みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  232  233  234  235  236  237  238  239  240  241  >>

投稿者:タヌキ
招待客を選ぶ

 主人の方は友人を呼ばないことにするというので、私の側だけ呼ぶ訳にも行かず、家族と近い親類だけの挙式でした。それに、白無垢と白い半袖のウェディングドレスとベールはレンタル。ケーキもケーキカットもせず、花束贈呈のみでした。それに、よくある新婦から両親への感謝の手紙も読みませんでした。(もっとも、父は小学4年生の時に病死)この手紙、いつも思うのですが、本当に両親に感謝の言葉を言うならば互いに向かい合って言えば済むこと。なぜ、公衆の面前で言うのか理解できません。ましてや読む途中、公衆の面前で泣くなど恥ずかしいこと、私にはきません。
 また友人は一人も呼ばなかったけれど、「友人」って何だろうと思います。学校のクラスが同じで一緒にお弁当を食べたり一緒に遊びに行ったりした人が友人でしょうか? 同じ部活で一緒に下校した人が友人でしょうか? 何かあっても親身になって話を聴いてくれる人も私にはいません。「高校時代の友人」みたいに「○○時代の友人たち」などとひとくくりにできるような人たちを友人とは私には思えません。無理にそういう人たちを呼ばなくて良かったと思います。節約しようと思って呼ばなかった訳ではありませんが、呼ばなかったことも結果的には節約になりました。
  この節約術のURL

投稿者:ピラリ
節約には100円マニキュア!

席札・メニュー・宛名書・席順表・招待状・・・面倒くさがりの私が、節約のためにほとんど手作りで頑張りました!!!

イロイロ工夫はしたけれど、一番大活躍だったのはマニキュアでした!

ウエルカムベアをただ座らせるダケじゃ芸がないと思い、100円ショップでカントリー調のハート型(赤く塗った木製のもの)の飾りを購入。そこにマニキュアで「Welcome」と書いて2体のベアの真ん中につけました。量を多めにとって2度くらい塗ってしばらく乾かすと出来上がりデス!! マジックでは芸がないけれど、マニキュアだとぷっくら文字にも立体感があるのでお勧めデス。
(私は色つきマニキュアが乾いた後、上からラメ入りの透明も塗ってみました)

そして、名前を彫ったりするだけでもお高いウエルカムボード。。。

きれいな色の額縁を購入し(私はクリーム系の薄いモスグリーン)、背景はイロガミ(私は黄色)。そこにお互いの小さい頃の写真を貼る。四角じゃオモシロクないから、型を切り抜くみたいに体のラインに合わせて切ったりして。そして、派手さを出す為にビーズ登場。キラキラのしずく形のビーズ5個を1セットで花の形にしてみたり、真っ直ぐ縦に並べて花の茎に見立てたり。。貼付けはもちろん、マニキュアで。接着剤だと白くなったりしちゃうデショ。。
ラメ入りのだと逆にビーズよりはみ出てても全然オッケー!!

そしてケバケバがでてる太い毛糸を使用。残りの隙間にピンクや赤や色が混ざってる毛糸を上から垂らす感じで色んな長さで貼り付けるとすごくかわいくッて、みんなからもたくさんのお褒めの言葉を!!
費用も招待状等も含め、ぜ〜んぶ合わせて1万チョットですみました。 この節約術のURL

投稿者:あきちゃん
節約かどうか?

ホテルでよく実施される模擬披露宴会場にて申込をすると○%OFF!とか引き出物を今申し込むと○%OFF!というのをすべて利用しました。ホテル側にうまくのせられたような気もしますが、自分たちはその時はお得感でいっぱいでした! この節約術のURL

投稿者:念願の主婦になれた
見栄をはっても・・・

好みにもよるけど、会場の装飾花やテーブル装花などは、追加料金でしなくても、十分きれいになります。私も、打ち合わせ前はいろいろこうしたいとか考えたけど、打ち合わせで担当者さんから、これでも十分といわれ、そうしました。多くのお金がかかる結婚式。他の部分に費やすことのほうがいいようです。あと、アクセサリーも。どんなにきらびやかなものをつけても、遠くから見たらみな同じ。安いものでもきれいでしたよ。以上、2点。私が先輩花嫁からアドバイスを受けて、実際に経験しよかったと思いました。席札、メニュー表はもちろん手作りしました。パソコンが苦手な私でも、名前を変えるだけでいいパターンがいくつも無料でダウンロードできるサイトがあって、そこを利用して頑張りました。 この節約術のURL

自分で作製した物は
・席次表
・招待状
・メニュー

・キャンドルサービスをしなかった
・高砂の花を一ランク下げた

この節約術のURL

投稿者:peanuts
プロフィールビデオ

プロフィールビデオを式場に頼むと、7万円とのことでしたが、電気屋で写真をフォトムービーにできるソフトを1万円弱で購入。

専用のソフトだったので、手順どおりにやっていけば、思ったよりもスムーズにできました。写真の枚数や表示方法、音楽の消え方や文字など自由にできる分、細かいところにこだわって作成でき、素人作成だと誰もわからないほど好評で、大満足でした。 この節約術のURL

投稿者:まめゴマぷう
何件か見積もりを出して比べる。

上を見たらきりがない!何箇所か見積もりを出したり相談したりして自分たちのこだわりたい所などを重視して式場を選びました。
衣装などはキャンペーンをやっていたり色々込みでの料金などがあったり、時間はかかると思いますが納得でき予算内での式が実現しました。

細かいところにも料金は発生するのでブーケを手作りするとか少しでも節約になります。二人で作った感もありますよ。 この節約術のURL

今はかわいいデザインがインターネットでダウンロードできるので、ペーパーアイテムはすべて自分で手作りしました。 自分たちの思ったイメージのまま作れるので、時間はかかったけれどツタ理で作り上げたっていう実感がすごくありました。節約も出来て◎でした。 この節約術のURL

<<  232  233  234  235  236  237  238  239  240  241  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話