選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  >>

投稿者:えり
ウエディングドレス

式場の提携衣装店は数点あるかと思いますが、時間が許すようであれば、ずべての店舗を回って、見積もりを頂きます。
衣装店も競合していますので、○○店では、このグレードのドレスが××円だった、というようなことを、やんわり伝えると、ドレスの値段もグングン下げてもらえました。まるで家電量販店での値段交渉のようです。結婚式の予定が7月という、衣装店にとってもオフシーズンということもあり、結果、私の場合は、20万円ほど、安くなりましたし、二次会衣装もサービスになりました!! この節約術のURL

招待状→和紙にトレーシングペーパーをかけてエクセルで自作

地図→名刺サイズの和イラストカードの裏に、エクセルで作成した地図を金色シールに印刷して貼り付け

席札→枡に名入れ注文を自分たちで手配

トイレ飾り→写真と一言メッセージをフォトショップで作成

生い立ち動画→自分たちで作成。音源も。

出席していない方からのお祝いメッセージ動画→自分たちで作成。

BGM→自作

エンドロール動画→自作

2次会のチラシ→イラストレーターで作成

2次会のビンゴ動画→パワーポイントで作成。

和装と洋装の髪飾りやアクセサリー、化粧品は自前。

・・・などなど。ほぼ自分たちで作り上げました。 この節約術のURL

投稿者:まりこっち
スカイマークバーゲン

今年から沖縄に在住しています。
しかし結婚式場は東京都内

打ち合わせに行くにも飛行機代が高く付くので
スカイマークの「スカイバーゲン」を利用しています。
搭乗二ヶ月前からの販売で、那覇⇔羽田を片道8千〜1万円で行ける為
かなり交通費が抑えられます。

発売日は2人で必死になって携帯で予約をしていますが
たまに取るのを忘れてしまい、気がついて慌ててとる事もあります(笑)
この節約術のURL

お互い20代前半で費用は自分たちでの結婚式をすることをあらかじめ式場側に伝えておき、他会場もいくつか検討していることを伝えると、当日のビデオ代、写真代、ドレス代、前撮り代…など、総額何十万もの割引やおまけつきにミニアルバム、DVDの特典…のサービスなどとかなりのサービスをしてもらいました。
おかげで予算内におさめて式も充実してできました。

また、実際に披露宴の演出などにかかる金額もちょっと…と言えば、イメージにある中でいかに安くする方法があるか考えてくれました!(これは会場やスタッフによると思いますが…)

都内なら浅草橋にあるシモジマで席次表や演出グッズをそろえるとかなり安く手作りできます!
土日はカップル客が多く、準備にもなんだかやる気が出たり、周りはどんなものを買っているのか見ると、よりオリジナル感を出すものを思いついて作ろうと思い、とてもよかったです。

あとユザワヤでは商品入れ替えで結婚式グッズの半額セールコーナなんかもあったりしてとてもよかったです!手作りの見本も多くあるので参考になりました。

手作りは大変なことも多いけど、結婚式当日は二人らしくてアットホームな式でとても感動したとみんなに言ってもらえて好評でした。








この節約術のURL

投稿者:はっぴーうさぎ
人脈あふれた節約婚

結婚前の私の職業は幼稚園の先生。何といっても人と人とのかかわりの職業です。
結婚を決め、いざ披露宴準備になると意外とかかる金額・・・。
結婚を機に退職する予定だったので、幼稚園ではクラスの子供や保護者の方も知っていました。

そんな金額で悩んでいた私に、○○君のお母さんが「うち花屋でしょう、是非先生にブーケプレゼントさせてね」と言われ、一気に私の心に節約の火がつきました。
自分たちの招待状プロフィール状、ゲストの席札など印刷物は主人と手作り。
ウェルカムボードは子どもたちと幼稚園の先生たちの心のこもった手作りの品。
会場の飾り花、テーブルの花はもちろん花屋さんの保護者のうちから安くしてもらいました。
髪型とメイクは美容師の保護者の方に謝礼だけでお願いしました。
引き出物にいれる御赤飯は米屋の保護者の方に頼み当日人数分用意していただきました。お祝いと言われ格安で。

結婚式は沢山の人にお祝いされ、心から涙を流しました。
もちろんかなりの額の節約になりました。

私の最高の結婚式は人脈と節約の融合で幕を閉じました。
今は感謝の気持ちを忘れずがモットーです。 この節約術のURL

投稿者:ぱんぱん
衣装直しで節約

ペーパーアイテムは手作りすると節約にもなりますが、やっぱり1番かかるのは衣装だと思います。
でも、女性は一生に一度のウエディングドレスをケチケチしたくない!
やっぱり結婚式は女性が主役だし、写真を撮られるのも新婦さん中心ですよね。
節約するなら新郎さんの衣装。
お色直しは新婦さんのみにして、新郎さんは1着で充分!
ヘアースタイルを変えたり、帽子を被って雰囲気を変えてみるだけでもいいと思います。
私の友達の旦那さんは、衣装直しで坊主にして登場しました!
この節約術のURL

投稿者:やよい
色々と、、。

まずは結婚式場を決める時に「料理で迷ってると伝え、料理の
試食」それをしてると、当日の料理の試食会代の節約になります。

ブーケも直接、お花屋さんなどで買い付けに行く。
席次表、名札、招待状など紙類は自分達で作る。

ムービーなどはインターネットで「一ヶ月間、お試しダウンロード」などで作り、衣装変えも極力減らす。。減らした方が、披露宴会場に
入れて、みんなにお礼も言える時間もでき、楽しかったです。

前撮りはしない事ですねv
式の前などに撮ってもらうと披露宴の時間を気にしなくても
大丈夫です。

当然の事ですが、お願いすると費用がかかってきます。
プランナーさんに予算など伝えておくといいアイディアを
頂けますよ。皆さんの結婚式がステキな一日になりますように・・☆
この節約術のURL

結婚式の準備をするうちにだんだんわかってくる事がたくさんありますが、引き出物を選ぶ際にも驚く事ばかり。だって、式場側と提携を結ぶ業者さんの引き出物パンフレットには、値段は高い割には「いかにも結婚式」的なさえないギフトばかりだし、かといってカタログギフトも味気ない気がしてしまって本当に困ってしまいます。
そこで自分達で選りすぐりのギフトを準備したいと式場側に相談したところ、保管料が一つにつき500円といわれて呆然!ちなみに当日持参しても保管料は必ずかかってしまう費用なのだそう。
仕方なく諦めかけていたのですが、ゲストのお見送りの際に渡すプチギフトもどうしようかと悩んでいたときの事。こちらは保管料など一切かからないとわかり、プチギフトはなぜ保管料0円なんだろう、小さいからかななどと疑問に思いつつ、式場の担当者に勇気を出して聞いてみた事。それは・・プチギフトの大きさの制限はあるのかという事と、プチギフトは一人に対していくつ渡してもいいのかという事です。特に制限はないですよと担当者が言ったので、これはと思い、思い切ってお見送りの際に、プチギフトと一緒に引き出物をゲストに渡す事に決定!夫である新郎が引き出物を、そして私がプチギフトを出口でお渡ししました。普通では選べないようなこだわりの引き出物をお渡しする事ができて本当に良かったです。どうしてもコストがかさむ引き出物ですがそのコストの割には内容がパッとしないなと諦めずに工夫したかいがあってとてもゲストにも好評でした♪ この節約術のURL

<<  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話