選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  >>

投稿者:harutosei
プロに頼む!

式場でするなら、上限予算をきちんと伝えることが一番大事だと思います。忙しい二人や、手作りが得意でないなら、写真も、映像も、司会もお金はかかるけれど予算内でプロに頼むのがいいかも。
 エステにいくよりも(ある意味節約?)、気持ち的にリラックスして、かわいくて笑顔いっぱいの当日を迎えることができる気がします。手作りでなくても花嫁さんが楽しそうに話しかけてくれたりした結婚式は幸せな気持ちをもらいました。
 ちなみに数年前、手作りでがんばり始めたらきりがなくなり、途中から結婚よりも結婚式が目的になっちゃって…。けんかをしたり、寝不足になっってイライラしたのも良い思いでですが♪
この節約術のURL

投稿者:もんぶらん
親戚を巻き込む!

父が元プロのカメラマンということで、写真のカメラマンは父に、ビデオカメラは父の友人にお願いしました。材料費は少し発生しますが、業者さんにお願いするよりは全然安く済んだと思います。親しい人だから頼めるというのもありますが、快く引き受けてくれたことに感謝してます。
ただ、ちゃんとしたビデオ編集までやってくれて良いものができあがったのですが、父の撮る写真は私(新婦)の方向からばかりで旦那はいつも奥に写っている状態。二人ちゃんと並んで撮れているものが1枚もなかったので、それだけが残念。。
あんまり参考にならない私の節約術でした。

この節約術のURL

引き出物は、結婚式場にて購入するにしても、
百貨店で購入するにしても、その商品を仕入れている卸会社
があると思う。
その卸の会社に直接、買いに行った!
現物が展示されていたので、カタログ等から選ぶよりもおいいと思った。
あとは何といっても、価格の安さ!
定価の6割程度で購入できた☆☆ この節約術のURL

投稿者:めろんぱん
手作りの結婚パーティ

うちの結婚式ですけど、
旦那が全て企画、プロデュース

もともと、社内のレク企画・運営を実施していた
集団だったので、友人達もその道のプロ

場所と、料理は注文して後、借りたのは服と
キャンドルサービスセット・写真もプロの方にお願いしましたが
司会から、神父役、会場案内、音響照明など全て旦那の友人

内容もパーティ制にして、会費制で一人5000円
(もともと旦那は、結婚式に出てくれる友人に
       負担をかけさせたくなかったらしいです)

なので親族、友達、会社関係の人呼びたい人はすべて呼んで
100人以上になりました。

プロフィールの映像なんかも二人で前日にが手作りして
人前式→ケーキカット→余興→お色直し→キャンドルサービス
→親への花束贈呈に感謝の言葉と
やれる事はみーんなやってくれて、とても思い出に残る
楽しい結婚パーティとなりました。

やっぱり、社内レク企画集団だけあって、人を喜ばせるのも
お手のもの、会場案内など着ぐるみをきて最寄駅で案内したり
小さい子供の遊び相手になってくれたり・・・

まぁ、ちょっと残念なのはプロデュースそのものが旦那なので
当日も旦那、始まるまで走りっぱなしだったかな。
(燕尾服で汗だーだー)

でも、そんな旦那と支えてくれた友達に、感謝してます。

って、結婚して早7年は、なーんも
手伝ってくれないけど、あの元気はどこへいったのやら・・・
ぷんぷんヽ(`△´)/

ちなみに、かかった予算は、70万ほどでした。
この節約術のURL

投稿者:あゆっぽ
とにかく手作り!!

私は、運が良い事に、結婚式近くは、お仕事をしていませんでした。 なので、ウェルカムビデオ・自己紹介ビデオ・サンクスビデオなど、映像系は全て手作りできました!!(ソフトは、ちょっとお値段しましたけど、購入したら、楽でした! プロっぽくできたし。)

その他、席次・メニューなどの、プランに入っていないものは、全部手作りできました。 (席札は、1家1枚+@とかで良いのですが、ちょっと作りすぎてしまったのですが・・・。)

2次会の景品は、ロフトやハンズに下見に行ってから、価格コムを使って最安値を探して、インターネットを使い、ポイント付で購入! そのポイントで、次に買うものをお得に買いました!!

時間がなくなると、なんだかんだやることはあり、ケンカになりやすいので、とにかくリストアップして、時系列に並べ、ひとつひとつ確実にこなして行くことが大切だと思いました。 時間があれば、ある程度の余裕を持って行動できます!! この節約術のURL

投稿者:くーちゃん
引出物

通常結婚式場で頂く分厚い引出物のカタログ。
このカタログの商品が 引出物の通販のサイトで割引されて販売されています。引き菓子なども通常見積もりされる10%〜20%オフ婦なんていうのもあります。もちろんのしや包装引出物袋を付けてくれて送料無料でした。貰って嬉しいランキングなどもあり、大変参考になりました。

私は、新郎側男性ゲストがお皿などもらっても嬉しくないだろうと考え、シューズキーパーやお洒落身だしなみセットを、
新婦側女性ゲストには、デザートタイムに使えるお皿のセットを、 親族には親族に合う引出物をそれぞれ選びました。

結果 ゲストの方からお褒めの言葉を頂きました。
少し手間もありますが節約できて喜んでもらえて嬉しかったです。(私が選んだ会場さんも良心的で持ち込み料無料にしてくれました) この節約術のURL

投稿者:あみあみ
持ち込んで・・・

結婚式は 二人で新婚旅行をかねて 鹿児島の与論島で挙げました。帰宅してたら 知り合いの店でお披露目かねてのパーティーを開くにあたり、オードブルに使えそうな野菜類を店側に提供した。父が漁師をしているので魚ももちろん提供した。飲み物も友人知人からの提供により、店側からの請求は ほぼ貸切料だけにちかい状態となりました。友人からも おいしいパーティーだったと言われ、私達より食事がメインになった様なパーティーになりました。でも喜んでもらえてよかったし予算も抑えられたのでラッキーでした。会場探しの時も人脈ってとても大事だなあと痛感しました この節約術のURL

投稿者:ききべろ
★卓上のお花たち★

結婚式は何かとお金がかかるもの。
特に、普段なじみのないお花にかかる費用にびっくりしました。
でも、けちると華やかさがなくなり安っぽい会場に・・・
そこで私は、各テーブルに1つ花瓶などに入ったお花を飾り、その周りを花びらで敷き詰めました。
もちろんメインも・・・
使うお花にもよるかもしれませんが、これでお花の本数が減り、かつ、ボリュームも出てよかったです。
写真映りもなかなかでしたよ!!(>▽<)


この節約術のURL

<<  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話