みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  >>

投稿者:rui
撮影

結婚式の撮影を従兄弟の子供10歳に依頼し、撮影してもらった。
お陰で撮影費を削減できましたし、子供の観点で撮影してもらったのでとても良い記念の結婚式ビデオになりました。 この節約術のURL

カメラとVTR(DVD)をそれぞれ知人にお願いしました。腕がそれなりによさそうな方にお願いしたので、結構満足の行く結果でした。また、あらかじめ両家の家族・親族などに余裕があったら写真・VTRを撮っておいてくれるようお願いしたので、いろいろな角度からの映像・画像をゲット出来ました。知人へのお礼計¥50,000程度を差し引いても2〜30万円位節約できたのではないかと思います。 この節約術のURL

座席表に二人の略歴や写真を入れて列席者に配ったり、席札、メニューはもちろん、席にひとりひとりへの手作りメッセージをおいて置く、流す音楽の編集・二人の写真のスライドを作りPC持参で当日はスクリーンだけレンタル、お色直しでキャンドルサービスの代わりに大箱で買ってきたお菓子を小さくラッピングして配る、写真係りは新婦の兄・司会は新郎の知り合いのプロの方に格安でお願いし、空いた時間に列席者に気軽にみてもらえるように二人の生まれた日の新聞を取り寄せる、、、等極力抑えるところは抑えてその代わり会場を京都・嵐山で有名な旅館で行い、料理とお酒にお金をかけました。 この節約術のURL

投稿者:きゅうけん
結婚報告葉書

結婚報告葉書は写真を送って、デザインを選ぶタイプでは
高額になります。
でも、パソコンでデザインを考えて、
それをお店でプリントしてもらう方式(パソコンでつくるMy年賀状)では、
かなり安くすみます。

デザインも専門の会社のデザインを真似すれば、
素人でもそれっぽく作れます

自分は年賀状と一緒にやりましたが、
70枚で2900円ほどでした(年賀状代は除く)。 この節約術のURL

式場選びの第一条件は、駅近。そのため近隣の式場をネットで事前チェック。安価で雰囲気もそこそことの評価だったホテルを下見に行き、持ち込み費用不要、1日1組という点も気に入り申し込み。40名で80万程度。プランには白ドレス1点のみだったので、またまたネットにて、格安の色ドレスレンタルできる所をリサーチ。結局8400円!で色ドレス(小物一式込み)レンタル。テーブルと会場装花はプランに含まれていたので、ブーケ2個(白、色ドレス用)と色ドレス用ヘアーパーツ、ブートニア、子供用ブーケ1個と両家祖母へのプレゼント花束2個は近所の花屋にて破格の2万円で注文。
ブーケ、ドレスとも高値の物と比べても全く見劣りせず、本人はもちろんゲストの評判もよく、大満足でした。
某結婚雑誌での式内容と総費用額と比べても半額以下に抑えることができたと思う。
結婚式は一生に一度とはいうけれど、際限なくお金をかける余裕はないのが現実。けれどこの節約プランで自分達にとって最高の結婚式になったので本当に幸せで、大大満足でした。 この節約術のURL

投稿者:りっちゃん
キャンドルサービスの節約

キリスト教なので教会で式をあげました。
式場とは違いキャンドルサービスは他の人が各椅子にローソクでつけていきます。
そこで着物を着てもらった妹2人にそのキャンドルサービスを頼みました。
普段なら謝礼金10万かかる所が妹の協力で0円に!!!
とても助かりました。
おかげでその節約分は我が家のベット購入資金にあてさせてもらいました。 この節約術のURL

結婚式はハネムーンも兼ねて海外挙式にしました。国内でするより、気分も違い、かなり節約できました。海外挙式の場合、衣装は国内で選びがちですが、意外と現地で選んだほうが種類豊富で、現地払いできるので(経済事情にもよりますが)円高の影響で得をします。
結婚生活では、二人の家具を持ちより、ないものは新しく買い足しました。二つある家具(テレビやソファなど)は、オークションで売り、売れたお金でない家具を買うという節約をしたので、意外と大幅に結婚家具でお金が出ていくことはありませんでした。 この節約術のURL

海外挙式を考えていたのですが、出席者の少なさからご祝儀も期待できず、費用については結構考えました。

ウェディングドレスは、たった一回しか着ないのに、レンタル料は20万〜30万円するので、まずはこれを削るしかないと思い、一生懸命ネット検索をしたところ、あるホームページと出会いました。
そこは、ウェディングドレスの委託販売のお店で、先輩花嫁さんから、もう着なくなったウェディングドレスを預かって、ネットで販売し、仲介手数料を除いたお金が、その先輩花嫁さんに入るという仕組みでした。
私は幸いにも、標準的な体形でしたので、ホームページの中から、素敵なドレスを見つけることが出来ました。しかも、良心的な会社だったので、手数料を払えば自宅でドレスの試着もすることができ、納得の上で購入することができました。

そのドレス自体も、元は24万円もするものでしたが、出品者のご厚意で、ヴェール、ティアラ、パニエも付けてくださって、全部で4万円で手に入れることができました。
ウェディングドレスのレンタル会社によっては、何人もの花嫁さんが袖を通していて、ドレスが傷んでしまっているものもあるといいます。今回利用した会社は、ワンオーナー制で、基本的に出品したその方しか着ていないということなので、ドレス自体の傷みもなく、とても新品同様、綺麗なものでした。
標準的な体形の方は、ウェディングドレスの中古販売も選択肢に含めて考えてみるといいと思います。 この節約術のURL

<<  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話