みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  >>

投稿者:sakura
自分で調べる!

招待状、席次表、メニューなどのテンプレートはネットで
無料であります。そういうのを調べて自分で出来そうなものは
すべて自分で作成すると節約だけじゃなくて愛着も沸きます。

あとは司会者や会場装花。
持ち込み料がいるかどうかにもよりますが、要らないなら
持ち込んだほうが安いです。


司会者はネットで探せます。
お花は近くのお花屋さんで探してみるといいです。
ネットで会場装花やりますというところじゃなくても
やってくれます。それでいてお値段は安いです。

プロフィールビデオ等にしても同じです。

とにかく自分で価格が適正かどうかを調べてみると
結構節約になりますよ☆ この節約術のURL

投稿者:あやママ
テーブル装花でプチギフト

披露宴のテーブルに飾ったお花を専用の手提げに入れ
持ち帰れるようにしました。
花は無駄にならないし、女性には喜ばれました! この節約術のURL

投稿者:なつき51
節約してもゴージャスに

先に結婚した妹のウエディングドレスを借りて、着物は成人式に着た自前で、衣裳代を節約して50万円ほど浮かしました。
もちろん、席札、メニュー札は自分で作りました。

この節約術のURL

投稿者:まこと
全て自作・自演

結婚するに当たり、本当にお金がなかった私達!
そしてまた、ありきたりの結婚式がどうしても納得いかなかった私達!
丁度二人の友達関係を改めて考えてみると、結婚式場の場所、テーブルに着飾る花、司会者、写真など友達関係を通じると自作・自演できることが判明しました。
全てを補えた訳じゃななく、さすがにドレスと案内状だけは苦労しました!
しかし、ドレスは妻が自ら作ったドレス2着で納得して頂き、案内状は自分達で作る事で解決しました。
披露宴後の周囲の感想としては、生バンドによる演奏を行い、自分達の趣味であるダンスを実施した事が、一番楽しかったとの事でした。
ひとつひとつ見積もりを貰い、試算するのに一番時間を要した事と、友達関係に本当に恵まれた事で本当にいい披露宴をする事ができました。

新婚旅行はというとそれこそお金がない私達!
ラスベガスとロサンゼルスにどうしても行きたい!かといってツアーだとどうしても時間的に束縛されてします。
結局、飛行機の予約、ホテルの予約から全て私がするハメとなりました。
まったく英語なんて喋れない私ですが、日常英語のテキストを片手に現地でのレンタカーの手配から、ロサンゼルスでのモーテルの予約から何とか2週間の新婚旅行から無事、帰ってくることができました。
結局、披露宴で50万、旅行で7万程、安く終えました。
本当にお金が無かった私達ですが、手出しゼロ円で全てを終えました。
本当に恵まれた環境だっただけに実施できたのは事実ですが、私自身が苦労しながら行動を起こした事が全ては良かったと思います。

最後に新婚旅行については、勢いのままに自分達でラスベガスとロサンゼルスに行きましたが、今思うと本当に何事もなく無事に帰ってこれた事が不思議でなりません。

もしも、もう1回行くとすれば絶対にツアーにしたいと思います。(笑)英語が喋れるならば本当に自分達で予約した方がお安くできます。

最後の最後に、本当に色々と苦労しましたが、一生の思い出として最高の始めての二人の共同作業でした。

なせば成る!なさねば成らぬ!行動力が全てでした・・・



この節約術のURL

席札は針金でミニサイズの土台作ってペーパーで席札をのせる。

メニュー、席表、聖歌の歌詞カードのぺーパーアイテムは紙卸店でまとめて購入して、指定してカットしてもらう。すべてパソコンで作る。

リングピローは母の手作り。

受付で使う名簿は、安くて見た目がきちんとしたもの自分で購入。

ドラジェにミニサイズの瓶に入った色んな種類のジャム購入、これは、知り合いがお店の人にたのんでたくさん買うので値切りました。
一つ50円くらいで人数分購入。 この節約術のURL

投稿者:so-kiママ
冷静に考える!

夢にみた結婚式・披露宴!だけどひとつひとつプラスしていくと
かなりの金額に・・・
私は衣装だけは譲れなかったので予算をかけて、
あとは、お花、料理を削りました。
展示会とかって、よくランクの一番上と下が隣合わせで
並んでますよね。自然にランク↑の方がよりすてきに見えるもの。
でもよく考えてください。
あの華々しいお式でランク↓のお花だろうがお料理だろうが
結果同じ!!
幸せな新郎&新婦を前にすれば↑でも↓でも煌びやかに映るもの!
予算をかけるポイントに比重を置いて
ケチるとこはケチっちゃいましょう。 この節約術のURL

投稿者:yutakoro
ブーケ代の節約!

ブーケ代ってびっくりするくらい高いですよね。。。

私の場合、和装からウエディングドレスへのお色直しの時、イベントとして「ブーケブートニア」を行い、その花束をブーケとして使用しました。
流れとしては次のような感じで行いました。

?お色直しを済ませた新郎が先に会場に入り、各テーブルに用意した花束を来客の方から受け取り、ひとつの花束にする。

?新婦が父親と入場し、新郎のもとまで行く。

?新郎からプロポーズの言葉とともに花束を受け取る。

?新婦はお返しにブートニアを新郎の胸元に返す。

以上です。

披露宴でのイベントにもなるし、用意するのは各テーブルから回収する花束と新郎が胸につける花で、すでに作ってあるブーケのきれいさとはいきませんが、金額的にもだいぶ安く済みますし、思い出にもなるのでおススメです。 この節約術のURL

投稿者:とち
いろいろ着たい衣装は

2wayドレスを選んで挙式・披露宴と変化をつけました。シンプルなドレスとお花のたくさんついたかわいいドレス、同じドレスだと気づいた人はいませんでした。 この節約術のURL

<<  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話