みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  >>

投稿者:しょうたろう
手作りリング

友人にジュエリーデザイナーのタマゴがいたので、希望の結婚指輪を、材料費だけで作ってもらいました!
世界にひとつ(一組)だけの指輪に大満足です。 この節約術のURL

投稿者:yuma
立ってる者は

 両親や親戚縁者、友人知人、招待客の中には得意分野があって、披露自慢したい人も多くいるから、それを利用しない手は無い。
 職業だってさまざまいるのだから、無料でも可能。

 私などは、挙式は友人の神社の息子に頼み、披露宴はレストラン経営の友人に頼み、衣装は裁縫が得意な友人の手作り、引き出物は知人の趣味と実益を兼ねた革製品、写真は先輩のプロカメラマンなどなどで、総費用はたった9万円。 この節約術のURL

・ペーパー関係はすべてパソコンで手作り。
→二人ともPC関連の仕事のため、このあたりは造作もなかった

・式場は程よく広くてきれいな公共の会場を借りる。
(私たちの場合は、レッドカーペットの会議室を借りました)
→ホテルでするよりも格安!吉日などにこだわらないので、この辺はかなり安く済みました。

・スタッフは友人たちに。
→部門をわけ、監督を据え、しっかりやってもらう。もちろん、引き出物やその後の打ち上げ(お店を半分ほど借り切って、食べ放題)をしました。食べ放題でも心ある人々なので、ホテルのスタッフに払うより安かったと思いますよ。

・お花は行きつけのお花屋さんへ
(予算をしっかり提示してよく話し合い納得のいく価格で)

・ドレス&スーツ
→ドレスは中古を。中古といっても1回だけ使用されたもの。チャリティードレスといって、とあるブランド(オーダーメイド)が顧客から使用済みのドレスを買い取り、それを半値以下で転売し、その売り上げを災害被災地に寄付をするというもの。お直しも価格のうちなので、平均30万以上のドレスが半値以下!
→スーツはタキシードなどではなく、せっかくなので、普段作らないブランドでしっかりとした定番の型でスリーピースをオーダーで購入。以来、主人の正装はソレです。一石二鳥。 この節約術のURL

投稿者:さと^
ブーケもちこみ

式場の方が非常に親切でなるべくコストを抑えるように協力してくれました。ブーケも近くの花屋さんにたのんで出費をおさえました。席札やメニューももちろん自分で作成したり、プチギフトも自分達で袋につめたり。ビデオもプロに頼めば数万円するので、パソコンに入ってるソフトで写真をつなぎ上映しました。大変だったけど楽しい思い出です。

この節約術のURL

投稿者:ひげぱぱん
持つべきものは友

色々と式場を探していたところ、ココが良さそうだなと思うところを見つけました。
そこで、たまたま偶然、友人に再開(久しぶりでした)。
友人は、そこの式場で働いていたのです。

友人は「私に任せて」と言わんばかりに、式場の経営者からスタッフまで色々手を回してくれました。

おかげ様で、同じ料金でワンランクアップのコース、オプションも2つほどタダにしてもらい、さらに親族が宿泊するホテル代まで安くなってしまう高待遇。

今まで大切にしてきた交友関係は、とても素敵な式へと導いてくれました。

持つべきものは友です。
その友人は、今でも大切な友人です。 この節約術のURL

投稿者:てんこ
時期を考える

寒い、暑い時期は人気がなく安いパック等があるパターンが多い。
引き出物を安い所から頼んで持ち込みも良い。でも持ち込み料がかからないか確認を。
座席、席札、手作り新聞をつくって好評。 この節約術のURL

投稿者:みやざん
予算書とにらめっこ!

 私は結婚が決まったときから予算書を作り、毎日予算書とにらめっこしてました。
 そこでこだわりがないものに関しては、「○○円の範囲内でやってください」とお願いしました。
 印刷物は全て手作り。ただし、見栄えがあるので、市販のセットを利用しました。しかし、こだわりのあった着ぐるみ出演やタレント出演にはお金をかけました。料理などのランクは落とさずに、結果的に数十万円節約することができました。 この節約術のURL

プロのカメラマンに頼むと写真ってとても高い。少しでも節約したいので親戚や友人にたくさん撮ってもらうという方法もありますが、やはり素人ゆえに心配です。そこでお勧めなのが、気の許せる友人や親戚にカメラ撮影の練習をしてもらうお願いをする方法です。

ブライダルフェアに行くとチャペルでの模擬挙式や模擬披露宴があります。式場選びのためだけではなく、式場決定後も自分が選んだ式場で行われるイベントを利用し、撮影練習してもらいます。できればカップルで来てもらうようにお願いして、将来ゴールインすれば、自分たちが幸せのかけ橋にもなってしまうかも。(もちろんお昼代や交通費くらいは友人に渡しますので完全無料ではないのですが。)
この節約術のURL

<<  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話