みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  >>

投稿者:piyo
セレモニー

キャンドルサービスの代わりに、ブーケのセレモニーを行う。
新郎新婦で各卓を回る際、テーブルに1りんづつ用意された花を、ゲストから受け取っていく。ゲストから受け取った花束を手に、みんなの前で改めて新婦にプロポーズ。新婦はOKなら、それを受け取り、そのうちの1本をブートニアとして新郎の胸に刺してあげる。
これなら1つの見せ場にもなるし、そのままブーケ、ブートニアになってしまうので、節約。そしてキャンドル代も掛からない。 この節約術のURL

投稿者:icz
案内状

仕事でwebサイト製作をしているので、
結婚式用の専用サイトを作った。

そこには結婚式の内容や、
私たちの出会いなど、映画のトレーラー風に紹介。
またwebで出欠席も取れるので効率的でした。
案内状も、年配の方などには郵送しましたが
それ以外の方は全てメールで行い、大分コストダウン
する事が出来ました。

この節約術のURL

投稿者:グルグル
手作り

式場の見積は、
席次表 800円から
席札・もぎり 200円から
ウェイトベア 20000円から

だったので、
席次表を手作りで、予算300円くらいで、
席札・もぎりを20円くらいで
ウェイトベアを9000円くらいで作りました。

また某花屋で、
ブーケ2個
ブートニア2個
ブーケトス1個
両親贈呈用花束2個
ヘッドパーツ1個
セットで45000円で外注しました。

式場で頼んでたら、70000円するところでした。


この節約術のURL

投稿者:キクコ
ビデオ撮影は

ビデオ撮影は義理の弟に頼みました。
だって、専門家に頼んだら25万円もするって言われたから。
ビデオなんて後から1回くらいしか見直さないし、今のビデオは画質が良いので十分でした^^。 この節約術のURL

投稿者:あいら
プチギフト

主人は趣味でレゲエのセレクターをしています。
なので主人セレクトのMIX CD を作成。
ラベルなどは、私がデザインして全員に配りました。

年配の方にはレゲエは・・・・なので、
仕事関係・親類には別のものを準備しましたが、
友人からは大好評でした。

コストがCD・パッケージ・ラベル・曲名リストすべてパソコンで作成して、1枚あたり150円でした。
安いのでしょうか。
この節約術のURL

投稿者:ゆかゆか
ビデオ撮影を従弟にお願い

式場の見積りの中で、ビデオ撮影を入れるとプラス10万円以上かかる事がわかり、子連れで出席してもらえる従弟にホームビデオでの撮影をお願いしました!
私たち二人はもちろん、親戚たちのコメントや、式場ではされないアットホームな質問なども積極的に撮ってもらえて大満足です。
撮ってほしいシーンなども事前に気軽に伝えられる為、ビデオ撮影は親しい方にお願いしたほうが良いでしょう。
式場に10万円支払うようなら、親戚や知り合いに豪華な御礼もできるハズです。 この節約術のURL

投稿者:star
お風呂で節約

今年の8月に挙式をした新婚です。

引っ越した新居には、お風呂の追い炊き機能がありません。

一緒に入り、水道&ガス代を節約しています。

会話も増えて、一石二鳥です。 この節約術のURL

投稿者:まみんこ
123万円の節約術

節約の三大ポイントは、結納、衣装、自作です。
料理や、ゲストへのおもてなしを考えていたので、自分たちでできることは最大限自分たちで行いました。

1,結納をカット
  30万円カット。
  顔合わせの食事会を行っていたのでカットしました。
2,衣装をカット           
  60万円カット。
  洋装のみにし、新郎衣装を黒のタキシード1点にしました。
  和装は前撮りで行いました。  
3,席札、ウエディングブック、ドラジェなどを自作
  33万円カット。
  席札は、名刺用の紙を購入し、デザインに凝りました。
  席次表、メニュー、プログラム、プロフィールなどを一つにまと  めたウエディングブックセットを購入し、印刷デザインは、    自作しました。
  ドラジェは、詰め合わせを購入し、自分で詰めました。

4,その他
  手数料を入れても持ち込みの方がお得なもの。
  引出物や、ブーケ、ウエルカムボードなど。
  後は、新婦自身で楽器を演奏。

学生時代、式場へ勤めていたことや、ゲストとして参加した事を生かしました。席札やメニュー、席次表、プログラムはかさばり、忘れて帰られるゲストが多いと感じていたので、一つにまとめれるものはまとめた方がいいと思っていました。ゲスト一人ひとりへのメッセージも入れたので、1ヶ月ほど時間を要してしまいましたが、直前の変更にも応えることができたこと、ゲストも喜んでくれたし、30万円もカットできたので、効果効用は大です。
浮いた分は、ゲストへのおもてなしのために、シャンパンとお料理へ持って行きました。結果、友人からは「世紀の結婚」と褒められるほど、評判は尽きません。参考にしたカップルもいくつかあり、職業間違えたかな?と思うぐらい、プランナーぶりを発揮しています。



     この節約術のURL

<<  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話