みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  233  234  235  236  237  238  239  240  241  242  >>

投稿者:タヌキ
新居通知は手書き

 新居通知のハガキは裏・表、ともに私の直筆で全て手書きしました。
 大抵の人は印刷にすると思います。Aさん宛もBさん宛も同じ文面の面白みもない印刷。私の場合、一人一人、違う文面にしました。姉も友人も皆、同じ文面ということの方がおかしいと私は思います。
「印刷にするべきだ。手書きなんて恥ずかしい」と後で母が私に言いました。本当にそうでしょうか? 手紙とは一文字ずつ心を込めて書くのが本来の形だと私は思います。手っ取り早く印刷で同じ文面を数百枚も仕上げることの方こそが手抜きであり、手書きよりは失礼だと思います。
 印刷代0円。心の込もった新居通知を出したことを誇りに思っています。そして今も文面と絵だけは手書き・手作りの年賀状を出し続けているのです。手紙には、送るの人の手の温もりが必要だと信じているからです。 この節約術のURL

投稿者:panda
招待状つくり

デコレーションと素材代が高いので自分でアレンジしました。結構セービングできましたよ。 この節約術のURL

席札やメニューなどのペーパーアイテムを、
   会場に頼むと全部で10万円近くなることがわかり、
   家のパソコンとプリンターを使って自作してみました。
   ちょっと手間だったけど、二人で協力してなんとかなりました。
   ゲストの評判も良かったし、何よりお金が浮きました! この節約術のURL

投稿者:ふりーじあ
節約できるプランを

会場によって、パックプランがあったりしますが、私の場合は、欲しいサービスを選び、それを組み合わせることのできるプランだったので、無駄なく結婚披露宴ができたのではないかと思っています。なので、自分で節約できるところはして、プロに任せた方がいいと判断したところは任せました。

まず、ペーパーアイテムは自分で作りました。
総合的な金額に大きな差が出るわけではありませんが、
自分らしさをことができるし、会場で作ったものよりは
素敵なものができたのではないかと思います。
特に席次表はホテルに頼むと、1枚600円。自分で作ると150円ほど。

ドレスについて、
会場に持込料を払っても、外のショップを利用した方が
安くて種類も豊富だったので、持込みました。
ショップの方でも「持込料半額負担」の制度がありました。

花について、
会場装花は持込ができないのでホテルにお願いし、
ブーケは持込ました。ホテルだと3万円くらいのものが
1万円でブートニアまでできました。

写真について、
ホテル側の写真館では、スナップ写真のみ(アルバムなし)の
プランがなかったので、持込料なしで、外部のカメラマンさんに
お願いできました。こちらも随分と安くできました。

ウェディングケーキについて
メニューにデザートが含まれていて、
ウェディングケーキを生にすると、デザートが2種類になるため
生にせず、食べられない大きなものにしました。
最近は、生ケーキが主流で、友人の結婚式でもあまり見ないため
物珍しくもあり、何より写真に写った時に目立つからいいかな、と。
生ケーキは7万円ほど。大きいフェイクケーキは1万5千円ほど。

他にも株主優待を使ったり、コツコツ節約しました。


この節約術のURL

投稿者:日本一忙しい花嫁・・
2回目の結婚式で・・超節約術

2回目の結婚式・・’お金もないのに式を挙げなさい!と強行するお義母様。
仕方なく実家の宴会場を借りて夜中から着物に着替えるぎりぎりの時間まで仕出し料理や宴会会場作りをしました。
ものすごい忙しさと労働で式どころではなく意識朦朧の中で式は滞りなく・・とはいかず後片付けも全部させられました。真夜中まで。
式の料理は原価のみで3分の1の料金でした。
実家の母も兄弟も直前まで一睡もせず私の為に料理を作ってました。
お母さんありがとうね。(^^)
180万円が→60万円程で。
絶対にありえないですね。花嫁が宴会の準備に料理を直前まで行い後片付けまでなんて・・きっと私だけでしょう。間違いない!
追伸・・嫁ぎ先のお義母様は式が済んだらとっとと自宅に戻りましたけど。
この節約術のURL

結婚式や新婚旅行の際いつも以上にクレジットカードの限度額を上げることが出来ます☆
私はカード利用OKの二次会会場を利用して、かなりポイントゲットできました。
会費は会場近くの銀行のカードを作っておき、幹事さんに入金してもらいました。幹事さんも大金を持ち歩かなくて良いと言ってくれましたよ♪
結婚式は多額のお金が動くのでポイントフル活用をオススメします♪ この節約術のURL

近所の雑貨屋さんでフラワーアレンジメントの教室があり見よう見まね
で作りました。記念にとっておきたかったので生花ではなくあえて造花にしました。ドラジェは得意のクッキーを自分でラッピングし配りました。 この節約術のURL

ウェルカムベアを手作りしたかったのですが、キットを買うのも数千円はしてしまう…
そこで100円ショップで手ごろな白熊のぬいぐるみや、ピッタリサイズのベンチを購入し手作りしました。
頭に飾りをつけて新郎新婦の区別をし、手作りプラバンで日付や名前を入れたら、数百円とは思えない出来栄えに…。

席札たても市販のものは高いので、100えんショップで木製の動物やクリップ、土台の板や棒を購入し、グルーガンでとめ自作しました♪
とても可愛く仕上がり好評でした♪

プルズ用の花束や式場手配のベアは値が張るので、デパートを探し歩きピッタリなくまのぬいぐるみを探しました。自分でラッピングをすれば立派に出来上がりです☆

その他写真パネルも安値で購入し自作。ウェルカムボードの装花も高価なので自分でそれらしい造花を購入し飾り大幅コストダウン!!

引出物は式場でなく、数社見積もりの末決定。
持ち込み料を支払ってでもかなり得をします♪

結婚式は数百万というお金がかかり、この際100円や千円なんて…と麻痺しがちですが、ちりも積もれば…と言う事でかなり得をしました♪

この節約術のURL

<<  233  234  235  236  237  238  239  240  241  242  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話