みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  >>

投稿者:めろんぱん
手作りの結婚パーティ

うちの結婚式ですけど、
旦那が全て企画、プロデュース

もともと、社内のレク企画・運営を実施していた
集団だったので、友人達もその道のプロ

場所と、料理は注文して後、借りたのは服と
キャンドルサービスセット・写真もプロの方にお願いしましたが
司会から、神父役、会場案内、音響照明など全て旦那の友人

内容もパーティ制にして、会費制で一人5000円
(もともと旦那は、結婚式に出てくれる友人に
       負担をかけさせたくなかったらしいです)

なので親族、友達、会社関係の人呼びたい人はすべて呼んで
100人以上になりました。

プロフィールの映像なんかも二人で前日にが手作りして
人前式→ケーキカット→余興→お色直し→キャンドルサービス
→親への花束贈呈に感謝の言葉と
やれる事はみーんなやってくれて、とても思い出に残る
楽しい結婚パーティとなりました。

やっぱり、社内レク企画集団だけあって、人を喜ばせるのも
お手のもの、会場案内など着ぐるみをきて最寄駅で案内したり
小さい子供の遊び相手になってくれたり・・・

まぁ、ちょっと残念なのはプロデュースそのものが旦那なので
当日も旦那、始まるまで走りっぱなしだったかな。
(燕尾服で汗だーだー)

でも、そんな旦那と支えてくれた友達に、感謝してます。

って、結婚して早7年は、なーんも
手伝ってくれないけど、あの元気はどこへいったのやら・・・
ぷんぷんヽ(`△´)/

ちなみに、かかった予算は、70万ほどでした。
この節約術のURL

教会やベイブリッジをバックに、ウエディングドレスとカラードレスで、二人だけの写真と両家の家族一緒の写真を撮り、その後は近くの料亭で会食しました。全部で20万もしなかったです。写真も残ってるし、家族同士しみじみ話もできたし、十分満足です。節約するならお披露目結婚式をしないに限ります。 この節約術のURL

投稿者:あゆっぽ
とにかく手作り!!

私は、運が良い事に、結婚式近くは、お仕事をしていませんでした。 なので、ウェルカムビデオ・自己紹介ビデオ・サンクスビデオなど、映像系は全て手作りできました!!(ソフトは、ちょっとお値段しましたけど、購入したら、楽でした! プロっぽくできたし。)

その他、席次・メニューなどの、プランに入っていないものは、全部手作りできました。 (席札は、1家1枚+@とかで良いのですが、ちょっと作りすぎてしまったのですが・・・。)

2次会の景品は、ロフトやハンズに下見に行ってから、価格コムを使って最安値を探して、インターネットを使い、ポイント付で購入! そのポイントで、次に買うものをお得に買いました!!

時間がなくなると、なんだかんだやることはあり、ケンカになりやすいので、とにかくリストアップして、時系列に並べ、ひとつひとつ確実にこなして行くことが大切だと思いました。 時間があれば、ある程度の余裕を持って行動できます!! この節約術のURL

投稿者:T
披露宴では。。。

新郎新婦の着付け、特に新婦のお色直しは、知人に着付け士がいましたので、その人は披露宴に招き、着付け時間にはその人に頼みました。新郎もついでに紋付袴もきせてもらいました。
結構、節約できますよ。 この節約術のURL

投稿者:show
The節約!!

ペーパーアイテムを、
会場に頼むとかなりのお値段なることがわかり、
家のパソコンとプリンターを使ってやってみました。
多少時間がかかりましたが、なんとかなりました。
この節約術のURL

投稿者:くーちゃん
引出物

通常結婚式場で頂く分厚い引出物のカタログ。
このカタログの商品が 引出物の通販のサイトで割引されて販売されています。引き菓子なども通常見積もりされる10%〜20%オフ婦なんていうのもあります。もちろんのしや包装引出物袋を付けてくれて送料無料でした。貰って嬉しいランキングなどもあり、大変参考になりました。

私は、新郎側男性ゲストがお皿などもらっても嬉しくないだろうと考え、シューズキーパーやお洒落身だしなみセットを、
新婦側女性ゲストには、デザートタイムに使えるお皿のセットを、 親族には親族に合う引出物をそれぞれ選びました。

結果 ゲストの方からお褒めの言葉を頂きました。
少し手間もありますが節約できて喜んでもらえて嬉しかったです。(私が選んだ会場さんも良心的で持ち込み料無料にしてくれました) この節約術のURL

投稿者:いもも
本当に呼びたい人だけ!

旦那の親戚がバスをチャーターしてやってくるとのこと。
新婦側の親も親戚の数を合わせる、と言っていたが、必死に説得して日ごろ交流のある身内だけにした。
おかげで親族紹介は人数差が激しかったけど、本当に呼びたい人だけにするのが何より一番の節約です。
義理でくる人より心から祝ってくれる人が一番。 この節約術のURL

出来るだけお金をかけないでという事でまずは招待状・席札・ウエディングブックを手作りしました!ここだけで約10万近くの節約!!!あとはウェルカムボードも手作り!100均アイテムを上手に利用して1500円程度で作れました!見た目も華やかでとても好評でした!!手作りは大変だケド終わればとてもいい思い出になり、共同作業の楽しさも味わえて、安くて一石二鳥でした!!! この節約術のURL

<<  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話