みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  218  219  220  221  222  223  224  225  226  227  >>

投稿者:tomotomo
クイズで盛り上がり!

箱を3つ用意してドレスの色を3色書いておきます。
その1つが花嫁が着るいろです。
皆、来客者はお色直しで何色を着るかわからないのでドキドキしながら
箱に投票します。
そしてお色直し後、当たっている箱から抽選でプレゼントを(^^)差し上げました。
みんな花嫁に注目でいいですよー★ この節約術のURL

投稿者:あみ
比べて節約

あみの場合は、結婚式場で持込代がタダなところを探しました☆
ブーケは花問屋まで花を激安で購入し、自分で製作。
ドレスはパタンナーをやっている母の友人に頼んで製作。

あと、少し高いな〜ってところがあったら、○○の式場はこんな高くなかった!と言ってみたり・・・(笑)

料理は、どうせ高いのだと量もあって食べきれないので一番ランクを下げました。
その代わり、オプションでローストビーフのワゴンサービスを行ったら大好評でした☆
料理金額はそれでも安い方だったし、見た目が豪華になるので一番下のプランだなんて気づかれませんでしたよ♪ この節約術のURL

投稿者:ゆカ・/ち
オークション

高価なもらいものをしたのですが
貰っても困る、正直いらない
というものは
オークションで高値で売る!
これで私はもうかりました この節約術のURL

投稿者:カンノ
自宅に招待で節約

結婚式はしないで写真だけ撮り、後で親戚・友人・仕事関係の方をそれぞれ自宅にご招待しました。何度も料理を作る手間はあるものの、お客様が手伝ってくれたり、手土産の飲み物やスイーツが集まって、知らない同士でも盛り上がりました。新しいカップルも誕生!式のようにお金がかからないからとお祝いをはずんで下さった方も多く、お得で楽しい自宅披露宴となりました。 この節約術のURL

投稿者:タヌキ
新居通知は手書き

 新居通知のハガキは裏・表、ともに私の直筆で全て手書きしました。
 大抵の人は印刷にすると思います。Aさん宛もBさん宛も同じ文面の面白みもない印刷。私の場合、一人一人、違う文面にしました。姉も友人も皆、同じ文面ということの方がおかしいと私は思います。
「印刷にするべきだ。手書きなんて恥ずかしい」と後で母が私に言いました。本当にそうでしょうか? 手紙とは一文字ずつ心を込めて書くのが本来の形だと私は思います。手っ取り早く印刷で同じ文面を数百枚も仕上げることの方こそが手抜きであり、手書きよりは失礼だと思います。
 印刷代0円。心の込もった新居通知を出したことを誇りに思っています。そして今も文面と絵だけは手書き・手作りの年賀状を出し続けているのです。手紙には、送るの人の手の温もりが必要だと信じているからです。 この節約術のURL

投稿者:panda
招待状つくり

デコレーションと素材代が高いので自分でアレンジしました。結構セービングできましたよ。 この節約術のURL

席札やメニューなどのペーパーアイテムを、
   会場に頼むと全部で10万円近くなることがわかり、
   家のパソコンとプリンターを使って自作してみました。
   ちょっと手間だったけど、二人で協力してなんとかなりました。
   ゲストの評判も良かったし、何よりお金が浮きました! この節約術のURL

投稿者:ふりーじあ
節約できるプランを

会場によって、パックプランがあったりしますが、私の場合は、欲しいサービスを選び、それを組み合わせることのできるプランだったので、無駄なく結婚披露宴ができたのではないかと思っています。なので、自分で節約できるところはして、プロに任せた方がいいと判断したところは任せました。

まず、ペーパーアイテムは自分で作りました。
総合的な金額に大きな差が出るわけではありませんが、
自分らしさをことができるし、会場で作ったものよりは
素敵なものができたのではないかと思います。
特に席次表はホテルに頼むと、1枚600円。自分で作ると150円ほど。

ドレスについて、
会場に持込料を払っても、外のショップを利用した方が
安くて種類も豊富だったので、持込みました。
ショップの方でも「持込料半額負担」の制度がありました。

花について、
会場装花は持込ができないのでホテルにお願いし、
ブーケは持込ました。ホテルだと3万円くらいのものが
1万円でブートニアまでできました。

写真について、
ホテル側の写真館では、スナップ写真のみ(アルバムなし)の
プランがなかったので、持込料なしで、外部のカメラマンさんに
お願いできました。こちらも随分と安くできました。

ウェディングケーキについて
メニューにデザートが含まれていて、
ウェディングケーキを生にすると、デザートが2種類になるため
生にせず、食べられない大きなものにしました。
最近は、生ケーキが主流で、友人の結婚式でもあまり見ないため
物珍しくもあり、何より写真に写った時に目立つからいいかな、と。
生ケーキは7万円ほど。大きいフェイクケーキは1万5千円ほど。

他にも株主優待を使ったり、コツコツ節約しました。


この節約術のURL

<<  218  219  220  221  222  223  224  225  226  227  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話