約術のURL

招待状は手作りなのはもちろんの事。身近にすむ友人 職場上司 職場同僚 親しい親戚には招待状を手渡しして80円切手28枚、友人 職場同僚の返信用ハガキには50円切手を貼らず手渡しで回収し12枚分 浮かしました。合計2840円。

たったそれだけ!?って思う人もいますが、すこしづつ削るのが節約というもの。めんどくさいと思う人には節約は向いていない  この節約術のURL

投稿者:まっきー
DIYでしょ!

レストランでの人前式にしたので、チャペル関係費用は一切かからず。また、当然、招待状・席札・メニュー・ウェルカムボード・引き出物(カタログ)いれは自分で作成。ドレスも割引率の高いものにし、余計なオプションは一切つけませんでした。そのかわり、新郎新婦で2回全テーブルを回り、挨拶と出席いただいたお礼をいいました。写真はお願いしたのでアルバム代はかかりましたが、それをいれても100万円ですみましたよ。後は、大勢呼ばないことですかね(笑)。 この節約術のURL

投稿者:みおおみお
結果的に・・・・。

私の節約と言いますか、ちょっとみっともなかったのですが、その体験談を。
皆さんが考えるようなよく雑誌で紹介されているような節約術は当然やりました。例えば、ウェルカムボード・席札・ドリンクメニュー等の手作りは当たり前です!それもせずして節約と言えますか。

私の場合もともとがケチな性格で、大阪のおばちゃんじゃないんですが、値切ろうとする癖が付いてます。(天性?)
と言っても、普段のお買い物や、有名百貨店などではそんなことはいたしません!
するのは、値段があってないような所!まさしく結婚にまつわるあらゆる所です。私が目を付けた所は、婚約&結婚指輪某販売店・衣装・・・etc,,いくらでもありますが今回はこんなところで。

まず某宝石店では、いろいろ回って店員さんの定番うたい文句を知り、その上でどこまで余裕があるのか探りを入れました。何回か聞いてるとここまではいけるだろうと言うこともなんとなく分かってくるのであらゆる交渉をした結果、15万円程婚約指輪を安く手に入れました。ダイヤの質もいいものだったので、いくら値切ってもお店に利益があると分かってても悪い気はしませんでした♪

衣装は式場の中に入っていたので、そこを利用しました。
ちょうど新作発表もあり新作を借りることにしたのですが、問題はここから。
私は和装は絶対に似合わないと分かっているのに、母は絶対に着るようにとずーっともめていたのですが、お店も中でも決着がつかづ、店員さんの前で延々喧嘩をしていました。喧嘩の理由は、値段が高い和装よりも少しでも安く、似合う洋装を1点増やした方がいいという私の主張VS 値段は高くても和装を着て欲しいという母の主張。
このバトルを延々見さされていた店員さんがいい加減もうやめてくれ・・と思ったのでしょう、終いには値切ってもないのに和装と洋装の2点を両方値下げ&もろもろの諸費用も無料にしますと店員さんの方から言ってきて、それなら・・・♪と母も私も納得。ついでにウエディングドレスの値段の見直しもしてもらいました♪

結果的には節約にもつながったしめでたしめでたし・・ということで。
何でもそうだと思いますが、自分の思っていることははっきり相手に伝えた方がいいと思います。今回は詳しく書かなかったんですが、新婚旅行の予約でも少しトラブってもめたら、トラブった分の無料チケットをゲットすることが出来ました。同じトラブルで仕方ないと思い反論しなかった同じツアーの方は貰えなかったようです。そのあとどうなったかは知りませんが・・。
たぶん各方面の方には私はヤバイ客と思われていることでしょう。
それでもかなりの費用が浮いたので結果オーライでした。


この節約術のURL

<<  265  266  267  268  269  270  271  272  273  274  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話