みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  262  263  264  265  266  267  268  269  270  271  >>

よく結婚式場には込み込みプランが設定されている場合がありますが、何も結婚式の知識がないうちに結婚式場に行くと、それらがとてもお得に感じがちですが、実はそうでもないかも?!プラン設定をして話を進めていくと、これとこれは(アクセサリー、ペーパーアイテム)格安で自分で手作りできたなぁ〜、これが(プチギフト、キャンドルサービスなどの演出)必要だけどプランに含まれてないから別料金で頼まなきゃ・・・とか。なので安易に提供されるプランでお願いするのではなく、よく考えて手作りできるところは節約したほうがベター。ウェルカムボートもパソコンでカラフルな文字でプリントし周りを造花で飾り額に入れたりして自作し9万円近く安くなりました。 この節約術のURL

投稿者:ダエイ
新婚旅行

ヨーロッパに行ったのですが、一番安い時期をねらっていきました。ベストシーズンよりだいぶ安くいけましたよ この節約術のURL

投稿者:でんでんこ
家電製品一括購入!

新居にはやはり不可欠な家電製品。
お互いの分の持ち寄りが一番経済的ですが、冷蔵庫や、洗濯機はやはり大きなものになりますよね。
あちこち安いのを探して回るのもいいですが、時間も手間も掛かる。
リサイクルショップもいいけど、他人の使った物のは抵抗が…。
そういうとき、大型家電ショップで必要なものをまとめ買いして、安くしてもらうように値切り、、いや交渉してみましょう。
競合店をまわるのも手です。
意外と値引きしてくれますよ。
それでもダメなら小物などオマケしてもらいましょう。 この節約術のURL

投稿者:playt
ハンドベル。

なかなか決まらなかった余興。

でも、保育士をしている友人の職場にある

ハンドベルを貸してもらえることに。

しかも、子ども達のかわいい飾りつきで。

素敵な思い出になりました。 この節約術のURL

35歳男性です。結局「ジミ婚」に尽きるのではないでしょうか。これこそが結婚生活をスタートするにあたって最も節約効果のある方法だと思います。例えば私の友達と私の親が会う機会なんてそう何回もあることではないと思います。結婚式ではじめて顔を合わし、それから恐らく二度と会う機会のない者同士のためにお金を使うというのは考えてみれば不合理な気がします。「お互いの友人は招かない」というのが基本でした。その分、お互いの親族同士の親睦を深めようという感じで式をしました。式は双方の親だけ。披露宴は双方の親族を招いて近所のレストラン。総額20万円弱でした。 この節約術のURL

投稿者:のぞみん
親族のみ

親族のみの結婚式は人数も多くなく、気を使う事も普通の結婚式に比べれば少なく、お金も少なくすみ大変よかったです。 この節約術のURL

投稿者:げんちゃんママ
司会は親戚内で済ませる

ただし、10代など若すぎたり、年配だと場がしらけたり、可愛そうな雰囲気になってしまうので出来たら20代後半や30代位で結婚式に何回か招待されている人のが細かい配慮も出来ていいと思う
司会者を頼むとふつうに10万以上は飛んでいってしまう
けど結果、良かれ悪かれ、式後にそれなりのお返しを忘れないように!ちなみに私は色々盛り上げてくれた友達にペンションのペアの入湯券をあげましたよ この節約術のURL

ロフトにいくとそういったものがたくさんある。パソコンをつかって書式をダウンロードして、編集して印刷するだけ!式場に頼むときれいだけど値段もそこそこするので、手間暇かけてオリジナルを作るのもいい思い出になると思う。 この節約術のURL

<<  262  263  264  265  266  267  268  269  270  271  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話