みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  203  204  205  206  207  208  209  210  211  212  >>

投稿者:りょうたろう
ケーキを手作り→御祝儀減らす

妹の結婚式にウエディングケーキを作りました。できちゃった結婚だったので二人ともお金がなくかわいそうだったし、お菓子つくりは得意だったこともあり、こっそりケーキを作って驚かせました。
その分、御祝儀を5万円のところ、3万円に勘弁してもらいました。
これってセコイですかね・・・。 この節約術のURL

友人のお姉さん夫婦がパン屋を経営しているので、プチギフトにパンを頼みました。遠くから参列して下さった方や2次会に来てくれる方の空腹も満たせるし、何より後日、老若男女問わず良かったとたくさんのお声を頂きました。私の挙式会場は持ち込み料が色々と取られる所だったのですが、プチギフトに対しては無料でした。知り合いでなくても個人店のパン屋だったら150〜200円位で色々なパンがあると思うので、安くて喜ばれるプチギフトが用意できると思います。 この節約術のURL

投稿者:ゆうか
新婚旅行を節約!!

出来ちゃった婚なので、新婚旅行には行ってません・・・・
でも、行く予定です。
子どもが満3歳になったら料金がかかってくるので、3歳になる前には行く予定です☆
かなりの個人旅行を計画してます。

行き先はメキシコ★
私のいとこはメキシコ人と日本人のハーフでメキシコに住んでます。
家も大きいので、そこに家に1週間ほど泊めてもらう予定です。
そして、観光にも連れて行ってくれるので、観光費用もかなり浮きます。そして、何より高く付くのが航空費用なのですが、新生活に必要な分はカードで買いまくったので、JALのマイレージがたまってます。それを航空券&旅行券に換えて行きます。
おそらくかなり節約して、ハネムーンに行けると思います。
本当は夫婦2人で行きたかったんですけど、まぁその辺はしかたありません・・・・ この節約術のURL

投稿者:nana
たのしい節約♪

席次表と出席カードを自分で作りました。パソコンで無料のテンプレートが結構あり、紙も自分で選べて楽しかった上にとても安くでしました。ダンナサマの会社の人の名前も自然に覚えられ当日のキャンドルサービス時に挨拶もできて一石二鳥でした♪
それと友達がアートフラワーを習っていて「じゃあ、ブーケ作ってよ!」「いいよ!たまには豪華なもの作りたい♪」なんて軽くたのんで軽く引き受けてもらってしまったのですが、できたのを見てびっくり!
式場で頼むどれよりも素敵でした。事前にドレスの写真を見せていたのと、私の身長や雰囲気などを知っていたせいもあるかもしれません。ついでにブートニア(余った花で十分できるそうです)と頭に飾る花も作ってもらい大好評でした。式場の美容室の人にまで「わざわざ持ちこみの特注ですか?すてきですね〜」とほめられました。しかもびっくりするほど安かった。友達の労力が大半ですね。もちろんお礼はしましたがそれでもかなり差が出ました。
節約した分は、お料理にまわしました。
いまだにお料理とドレス時の頭の生花は好評です。(って私のドレス姿は、、、、) この節約術のURL

投稿者:toku
海外挙式

旅行会社で格安ツアーを申し込み、挙式は専門の会社に依頼。
挙式のオプションは必要最低限にして
本人以外の式場までの往復は、個人的にタクシーを使用し
挙式後のパーティーは、ホテルのレストランを前日に予約しました。
旅行も、かなり長期の滞在でしたが
オプションは一切申し込まず、レンタカーでいろんなところに
自由にいくことができました。
ちなみにハワイです。
これだけで、きっと何十万円も節約できたと思います。

この節約術のURL

投稿者:こむらが絵里
とにかくけちった!!

ペーパーアイテムはもちろん、DVDの録画や写真も友人にたのみました。また、自作の自己紹介ビデオも作りました。花火やお花もほとんど無し!!シンプルでしたが、自作アイテムが高評価でした!!! この節約術のURL

投稿者:だんごちゃん
削れないなら!!

招待状や座札など出来ることがなくなった後は、どう支払うかです。
私の式場では、クレジットカードが使えました。
利用限度額があったので、2枚に分けました。
残金は現金にしました。
(細かく分けて払ってお金がないと思われたくなかったので・・)
後日、カードのポイントで商品券をもらいました。
どこのカードを使うかも調べました。 この節約術のURL

投稿者:ベビ
とにかく交渉!!

私達は知り合って半年のスピード婚。なので貯金をする間もなく、家も購入したのでとにかくお金がありませんでした。でもやはり親には晴れ姿を見せたかったし、けじめとしてお式は人並みにやりたい。ドレスだって着たい。でも親にも負担をかけたくないということで、とにかく式場の方と「お金がないので、ギリギリのところまで自分達でやりたい」と最初から交渉しました。最初のこの交渉が一番大事なポイントです。
ちょうど割引プランがあったので、その中から削れるところはとことん削り、席次表、メニューなどはもちろん手作り。式をした人でないと分からないけれど、こういうこまごましたものに結構お金がかかることに驚きました。メニューは一枚一枚表紙に私が花の絵を描いたものを配り、ブーケはドレスに合わせて手作りをし、引き出物も持ち込み。しまいには司会を兄に頼み、ビデオや写真も知り合いに頼んでとってもらいました。だってお式と披露宴で別料金だし、10万もだして撮ってもらっても何度もは見返さないですし、友人がとってくれたものの方が逆に面白映像が撮れていたりして、結構楽しめました。よくあるキャンドルサービスなどは頼まず、その代わりに各テーブルを回り記念写真を撮ってもらいながら一人一人に挨拶をしていきました。結婚式って、なかなか皆と話す時間がもてないので、きちんとしたお式の形式をとりながらも、手作り感のある感じに仕上げました。とにかくただプラン通りに任せるのではなく、本当に自分達が必要なものが何かを考え、交渉していくと結構安くてもきちんとしたものが作れます。よく式場の方は、「他の皆さんはやられてますよ〜。」って言ってましたが、そんなの関係ないって感じでオリジナルプランを最後まで通しました。(笑)でもこのおかげでその分新婚旅行や家具にお金が使えて本当に大満足でした。来てくれた友人達からも手作り感があって堅苦しくなく、楽しかったといわれ本当に良かったです。
この節約術のURL

<<  203  204  205  206  207  208  209  210  211  212  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話