みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  244  245  246  247  248  249  250  251  252  253  >>

もう10年以上前になってしまうんですが(^^;
二次会に来てくれた方にハンカチタオルなどをプレゼントしました。
仕事上の知り合いの問屋さんに頼んで、50枚ほど安く購入。
ラッピングは自分で・・・。もちろんカードもPCで手作り。
安くあがり、また、カードには自分たちの写真や新住所などを記載して、「結婚しました」報告ハガキ代も浮きました♪
そのおかげで、新婚旅行先のオーストラリアでは楽しく過ごすことができ、大満足でした(^^ この節約術のURL

投稿者:毎日新鮮
ゆっくり生活を整える。

独身時代は、二人とも一人暮らしをしていました。
そこで、新生活の家電、家具はほとんど購入せず、どちらかの今まで使ってたものを新居に運び込みました。食器棚、ダイニングテーブルセットは私のもの、電気製品類は彼のもの…といった具合です。
幸いなことに、足りないものは、親や、職場関係や友人がお祝いとして用意してくれましたので、当初の生活に必要なものは揃いました。自分達が必要なものを把握しておけば、周囲からのご祝儀で賄いやすいと思います。

こまごましたものは、新生活がスタートしてからそろえていけばいいのです。彼は、テレビの前で食事をしたがったので、好みのちゃぶ台が見つかるまで、箱の上にお盆を載せて御膳を仕立てていました。結局数ヶ月後にリサイクルショップで3000円で購入しました。
また、探しても好みのものがない場合はDIYで、ピッタリのものをあつらえるのも楽しいものです。
この節約術のURL

投稿者:タイム♪
結婚式は

一生に一度★でもなくなってきましたが、大切なイベントです!
そして何といっても花嫁さんが主役!
どこを削ってどこを残すかを見極めるのがとても大変です。
会場・お食事・写真・衣装・装飾品・席札・引き出物・ウェルカムボード・etc 
私は後々にのこる、写真と衣装を中心に考えていったので比較的安く収まりました。
が!節約できるところは節約!・・・難しかったです;

ウェルカムボードは似顔絵が得意な友達に書いてもらって安上がり!
ウェルカムキャットは姉達に作ってもらってただ!
席札、メニューはパックの中の一番可愛いの!

そんなこんなで、愛のこもった可愛い結婚式が挙げられました♪
下手に手作りや持込にすると高くなる場合があるのが要注意です! この節約術のURL

バツイチなのですが、一回目の結婚式のときには、席次表・サンクスカード等自分でできるところは自分でやりました。
出席予定者に出すはがきのほうも、宛名は祖父にたのみ(字がすごく上手)中身は自分たちで印刷して節約しました。

時間がなかったので、毎日遅くまで頑張ってつくりました。
この節約術のURL

投稿者:るる
ティッシュ節約

街に行ったとき、必ずポケットティッシュを貰いまくります!!!
道のティッシュ配りのお姉さんやお兄さんにティッシュもらいまくり女として感謝されてます♪笑
たかがティッシュ、されどティッシュ。このささやかすぎる節約術を
取り入れてから、私はティッシュを買ったことがありません!!
ぜひ皆さんも簡単にできるこの節約術を試してください!!
この節約術のURL

投稿者:funzu
食事主体の会費制

今はやりの派手婚はどうも嫌で(よばれた時の)、自分たちのときはお客さんに満足してもらいたいとおもいました。一般のウェディングセットは頼まずに済ませました。ホテルの最上階のレストランを借りてディナーコースを頼み、酒は沢山、変なスモークやら空中浮遊は無し、スピーチをできるだけ沢山頼みました。費用は会費制で15000円。引き出物は、重くていらないものを持たせるよりはと、あちこち探して3500円程度の小さな版画を集めておき、一人一人に手渡しました。やがて会もたけなわのころ会場の窓から夕焼けの富士山がクッキリ。料理もおいしく大満足でした。親友だけの二次会もそこでやり、当然酒や料理は沢山残っていて、少し追加してもらうだけで済みました。総費用は牧師さんやドレスのレンタル、エルニドへの新婚旅行も含めて持ち出しは60万円位。本人の気持ち次第ですが我々は十分良かったと思っています。 この節約術のURL

投稿者:にいみどん
最後のご挨拶に贈るもの

季節柄、我が家の栗がいっぱいあったので、自分で栗きんとんというお菓子を作ってそれを配りました。意外性もあり、みんな喜んでいました。 この節約術のURL

投稿者:そらまま
とにかくチェック!!

ウェルカムボード・リングピロー・ネイルチップなどは友達が、席札・メニュー・招待状などは姉が、ウェディングケーキは自分で作りました。席の花も、花びらを散らすようにセットしたら、ずいぶんお洒落でかわいらしくまとまって節約にもなったし、打ち合わせの段階から、ひとつひとつをじっくり考えて節約しました。デザートバイキングがついているのにウェディングケーキ代を一人2000円くらい払うのは少しもったいないし、冷静に考えたらかなり節約できると思いますよ!!
この節約術のURL

<<  244  245  246  247  248  249  250  251  252  253  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話