選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  >>

ペーパーアイテムやウェルカムボードの手作りだけでなく、他にも式場で頼むより安くなる物がたくさんあります。
◎ウェディングドレス用の下着→某大型スーパーで式場の半額以下で購入
◎キャンドルリレー用キャンドル→ウェディング用品専門店のセールで式場の半額で購入
◎プロフィールビデオ→専門店(ネット)で注文し、式場の1/5の価格で作成
◎両親贈呈記念品→ウェディング用品専門店のセールで購入
式場の言いなりになるばかりでなく、自分で情報収集してみると安く入手できる物がたくさんある事がわかりました!
20万以上は確実に節約できました。 この節約術のURL

投稿者:みかん
貸切バス

新幹線代を渡す予定のゲストが12名いましたが、
全員同じ駅からの乗車予定だったため、
貸切のマイクロバスを用意しました。
各自にお車代を渡すよりも16000円安くなった上、
端数を自己負担していただく必要や
面倒な電車の乗り継ぎをしていただく必要もなく、
非常に好評でした! この節約術のURL

投稿者:はるのん
ビデオは友達に!

ビデオは友達に撮ってもらいました。
プロに頼むと20万〜30万・・・

もちろんプロとは比べものにはなりませんが、友達のにぎやかな声やコメントが入っているので、それはそれで面白くて、思い出になりました。

いっぱいDVDにもできるので、両家にも送ったりできました! この節約術のURL

投稿者:のぶりゅう
ほとんど手作り・・・

式場に支払った金額¥134400
内訳・人前式プラン¥80000(衣装、装花、音響、進行、結婚証          明書、ヘアメイク支度、六つ切り1ポーズ)
  ・親族集合写真3冊¥18000
  ・スナップ100カット¥30000
  ・消費税¥6400

手作りしたもの
  ・招待状、返信はがき、席礼、プロフ、などペーパーアイテ   ム 費用¥10000
節約したもの
  ・ブーケレンタル¥3000→造花で手作り。費用¥2000
  ・リングピローレンタル¥1000→家にあるもので作った。
                 費用¥600
  ・ブライダルインナーレンタル¥5000→親戚に補正下着をか                    りた。費用¥0
  ・ウエルカムボードを手作り費用¥1000
親族のみの結婚式だったため、披露宴はせず、式場近くのホテルにて食事会。引き出物をいれても、総額¥400000でいけた。仕事を退職して、時間に余裕があったので、手作りも楽しかった。超ジミ婚で、素人の手作りでアラはあったが、みんな喜んでくれた。 この節約術のURL

ペーパーアイテムはもちろん全て手作りしました☆
それだけで、10万はダウンでした。

ブーケは、式場だと1つで10万と言われ、外注で探したところ、ブーケ×2・ブートニア×2・髪飾り・両親への贈呈花束(大)×2で、5万2千円。
20万はダウン☆

でも1番大きかったのは衣装です。
式場ではドレス1着が20万超え!!2着なら約50万。
新郎も1着7万と言われ、衣装と装飾を入れると70〜80万・・

なので外のレンタルドレスを探しました。

結果、とてもいい所にめぐり合えて、しかも1番乗りのドレスだった為新品が着れました。
ドレス2着・新郎スーツ・靴や小物全て入れて18万でした。
約60万のダウンには、自分達も驚きました。


色々な業者に連絡する手間はかかりましたが、総額100万浮いたと思うと、頑張ったかいがありました。
見栄えも全く何も変わりませんからね♪ この節約術のURL

投稿者:muranojiko
結婚式

席札、招待状は勿論手作り。
ティアラ、イヤリング、ネックレスもオカダヤで100円単位で購入して手作り。
近くで見ると、ちょっと曲がってたり、ちゃっちいのがばれるけど、誰一人気付かず。。。
ブーケも衣装が変わっても合う物を選び、ブーケには向かないと言われた一番安くて、重く、茎が大部分の花をチョイス。
会場に収まりきらない人数を、自分の家族のテーブルだけ我慢してもらい、ぎゅうぎゅう。
小さい子供の食事をカット。
引き出物を式場と粘って交渉し、本来扱っていない、激安をチョイス。
殆どのイベント物をキャンセル。出し物も全て持ち込んで貰った。

その代り、友人・家族が中心の内容、サプライズを盛り込んで、食事・飲み物、衣装(母の希望)はケチらず。
義理の姉のケーキのプレゼント。兄へサプライズ催し。家族へサプライズ手紙。甥姪サプライズでドレス持ち。父の希望のバージンロードを一番長い教会をチョイス。大切な友人へのサプライズプレゼント。
温かいあんたらしい式だったと皆に言ってもらえたし、良い人たちに恵まれているといってもらえ、大感謝 この節約術のURL


5月末の挙式でしたが、結納準備の冬くらいから高額のものは底値で買うようにしていました。式の経費でチマチマと節約するより効果的です。
1. 買おうかどうかと迷っていたエンゲージリングは、年末に下見をしてジュエリーショップの初売りで購入しました。2割引くらいだったと思いますが、もともとが高額なものなのでかなり安く感じました。
2.ハネムーンはいくつかの候補地からグアムに決定。5月の連休明けから雨期になる直前の6月はオフシーズンながら気候もよく、お得なのが決め手に。ハネムーン用のパック旅行がハイシーズンの6割くらいの価格なるので、予定よりランクアップして最高級ホテルでリッチに過ごしました。
3.家電・家具の購入は2月から3月上旬の一番売れる時期から少し遅らせ、処分セール+決算価格から、更にまとめ買いで値引き交渉を。3000円相当のカタログギフトプレゼントもありラッキーでした。 この節約術のURL

会場を決める際に、まずいろいろ見て回って見積もりを出してもらって、その際にお金がないことを伝えるといいですよ!!
そして、どうしてもここで結婚式をしたい度をアピール!!私は、会場をほめたり、友達の結婚式で来て、ここが良かったなどと言って最終的にお金の話になったときにほかで行った見積もりの金額を少し話すと値段を下げたりしてくれますよ。それで私は挙式代も半額になったし、みんなのフリードリンク代が一人500円になったし、キャンドルサービスも無料で入れてくれたし料理も一人当たり5000円位、割り引いてくれました。挙式の後のガーデンで行う時のドリンクは披露宴とは別だったけど、それも無料で出してもらったしエンディングロール生い立ちのビデオなども無料で入れてくれました。しかもウェルカムボードに使った二人の大きなポスターも無料で作ってくれて、貧乏だったけどケチケチせずに料理のランクもかなりあげれたし来てくれた方には、かなり満足してもらえました。 この節約術のURL

<<  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話