みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  >>

投稿者:アン
手作りで節約!

ウェルカムボードは手先が器用で、センスのある妹にお願い(お礼のプレゼント代だけですみました)。

最後に渡すプチギフトは、私と夫の地元が離れていたこともあり、それぞれの地元の品(お土産品)を自分達でラッピング。

リングピローとウェルカムドールは私が手作り!!

節約できたのはもちろん、手作りしながら結婚式のイメージや楽しみも膨らんだし、これまで周りで支えてくれた人達への感謝の気持ちを改めて感じて、私自身とても温かい気持ちで結婚式を迎えることができました。 この節約術のURL

投稿者:ふる
披露宴の内容で節約

必要でない物や代用できる物、ゲストの目に触れない物は極力式場に頼まないようにする。招待状も自分で用意しました。新幹線のチッケトも早特切符を用意して、遠方から来る親戚に送りました。 この節約術のURL

やはり、ホテルや結婚式場などの結婚式場は色々なオプションでかなり高くなりがちですよね。
そこで私たちは、家庭的な雰囲気と値段の安さを考えたうえでブライダルレストランでの披露宴に決めました。
招待状など、値段にふくまれていて、ほとんど料金が上乗せされることがなかったので助かりました!!

披露宴が安く済んだので、新婚旅行でハワイに行くことができました。 この節約術のURL

投稿者:ぐっさん
席次表

席次表をパソコンで作成しました。
作ってもらうよりオリジナリティがでて良かったです。 この節約術のURL

引き出物は、当日持ち帰るには、遠隔の方にはかなりの負担となる。
そこで、結婚式場での調達を取りやめ、自分で調達。もちろん、数があるので、値切交渉で、格安調達。そして、結婚式当日は、目録として、お礼のお手紙と一緒に同封し、後日郵送することをお伝え。その後、郵送で引き出物を出席者に郵送。これにより、双方がWINWINの関係になれるので◎ この節約術のURL

投稿者:クロ
封筒で節約☆

光熱費、食費など月々の予算を決めておいて
収入があった時点で、それぞれの封筒に入れ分けます。
残った分が自由に使えるお金です。

こうすると自然と各カテゴリーでの残金が分かるので
意識を高められます。 この節約術のURL

投稿者:ぃぃまん
日常での節約

毎食コンビニ生活だった私(夫)
コンビニに行くと弁当+飲み物+αで1000円は超えていた
酒も煙草もギャンブルもしないが、この食費だけで10万/月
これを自炊に変えた

朝はパンを焼き
昼は自作弁当を持参
夜も自炊

昼は自作の情けない弁当を同僚に見られるのが恥ずかしかったが
これでいくら浮いているかを説く事に快感を覚えていった

夜も元々、野菜炒めぐらいしか作れなかったが、
ネットでレシピを見て作る様になっていった
徐々に調味料も増え、レパートリーも増え
在庫食材の把握及び応用も効く様になっていった

そして、食費+生活雑費(シャンプーやティッシュなど)込みで
1万5千円で収められる様になったのは3ヵ月後でした

年収100万上がったのと同じ効果ですよね


この生活レベル(かなり低い)をキープし
結婚しても食費+生活雑費を2万円の設定にしています


2007年10月 結婚を決意(貯金ほぼ0円)

2008年4月  結婚(青山ラピュタにて)

2008年5月  新婚旅行(ケアンズに5泊7日)

2008年7月  新築一戸建て購入


現在、公共料金やガソリン代 大物の購入はカード払いにして
ポイントを貯め(旅行券にする)
懸賞生活を開始しました


恐らく、皆さんと決定的に違うのは
ペーパーアイテム等の他人の目に触れる部分はケチらなかった事

自分達が我慢すれば良いのです


友人の式に参列した時に
会場、内容、引き出物を見て
『あ〜 祝儀2万にすれば良かった』って
みんなで言った事があるのを思い出しました
みっともないです この節約術のURL

投稿者:なっちゃん
何にもしない

私は、お金をかけないために削れるところは
全部削りました。
招待状もメールで送り、お花も最低限。
ティアラも断念。

ブーケや指輪を置くものも人からもらいました。
でも、やっぱり一生に一度なんだから、お金があれば
削らずに結婚式したかったなぁ。 この節約術のURL

<<  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話