みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  210  211  212  213  214  215  216  217  218  219  >>

披露宴するホテルなどが決定して申し込んだとしても
そこのホテルなどで開催されるブライダルフェアには
絶対に行くべきだと思いました。自分の話ですが
ブライダルフェアでは新作のドレスや新しい料金&企画プランなど
が多数紹介されています。打ち合わせでホテルへ伺っても
その様な詳細までは教えてくれませんでした。自分から聞かないと自分にとって得な情報は得られないと思っておいた方が良いかもしれません。私の場合、ブライダルフェアで抽選クジをひきブーケ3万円分無料券を頂きました。また新しい料金&企画プランに変更しましたところ、デザート(普通のフルーツやプチケーキ程度)がデザートブッフェ(10種類以上のケーキとフルーツなどなど)に変更無料になりました。結婚準備で忙しいとは思いますが、ぜひともフェアへ行った方が何かとお得ですよ。 この節約術のURL

投稿者:ハッピー
おえら方をたくさん呼ぶべし

おえら方を呼ぶと、ご祝儀がたくさんもらえるのを計算できますね。
若夫婦は極力呼ばないようにする。一人の方がご祝儀が多い可能性がありますね。逆に年配の夫婦は期待できるかも・・・ この節約術のURL

投稿者:konie
ウェルカム品を自作

ウェルカムボードやウェルカムキャンディーなど、すべて自作でまかないました。
式場にたのむと結構するのでお金が浮いて助かりました。 この節約術のURL

投稿者:くうた
節約にはメリハリを

節約&オリジナリティを出すために、
席札やメニューなどのペーパーアイテムは自作。
自作なりの暖かさがでるように、
席札の裏には一人一人違うメッセージを記入。
ゲストからもかなり好評でした。

やはり、ゲストを招くということで
お金をつぎ込む部分はゲストに還元できるようにと
披露宴の食事やゲストテーブルのフラワーにはりこみ、
自分たちの高砂のお花はそこそこに押さえました。

ゲストに対するホスピタリティが落ちるような
節約はあまりしないようにがんばりました。 この節約術のURL

妹が先に結婚していて、ウエディングドレスを結婚式場の衣裳店でもらっていたので、借りて結婚式を挙げました。
借りると安くても35万円は下らないということなので・・・・・
後で、クリーニングして返しました。
新婚旅行の衣裳は、「ミスオレンジ」をしていた時に着ていた特注のスーツにしました。
席札や料理メニューなど、手作りできるものは、家のプリンターやパソコンを活用して作成しました。
席札の内側に、お礼メッセージを手書きで書き添えて、お金では表せない感謝の気持ちを込めました。
この節約術のURL

投稿者:ねねむ
やれることは家族で

ウエディングドレスは姉が作りました
ブーケは自分で作りました
お友達のブーケ作ってあげました

姉の時は教会で結婚式と茶話会でした この節約術のURL

印刷物はすべて自分たちで考え、知り合いの印刷屋へ頼みました。 この節約術のURL

投稿者:はな
短期決戦!! 

私たちが結婚式を申し込んだのが、式の3ヶ月前!!!!
1月末の挙式のため、日取りも選びやすく、割引も多めでした。

準備期間としては、かなり短いと周りにもいわれましたが、
短期集中で一気に盛り上がり、式まで駆け抜けました(笑)

案内状はチープだとかっこ悪いので、式場に発注
その他、席札、メニューなどのペーパーアイテムは、ソフトを買って自作しました。
節約しようと、あれこれ自作でやりたくなりますが、
ホドホドで抑えることも大事だと思います。


この節約術のURL

<<  210  211  212  213  214  215  216  217  218  219  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話