選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

●式場予約
 1年以上前の制約で、10万円割引になりました。「早割」ですね。
●ウェルカムボード自作
 似顔絵のボードでゲストをお迎えしたかったのですが、ウェディング用に新たに描いてもらうと2〜5万円が相場でした。以前横浜のレンガ倉庫で3,000円で描いてもらった似顔絵があったので、その絵に布を切り貼りしてウェディングヴァージョンにし、手作りの造花などをはりつけました。プラス600円ほどで作ることができました。
●プロフィールビデオ自作
 式場に頼むと10万円以上かかります。最初からPCにインストールされているムービーメーカーを使用し、旦那と協力して作成しました。写真のスキャンも自宅で全部しました。
●式場での支払いはクレジットカードで!
 たいがいのカードは入会後数か月の間、ポイント倍増のキャンペーンを実施しています。私は挙式費用支払いの2か月前に新たにクレジットカードを作り、ポイント3倍キャンペーンによって大量のマイルを獲得しました。おかげて新婚旅行の飛行機代をうかすことができました。 この節約術のURL

投稿者:れんゆ
駄菓子ビュッフェ

今流行りのデザートビュッフェ。
あれは人数分で計算されてかなりの金額になりますよね。

デザートだとおじさま世代には余り喜ばれなかったり、また若い男性も余り量を食べないし、若い女性たちだけには好評ですが、そもそもウェディングケーキが生ケーキのところが多いので、ケーキがもうありますよね。

デザートビュッフェにすると大量に余るし、ウェディングケーキも残されがちだし、残されるものにお金を払うのもなんとなく嫌だったんです。

なので私達はあれを駄菓子でやっちゃいました。
安いお菓子の卸売りのところで、大量購入。ケースごとかって並べたりすれば駄菓子がずらっと並んだテーブルは結構わくわくしていい感じ。
1万もあれば相当買えます。

駄菓子はおじさま・おばさまや若い男性にも喜ばれますし、懐かしさや珍しさで会話もはずんでました。
初対面のおじさまと若い方が、そこのテーブルの前で「これはまだあるんだな」なんて話しているのを見て嬉しくなりました。
小さいお子様もお喜びだし、レジ袋の束を置いておいて、余りは持って帰って頂けるようにすればもったいなくもないです。
みなさんレジ袋に駄菓子をつめて引き出物の紙袋の中に入れて持って帰ってくれてました。

ウェディングケーキも残されることが少なくいいことづくめでした。

式場によっては駄菓子といえど食品の持ち込みってことで断られることもあるので、事前に聞いておくといいと思います。
私達は式場を選ぶ前より駄菓子ビュッフェをやろうと考えていたので、見学のときにききましたが、OKのところとNGのところ半々ぐらいでした。 この節約術のURL

投稿者:ちゃま56
半額目標

ビデオ5万円、写真は3万円、…通常合わせて30万円から60万円はします(会場による)しかし本当にそんなにするものでしょうか?
実は、友人の披露宴の際にホテルの所属カメラマンから名刺をもらっておきました。カメラマンの大半がアルバイト(1婚礼当り2万円以下)です。
冒頭の金額は、バイトカメラマンに他のホテルで撮影してもらった金額です。又、会場によっては仏滅、平日、夜、など、さまざまな割引があります。これらを利用することで、質を落とさずに安く挙げれます。ついでにお話しますと、司会者、エレクトーン奏者、等もアルバイトです。後は衣装とお花だけですが、これは難しい!!実はホテルなどでも、テーブルの花は使いまわしが多いいですよね!(儲け率が高い)衣装についても、難しい(気に入った衣装が無かったり、持ち込み料金が高かったり…)
でも、なんとか半額に近くできました。(司会、ビデオ、写真、エレクトーン、仏滅割引使用で!)
因みに値引き交渉はしませんでした。
この節約術のURL

投稿者:お湯職人
結婚記念日

結婚式や披露宴は行わなかったけど、入籍の日が結婚記念日。旅行や食事、プレゼントなどいろんな祝い方があると思いますが、うちでは二人きりでプリクラを撮りに行きます。案外可愛く(若く?)写るしなんといっても安い!です。お互いにメッセージを落書き(?)したり変顔で撮ってみたり・・・。普段こんなにはしゃいだ写真なんか撮らないのでいい思い出になります(^.^)/~~~プリクラの機械はゲーセンにあるので、平日にも行けるから「仕事のせいでせっかくの記念日がキャンセル」な〜んてこともありません。40オーバーの二人ですがいまだにラブラブです。 この節約術のURL

投稿者:ナッシー
節約するなら足使え!

会場、衣装、写真屋、神社・・・等々・・・・・は一回で決めるのではなく、デートをかねていろいろ回ることが大事!
比較もできるし、そこの人との相性もあるので、それを見極めるために行くべし!!

そのおかげで、お店の人にはその専門分野だけでないこともいろいろ協力してもらえましたよ(^−^)

みんな関わってくれた人たちは大好きになりました(*^_^*)めちゃくちゃ楽しかったなぁ。


あとは、手作りはやはり欠かせない!

節約もかなりできるし、手作りの温かさがやはり素敵☆☆


あとは、式場での基本プランでもよく検討したら、ここは別にいらないなぁ〜。ここはもっとこうしてもらおう。などうまく削って、うまくこだわることが大事だと思いました。
ex:ケーキも思っているより一回り小さくしても、ほかのビュッフェがあるので食べない・食べられない人もいる。
ex:飾る花もマイクや階段にはリボンで対応。
ex:持ち込み料が発生しても、ものによっては得をするものもたくさんある。


この節約術のURL

1.押し花で飾られた額縁入りのウエルカムボード&花嫁のブーケ&花婿の胸にさす小ブーケ→母からのプレゼント(しかもすべて手作り!)
※母が押し花の先生なのでお祝いにプレゼントしてくれたので、\0でした。

2.花嫁のウエディングドレス→叔母からのプレゼント(しかもすべて手作り!)
※叔母が洋裁の仕事をしているのでお祝いにプレゼントしてくれたので、\0でした。

3.ペーパーアイテム(メニュー、席次表&席札、メッセージカード)は、手作り好きなのでコラージュなどですべて自分たちで手作りしたので、紙代とリボン代くらいで節約になりました。

母と叔母のお祝いの優しいハンドメイドのプレゼントは、節約というのもありがたかったですが、何より心がこもったものだったので、お財布にも心にも優しいハッピーな気持ちになりました。
ゲストのみなさんも手作りを喜んでくれて、ペーパーアイテムを記念に持ち帰ってくれました。
すべてハンドメイドで思い出のウエディングになりました! この節約術のURL

投稿者:こころ
つながりって大切!

母が習っていたフラワーアレンジメントの先生に、会場やテーブルなどお花に関する全てをお願いしました。
お花に使える予算が10万円だったにもかかわらず、出席した人達から「お花がたくさんあってすごく豪華だった!」とかすでに結婚していた友人からは「ブーケのボリュームすごいね!高かったでしょー!?」と言われるくらい贅沢にお花が飾られた式になりました。
さらにその先生のお知り合いにプロのビデオ撮影をしている方がいて、これまた超破格で撮影からDVDの作成までしていただけました。
こういう持込が大丈夫な会場なら、いろんな人に「こういう人いない?」と聞いてみるといいと思います!
お金も浮きましたし、人のつながりって本当に大切!と思える式を挙げることが出来ました♪ この節約術のURL

思い切ってインターネットのオークションに掲載されていた業者に頼んでドレスを半オーダーしました。
自分の身長と靴のヒールに合わせてスカート丈を調整してもらったので、自前の白の靴が使えてよかったし、自分の靴なので披露宴の最中にとても歩くのが楽でした。
しかもベールとドレスがセットで5〜6万で済み、納得のいくまで探したデザインでとても素敵なドレスが手に入りました。
そのかわり素材はポリエステルなどの化学繊維、シルクは使ってないそうです。 この節約術のURL

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話