みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  215  216  217  218  219  220  221  222  223  224  >>

投稿者:むっく
芳名帳を手作り

1冊3000円以上する芳名帳。
残しておくのもかさばるので、
A4の和紙に罫線とイラストを印刷して使用しました。 この節約術のURL

投稿者:kobukano
持ち込み料金を節約!

結婚式場では何かと持ち込み料金を取られます。
引き出物の持ち込み料金が1つにつき、300円!
お赤飯やらお饅頭やら、ワインやら・・・1人の引き出物にも
10種類近くも詰め合わせているので1人3000円以上に!!
これが70人分となると210000円?!

絶対払いたくないと、徹夜で母と二人、
10種類の引き出物を包装紙で包み、手提げ袋に入れひと塊に。
包んであれば、一つとみなして300円でいいと
式場の人に無理やり言わせました!

こんなにがんばったのに、結婚式が終わって明細を見ると、
ケーキのカット料金1万円とか、予定もしていなかった料金が
いろいろと足されていて、ブチぎれそうになりました。

電話でクレームを・・・とも思いましたが父親に
『お祝い事に水をさすんじゃない!』と止められ
そのまま支払いました。 この節約術のURL

私達はとにかくお金がなっかたので結婚式場紹介の本で安くて、季節限定の得点、割引、プレゼント、がたくさんついてるホテルを選びました。持込料ができるだけかからない式場がおすすめです!引き出物と余興代とペーパーアイテムを除いたお得なセットがあったのでそれを選びました。ドレス2点タキシード1点、10名と新婦、新郎の宿泊代無料、DVDなどたくさんのプレゼンントもそのセットについていたのも魅力的でした!ペーパーアイテムは二人で作ると結構自分達のオリジナルでいい感じでした!引き出物が品祖なのは嫌なので同じ商品をパソコンなどで30%引き購入しました。下着などは去年結婚した友達にかりました、ブーケなど小物は全部自分が気にいった物を安くオークションで購入。贈呈花束もホテルの花よりパソコンや近くの花屋さんの方が安いです。プチギフトは渡さず逆にみなさんからまえもって書いてもらった気持ちのこっもたメッセージカードをタイムカプセルの中にいれてもらいました。ドレス1着でも何十万もしますし宿泊代もばかにならないし簡単に計算しても〜十万は確実に安くできましたよ。 この節約術のURL

投稿者:チップ
百貨店のポイント利用

どんなに節約しても必要なものは必要!
引き出物、出口で配るお礼のギフトなどはケチりったと思われたくないし・・
手作りするペーパーアイテムも
ただ支払うだけではもったいないので、購入するお店を決めて
あらかじめポイントカードやメンバーズカードに入会するのをおすすめします。
同じお店でまとめて購入すればポイントも結構たまりますよ
わたしは、リングも同じ百貨店で購入したのでポイントで新居用の家具も買えました♪ この節約術のURL

今は当たり前のように配られるトラジェ。
キャンディーやガム、チョコレートが3〜5粒なのに250円前後!
お箸やスプーンなど種類も結構あったけど、招待客250人の私たちの
披露宴では、結構な出費(^_^;)
そこで、彼のお父さんが以前から趣味で作っていた
亀のキーホルダーの作り方を教えてもらい、手作りトラジェ♪
5円玉にメタリック糸を巻いて、キーホルダーの金具と鈴を付けて
透明の袋に、2人の似顔絵とメッセージをパソコンで作成して、
一個ずつラッピング。彼のお父さんの協力もあり多めに作って
結婚式にお手伝いしていただいたスタッフの方々にもプレゼント☆
1個100円程度でしたが、5円(御縁)と、亀の縁起の良さと
手作り感に大好評でした(*^_^*)
この節約術のURL

投稿者:みきてぃ
料理の試食をして節約!

式場お任せにしていると大抵が「いいもの」を使って料理されるので、自分が食べてみて本当においしいのかどうかを確認し、高いのにたいして・・・というものははぶき、他のものに変えてもらったり、お肉のランクをひとつ下げてもらったりして節約しました この節約術のURL

投稿者:umitora_k
出来ることはすべて手作り

ペーパーアイテムはすべて手作りはもちろん
リングピローも木製でハート型のを知り合いに作ってもらい
ブーケも友達のお母さんに作ってもらいました。
その方が自分好みのものができるしお金も浮いて
よかったです。 この節約術のURL

100均一を利用して席札を作ったり、ポプリを買ってフラワーシャワーにした。 この節約術のURL

<<  215  216  217  218  219  220  221  222  223  224  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話