みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  >>

私は、貯金ゼロからのスタート。1年後には式!という状態でした。
親からの支持は、一切なしです。

そこで、式場も1番安いところを探し、でも夜景だけは外せない!という希望通りの式場に決定。

何度も式場に足を運んで、プランナーさんと仲良くなり、プロジェクターとレンタル料、ドレスのランクアップ、ドリンクのランクアップ、全て無料にしてもらいました。

当日ながう、生い立ちDVDやエンドロールも、業者に頼めば10万以上するのですが、1万ほどのソフトを買って製作したため、そこで9万強浮きました。

席札や、招待状も手作りしました。

ブーケも、生花で希望の形にするには、1つ2万以上するので、安い造花屋さんをネットで探し、ウエディング用は3万のところ1万円。
カラードレスは5千円で作ることが出来ました。
生花と見分けもつかないし、意外と簡単で余った花で、新郎・新郎新婦父のブートニアも製作できちゃいました!!
式が終わってからも飾れるので、良かったです。

ティアラも、レンタルで1万…でも!簡単に作れるティアラのキットが2500円だったので、作りました。


そして、会場のナプキンやテーブルクロスも色を変えるだけで1人いくらとかかります。
正直、結婚式に来て、そんなところだけ見ている人は居ない(居てもほんの1部)だろうと、無料の物にして、持込の小道具で会場の雰囲気も出しました。
会場を飾る花も、みなさん覚えていないので、ケーキの周りの花もなし!テーブルの花なども、1番安いヤツにしましたが、結構なボリュームで作っていただけるし、懲りませんでした。
それだけで、5万以上浮きます。

ナプキンや、花は、主人と話した結果、新郎新婦の自己満足だという結論に至りました。

60名呼んで、好きなことたくさんさせて頂いて、160万で出来て、黒字で終わらせることが出来ました。

全て節約して、我慢してしまうと後悔してしまうこともあります。
そういうところは、手作りで満足できたり、我慢しませんでした!
なので、写真やビデオ、料理などはお金を掛けました。


結婚式場って、お祝いの席なので、なかなか値切る人も居ないと思いますが、勇気をだして、プランナーさんに相談すると、何とかなるところがいっぱいありました。

心にも、懐にもあったかい結婚式ができました♪ この節約術のURL

投稿者:じゃじゃ丸
友達にお願い節約

座席、メニューはパソコンが得意な友達にお願いしました。
もちろんただではないけどお礼のお金と材料費だけで済みました。
この節約術のURL

東京江戸川橋にある椿山荘は、平日プランがとってもお得!
半額程度で10月10日に挙式予定です!!! この節約術のURL

投稿者:ブラッキージャム
お金がかかる部分に節約の勢力を!

結婚式には色んなところにお金がかかります。
まずは二人で話をし、何にお金をかけ、何を節約するか決めたほうが良いです。
私達の場合、指輪と式を節約し、その分、新婚旅行にお金をかける事にしました。
指輪は少し小さめの、ランクも1ランクさげたので、一般的な指輪より10万は安くあがりました。
式場も親のコネを使い自分達で粘り強く交渉し、多分、十数万は安く挙げられたと思います。
事前に二人が話し合うことで価値観を同じとし、無駄な費用を抑える事が一番の節約と思います。 この節約術のURL

投稿者:うさっこまま
内祝いを・・

結婚の内祝いを自分で手作りクッキーを焼いて皆さんに配りました。
もちろんカードも手作りです♪ この節約術のURL

投稿者:ゆっこりん
いらないものは省く

パック料金からプラスされるもの、ドレスのベールやアクセサリー
は省く。探せば誰かが持っているし、以外に安く買える。私はベール
はしませんでした。アクセサリーは母親や友達にかりました。また、
大人と子供の人数を合わせてもパックの人数内だったので、子供も大人と同じ料理にしました。
もちろん、招待状や席次表は手作りです。 この節約術のURL

投稿者:ふぁにぃー
どこまで手作り?

持ち込みOKのところだったので、貧乏な私たちには手作りしかないと思っていた。
だけどお互い仕事もしていたし、労力をかけてストレスたまってケンカしてしまうんじゃないかと全部をするのはやめた。
労力をかけずに済む、ウェルカムボード(中身と外身)・リングピロー(1時間ぐらいで出来る手作りキット)
席次表をダウンロードして、作り変えた。
節約したのは、このくらいでしたが無理なく出来る節約というのが、私たちのテーマでしたので、楽しんでやることが出来ました!! この節約術のURL

投稿者:マーシャ
新婚旅行の節約術

新婚旅行の情報を集めている時、
ハネムーナー向けのツアーは高いなぁと感じ、
別に普通のツアーでも良いっか♪と申し込みに行きました。
でも、結局はツアーカウンターでハネムーンですか?と
聞かれ、そうだと答えると、
追加料金ナシに、添乗員さんの計らいで飛行機の
席は隣同士にしてくれたり、機内食もハネムーナー向けのもの!
同じツアーには老夫婦や親子、女友達同士の人が多かったですが、
写真スポットではみんなが、遠慮しないで!せっかくだから!と
2ショットを撮ってくれたり、とても優しくしてくれました。
最終の夕ご飯時には、ハネムーンのカップルにのみ、
添乗員さんからプレゼントまで頂いて、本当に幸せでした。
先輩夫婦には、夫婦生活が円満にいく術を
伝授して頂いたり、ハネムーナーのみ向けのツアーより
かえって良かったかな?と思いました。 この節約術のURL

<<  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話