みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  >>

テーブルを拭く際、新しい布巾を出したらお水で濡らすことが気になっていました。
布巾が汚れているならともかく、綺麗なのにお水がもったいない…。
そんな時に目をつけたのが、食器を拭いた後の湿った布巾です。
お皿を洗った後の水滴を拭って湿った布巾なら、使った後でも清潔です。
それを使ってテーブルを拭くことで、お水の節約になる上に、キッチンに食器が溢れることはありません! この節約術のURL

投稿者:000
引直で皆happy!

私は冠婚葬祭関係の仕事をしており、結婚式は来年ホテル系列の所でする為、いまは準備真っ只中です。
まず、引き出物は全く同じ商品でも自分のお店で販売している商品の値段より結婚式場は少し高く、袋代も一人一人料金をとられる事と、他社で購入した引き出物を持ち込むと、持ち込み料金が更にかかると説明されました。そこで、結婚式の翌日に各ゲストのご自宅へ無料で配送して貰える引出物直送便を利用します。遠方からお越し頂く方や体が不自由な方々も当日重い荷物を持って帰る手間を無くせる上に私達にとっても安心で、式場のスタッフの方も忙しい中に一つの手間を省けるので良い事づくしです。二次会にも来てくれる友達や親戚の人にも自宅に届くけど良いか意見を聞いた際にはみんなその方が助かると喜んでくれていますし、結婚式後にも皆が喜んでもらえると確信しています!
その他にはプロフィールムービーやオープニングムービーは式場だと提携している業者さんも1社の為、種類も4種類程で質が良くない割には10万近くかかるので、自分で作成できる事は自分でやります。どうしても難しい場合はインターネットで業者さんを自分で探した方が安くて種類も豊富です。
全てを結婚式場に任せると全て高額な料金をとられており、最終的な見積もりを見て後悔します。お金をかけた方がいい所はとことんお金を使い、プランナーさんに頼る事は料金がかからないので、経験豊富なプランナーさんへ常に相談しながら、しっかりアドバイスを貰い自分でやれる事は自分でも挑戦してみると、低価格な上に思い入れと達成感、納得感のある結婚式づくりができると思いました。 この節約術のURL

投稿者:パンダ
全部自分で準備して節約!

自由行動のみの海外旅行を予約し、結婚式と新婚旅行をまとめて済ましました。ネットでウエディングドレスを注文し、ブーケもブリザーブドフラワーで手作り!リングピローも手作り!
教会にメールで自分で連絡をして本物の結婚式を挙げることができました!! この節約術のURL

投稿者:レイレス
ドレスはレンタル会社の中古

定番の節約ですが、ドレスは1度しか着ないのに1回のレンタルで20万はしました。
でもレンタル会社の中古ドレスの販売があるのです!
1着5万くらいで変えちゃいます。
私は若い時に結婚式を挙げてしまったので、式場の言いなりですべて決めてしまいましたが、後から節約術を色々知った時にはショックでしたね〜。

引出物も式場と契約している会社で頼むより、自分で探したほうが安価で好みのものが選べます! この節約術のURL

爽やかな6月の初夏を思わせる、かんかん帽の席札を作りました!帽子の裏には一人ひとりにメッセージを書き、組み立ても簡単!
夫婦でメッセージを書きながら、友人の紹介をし合ったのも、良い思い出です。
オリジナリティーも出る。もちろん、紙の暑さなどで金額を抑える事が可能。式場に頼むより、7万安くできた。

また、遠目からみると値段が分かりにくいし、付ける時間も短いウェディングベールも、ネットで安いモノを探し、スタイリストさんにピンで留めてもらったが、なんら、問題無し!

この節約術のURL

投稿者:紅茶
締めるところは絞める

一番費用がかかるのが式です。ドレスで節約したくなければ、ドレス用の下着を節約。ウエディングドール、ウェルカムボード小物は作っていく過程で追加したくなることが多い。したいものを書き出し、予算を組みましょう。その予算内で作るなり頼むなりしましょう。予算はオーバーするものと考えますが、予算を組んで8割で材料を集めて作ります。あとの二割は追加用です。予算ギリギリで買い物をしないよう気を付けましょう。 この節約術のURL

お世話になった皆さんに、感謝の気持ちをお伝えしたくて、一人でも多くの人に参列していただく為に
親戚参列の 式には
多くの知人をご招待し
友達の楽器演奏や合唱など
を披露していただき、きていただいた方々皆さんに、楽しんでいただきました ビデオ、カメラ、は
友人にお願いしました
披露宴は、親戚だけの少人数で
行い、ケーキは妹の 手作り、席札、メニューも手作り にしました
お色直しのドレスは、格安のレンタルにし、式場に頼むとお金の
かかる物で、自分たちでできる物は
極力はぶきました
そして、レンタルドレスのまま
二次会的に披露パーティを行い
勤め先関係や同窓生や知人を
ご招待し、幹事さんが御祝儀として、少し多めに、会費設定をしてくださったことで お祝い金まで
いただきました
準備が、大変でしたが、本当に良い思い出となり、スタートができました
この節約術のURL

ペーパーアイテム、ウェルカムコーナー、プチギフトなど、持込料がかからない場合は全部手作りする事をオススメします。忙しくなりますが、一生に一度、こんな内職する機会は滅多にないと思うので、何だかんだ楽しく思い出になります。友人が働いている結婚式場を利用した事により、紹介割引やサービスなどをたくさんして貰いました。ブーケも花屋の友人に作って貰いました。御礼をいくらか包んだとしても、安く出来ますしお互いの思い出にもなります。感謝の気持ちと配慮、いくら親しくとも御礼を忘れなければ、頼れる友人にはたくさん頼って良いと思います。 この節約術のURL

<<  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話