選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  >>

投稿者:ちゃま56
半額目標

ビデオ5万円、写真は3万円、…通常合わせて30万円から60万円はします(会場による)しかし本当にそんなにするものでしょうか?
実は、友人の披露宴の際にホテルの所属カメラマンから名刺をもらっておきました。カメラマンの大半がアルバイト(1婚礼当り2万円以下)です。
冒頭の金額は、バイトカメラマンに他のホテルで撮影してもらった金額です。又、会場によっては仏滅、平日、夜、など、さまざまな割引があります。これらを利用することで、質を落とさずに安く挙げれます。ついでにお話しますと、司会者、エレクトーン奏者、等もアルバイトです。後は衣装とお花だけですが、これは難しい!!実はホテルなどでも、テーブルの花は使いまわしが多いいですよね!(儲け率が高い)衣装についても、難しい(気に入った衣装が無かったり、持ち込み料金が高かったり…)
でも、なんとか半額に近くできました。(司会、ビデオ、写真、エレクトーン、仏滅割引使用で!)
因みに値引き交渉はしませんでした。
この節約術のURL

投稿者:お湯職人
結婚記念日

結婚式や披露宴は行わなかったけど、入籍の日が結婚記念日。旅行や食事、プレゼントなどいろんな祝い方があると思いますが、うちでは二人きりでプリクラを撮りに行きます。案外可愛く(若く?)写るしなんといっても安い!です。お互いにメッセージを落書き(?)したり変顔で撮ってみたり・・・。普段こんなにはしゃいだ写真なんか撮らないのでいい思い出になります(^.^)/~~~プリクラの機械はゲーセンにあるので、平日にも行けるから「仕事のせいでせっかくの記念日がキャンセル」な〜んてこともありません。40オーバーの二人ですがいまだにラブラブです。 この節約術のURL

投稿者:ナッシー
節約するなら足使え!

会場、衣装、写真屋、神社・・・等々・・・・・は一回で決めるのではなく、デートをかねていろいろ回ることが大事!
比較もできるし、そこの人との相性もあるので、それを見極めるために行くべし!!

そのおかげで、お店の人にはその専門分野だけでないこともいろいろ協力してもらえましたよ(^−^)

みんな関わってくれた人たちは大好きになりました(*^_^*)めちゃくちゃ楽しかったなぁ。


あとは、手作りはやはり欠かせない!

節約もかなりできるし、手作りの温かさがやはり素敵☆☆


あとは、式場での基本プランでもよく検討したら、ここは別にいらないなぁ〜。ここはもっとこうしてもらおう。などうまく削って、うまくこだわることが大事だと思いました。
ex:ケーキも思っているより一回り小さくしても、ほかのビュッフェがあるので食べない・食べられない人もいる。
ex:飾る花もマイクや階段にはリボンで対応。
ex:持ち込み料が発生しても、ものによっては得をするものもたくさんある。


この節約術のURL

1.押し花で飾られた額縁入りのウエルカムボード&花嫁のブーケ&花婿の胸にさす小ブーケ→母からのプレゼント(しかもすべて手作り!)
※母が押し花の先生なのでお祝いにプレゼントしてくれたので、\0でした。

2.花嫁のウエディングドレス→叔母からのプレゼント(しかもすべて手作り!)
※叔母が洋裁の仕事をしているのでお祝いにプレゼントしてくれたので、\0でした。

3.ペーパーアイテム(メニュー、席次表&席札、メッセージカード)は、手作り好きなのでコラージュなどですべて自分たちで手作りしたので、紙代とリボン代くらいで節約になりました。

母と叔母のお祝いの優しいハンドメイドのプレゼントは、節約というのもありがたかったですが、何より心がこもったものだったので、お財布にも心にも優しいハッピーな気持ちになりました。
ゲストのみなさんも手作りを喜んでくれて、ペーパーアイテムを記念に持ち帰ってくれました。
すべてハンドメイドで思い出のウエディングになりました! この節約術のURL

投稿者:こころ
つながりって大切!

母が習っていたフラワーアレンジメントの先生に、会場やテーブルなどお花に関する全てをお願いしました。
お花に使える予算が10万円だったにもかかわらず、出席した人達から「お花がたくさんあってすごく豪華だった!」とかすでに結婚していた友人からは「ブーケのボリュームすごいね!高かったでしょー!?」と言われるくらい贅沢にお花が飾られた式になりました。
さらにその先生のお知り合いにプロのビデオ撮影をしている方がいて、これまた超破格で撮影からDVDの作成までしていただけました。
こういう持込が大丈夫な会場なら、いろんな人に「こういう人いない?」と聞いてみるといいと思います!
お金も浮きましたし、人のつながりって本当に大切!と思える式を挙げることが出来ました♪ この節約術のURL

思い切ってインターネットのオークションに掲載されていた業者に頼んでドレスを半オーダーしました。
自分の身長と靴のヒールに合わせてスカート丈を調整してもらったので、自前の白の靴が使えてよかったし、自分の靴なので披露宴の最中にとても歩くのが楽でした。
しかもベールとドレスがセットで5〜6万で済み、納得のいくまで探したデザインでとても素敵なドレスが手に入りました。
そのかわり素材はポリエステルなどの化学繊維、シルクは使ってないそうです。 この節約術のURL

投稿者:おいちゃ
結婚式まで節約ダイエット!

結婚資金を貯める為に、家でのご飯は鶏のムネ肉や大豆料理ばかりが並ぶ。結婚式までは、これで節約するのだ!
しかし、これがダイエットにもなっているから、一石二鳥♪
特に夕飯に大豆製品を食べると、やせやすい体になるらしい。
安い食材で栄養満点の料理をつくって、結婚式までに、資金を貯め、なおかつダイエットをして、最高の結婚式にするのだ!
そう、ふたりで決めた。
今では、少しずつお金も貯まってきて、さらに、鶏のムネ肉や大豆料理のバリエーションが増えた。
結婚式が終わったら、レシピ本でも出そうかな。。。なんて、小さな野望を持ちながら、日々楽しく節約しています! この節約術のURL

投稿者:peanuts
司会者いらずで・・・

ゲストの方々に日ごろの感謝の気持ちで、私たちよりゲストメインでと考えていたので、会場の環境、食事、引出物を重視しました。

その為節約したところは、司会者を立てずに私たち二人で披露宴を進行しました。挨拶、披露宴の流れ説明、ゲストの紹介、食事の内容紹介、電報紹介など。
ゲストの方々には大うけで、またアットフォームな感じでとても好評でした。
全く知らない方に私たちの事についてたった2.3回の打ち合わせであたかも友人のように紹介され進行されることに違和感があったこともあり、約25万円程節約。
カメラマンも雇わず、会社の先輩にお願いしました。
こちらも約15万円節約。
この節約術のURL

<<  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話