選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  >>

投稿者:かな
寒い中・・  

新婚旅行は北海道でした。
雪祭りを見て、さぁホテルへ帰ろうという旦那。
夜のライトアップも綺麗だったし、タクシー代は次の日の海鮮丼へ♪てことで歩いて帰ることに。

が、しかし、道も分からずさまよう事1時間。まだホテルへ到着できず。タクシー代を削ったのが失敗。ホテルに着いたときは涙がでました。 この節約術のURL

新居を購入したかったので、その頭金を残すために結婚式は近所の神社で二人だけで平服で行いました。(50,000円)
でも憧れの衣装を着た姿は写真に残したかったので、和装はロケーションフォトプランにしました。京都に住んでいるので素晴らしいロケーションはいっぱいありますが、紅葉の季節や桜の季節は人気なので、あえてオフシーズンの2月に撮影しました。
主人は紋付袴、私は白無垢と色打掛の両方を着せてもらって、そのうえヘアーメイクもして頂き、150カット分の撮影データのCD-Rとアルバム(6ページ)がセットで84,000円でした。
ドレスの写真も撮りたかったので、それは新婚旅行に行ったハワイでビーチフォト。こちらも主人はタキシード、私はウエディングドレス(どれを選んでも追加料金なし)ヘアーメイク、アテンド、DVD、CD-R、リムジン送迎つきで$650でした。
200,000円以内で、かなり満足のいく写真を残すことができました。 この節約術のURL

結婚式ってお金かかるけど、一生に一回の事だしあまり節約を前面に押し出したくないですよね?!なのでちょっとしたところを少しづつカットすることでだいぶお金が浮いちゃいます!!
私は、結婚式金を節約したお金で新婚旅行にいけちゃいました。

●まずは・・・、式場から。
絶対ホテルじゃないと嫌っていうこだわりがないのであれば、結婚 式場のみの所を選ぶとかなり金額が変わってきます。
式場によってはセットフプランなどでかなりお得なプランもあるので☆
(私の場合は、貯金もあまりなく結婚したので、ホテルではなく結婚式場だけをやっているところを選びました。ホテルなら300〜400万するところが、なんと70万で収まりました。式場自体はすごく綺麗でチャペルも気に入って、このお値段はかなり値打ちでした。しかも、参列者も食事やドレスもついてこの値段!!!)

●ブーケ
式場で頼むと、結構高く設定されていて、自分の好きな色とか花をブーケにしてもらおうとすると追加料金がかかるところも多い。
そんなときは、ネットでブーケを注文して持ち込むとお得。
持ち込み料金はかかってしまうけど、式場で頼むよりは節約できる場合が多い。

●席札やメニュー
席札やメニューは手作りで作るとちょっとした節約に☆
自分の好きな感じに出来るので、満足感もあって○。
パソコンでやれば意外と簡単に作れちゃうよ。

●ウェルカムボード
友人や家族に作ってもらおう☆もちろんお返しは必要だけど・・・。
だれかに作ってもらうと、愛着が沸くので、結婚後もリビングや玄関に飾ってインテリアにも♪






この節約術のURL

投稿者:はるママちゃん
テーマはアットホーム

もともと手づくりが好きだったのでゲストが身近に感じられる結婚式をと思って作れるものはなるべく手づくりで!
招待状、席札、席次表、プロフィール、生い立ちムービーなどはすべて作りました!
あとは、絵の好きな私のお父さんにウェルカムボードの絵を描いてもらったり手芸の好きな友達にウェルカムアニマルのぬいぐるみを作ってもらったり、キャンドルサービスはやらずにゲストと話ができるようにと各テーブルを回って写真を造花のプレゼントを写真撮影をしました!写真も式場の方にプロを頼むのではなく写真が好きな友達にお願いしてとってもらいました☆当日初めてお会いするプロの方よりも頼みやすいし、自然な笑顔の写真がたくさんあって今でも友達がくると写真を見ながら話が盛り上がるくらい私たちの結婚式を皆さんよく覚えてくれていて良かったと思っています☆

友達の家に行くといまだにプロフィールや招待状など飾ってくれている友達もいて作って良かったなと思います♪

時間や手間はかかるけど心に残る結婚式になると思いますよ!
ゲストの皆さんも参加して作り上げた結婚式って感じでした☆


あとは、プランナーさんと仲良くなってこんなこともしてみたいけど金銭的に・・・というと色々と協力してくださるプランナーさん多いと思いますよ!私は、旦那へのサプライズで旦那が大好きだった亡くなったおじいちゃんからのメッセージ
を写真と一緒にムービーにしたのですが(旦那のおばあちゃんやご両親におじいちゃんが生きていたらどんな言葉をかけてくれると思うか聞いて手紙風にまとめました)

その時にキャンドルセレモニーみたいなことをしたのですがそのキャンドルはプランナーさんがプレゼントしてくれました☆ この節約術のURL

投稿者:仲良しこよし
すべて嫁にまかせて節約!!

遠距離恋愛の私達。
もともと貯金がなかった二人でしたが
結婚が決まってからは彼が私の口座に給与日に自動振込み
するようにしてくれ、彼が月15万、私が月10万貯め、
ボーナスは全額振込みをしてくれ招待客70名、の結婚式を挙げる
事ができました。
席次表、メニュー、プロフィールなど式の当日だけ
ゲストがわかればいいとういう考えだったので
1枚80円のケント紙を使い作成。
席札はどうせゴミになるのでワインボトルにゲストの名前を彫って
もらい席札&引き出物の料金にカウント。
テーブルの花もゲストが持ち帰れるように一つ一つ小さな鉢に!
(これも引き出物料金にカウント)
新郎新婦の花は式が終わったら取り外せるようにしてもらい
二次会、三次会に使用。
式の最後のお見送りの時に手渡しで渡す小物も
式場に頼むと一人300円位かかるので
手作りの物だったら持込可能だったので、手作りを・・・っと
思ったのですが、時間がなく売っているクッキーを一つ一つ
包装して渡す事ににしました。一人コスト50円位。
とにかく無駄の無い式にしました。
なんといってもウェディングドレスを購入したので
お色直しも無く、ずーっときてました。もちろん二次会、三次会
四次会、五次会まで!!

満足でした! この節約術のURL

投稿者:よるだん
出来る事はすべて自分で!

私はお金をかけるところやこだわること、節約するところをとことん二分化しました。
基本的に式場で頼むと何でも高いので、会場装花・ウェディングドレスは外注。
自作系は、プロフィールビデオ、オープニング、エンディングは編集が出来るので自作しました。
ペーパーアイテムも紙の業者に発注するところから始めて旦那とお義母様と自作しましたよ!カメラマンもカメラがうまい友人にお願いしました。ただ今あげた自作系のものはある程度腕に自信がないと工数がかかって逆効果だと思います。
また引き物のギフトカタログはネットで安く売っているところを探して、安く購入する分、カタログの実際の単価をあげました(例:通常3000円のカタログを送るとして、3500円を20%オフで売っているところを探し、3500円分のカタログを2800円で買う)節約・・・というわけではありませんが、ゲストがその分喜んでくれると思います。
あとは定番のところで仏滅。実際はそんな事忘れちゃうので気になさらない家計なら良いと思います。またドレスや花、引き出物など持込不可だとこういう節約も出来ないので式場を探すときにマストで聞いていました。私があげたところはほぼなんでも持ち込み可で持ち込み料もいらないので大分節約できたと思います。しかも満足感もかなりあるし、なにより手作りビデオやパンフはとーーーーーーーっても評判が良かったです! この節約術のURL

投稿者:ごろうちん
引き出物

式場の用意する引き出物は定価なので、言われるがままに選んではだめ!!
例え最終的に式場のものから選ぶとしても、ワンクッションおく!
ブライダルカウンターを利用すれば同じものでも安く選べます!
持ち込み料が発生することもありますので、そこから式場と交渉するのです!私の場合は持ち込み料を考慮しても、ブライダルカウンターに紹介されたものの方が安かったので、交渉には応じませんでしたが式場側は最初の金額の3割引きまで値段をひいてきました。
けちるのは良くないかもしれませんが、物が同じなら安いほうが賢いにきまってる!
引き出物は大量なので、この方法で何万も節約できました。
この節約術のURL

投稿者:Shiho
引き出物!

式場からもらった引き出物カタログを見たのですが、どれもこれも、私が以前に結婚式に出席した際にもらったようなものばかり・・・。
(実際、引き出物としてもらったグラスがあったりしました)
私の年齢上(アラサーです)出席してくれる友達も、結構な回数の結婚式に出ているだろうか、この中から選んだのではもらうほうもツマラナイ!と思い、自分で探すことにしました。

で、ネックになったのが持込料!!!
でも、プランナーさんに相談したら、私たちが引出物にしたいと考えていた商品はその式場では用意できないものだったため、持込料を無料にしてくれました!

インターネットで購入したのでお金も浮いたし、持込料もかからずに気に入った商品を引出物として用意できたので良かったです♪
この節約術のURL

<<  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話