みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  >>

余興で新郎新婦に関するクイズを出し、最後3人残った方にはプレゼントを差し上げるということをしました。
その際に使う1,2,3と書いた札を100円ショップで買えば、けっこうな人数なので高くつくとおもい、割り箸と画用紙でせっせと人数分作りました。
今思えばいい思い出です。 この節約術のURL

投稿者:qooたん
贈呈のお花

一番ビックリだったのが お花の金額!
華やかに飾りたくても 我慢すれば 一番節約ができるとこ・・・
でも お花で飾りたい。。。

そんな中
最後 親に感謝を込めて送る花束をカゴにアレンジし
新郎新婦のテーブルの両サイドに飾りで置き
最後にそのアレンジをプレゼントにしました。

無駄がなく 飾ることもでき 一石二鳥です!! この節約術のURL

投稿者:arizona
挙式費用2まんえん!

郷土愛が強いカップルが地元(田舎)の小さな神社へ結婚式をしたいと申し込んだところ、なんとその神社では47年ぶりの結婚式と判明。
挙式費用の相場も無かったようで、なんと2万円でやっていただけることに。
当日は、近所のひとが大勢見物にきて、皆さんに祝福してもらえたほか、そんな田舎の山の中の神社で結婚式を挙げるのは珍しいと地元の新聞社の取材まで入り、想像以上に派手な結婚式になった。
地域興しにも少しは役立つのではないかと思う。 この節約術のURL

投稿者:じゅんぴー
集合写真の節約

集合写真って親戚に配ると思いますが、これが結構高いくせに
案外一回見たらふーんという感じで終わってしまう・・・。
これが悔しくて?!写真屋さんで集合写真をコピーできるところが
あったのでそれでコピーして、台紙は市販のものを買って貼り付けて親戚に配りました。

案外見栄えもよく、焼き増しよりも節約できてよかったです。 この節約術のURL

五年も前になりますが、オリジナルの結婚式が希望で知り合った場所の近くのレストランで結婚式をあげました。
親の援助はなく自分たちで資金も用意したので、予算はかつかつの状態。ドレスや食事は削れない!ということで、何にお金をかけないかそしてお客様に節約だと思わせないかを考えたところプチプレゼントに決定。内容はコストコでまとめ売りのボンヌママのジャムのミニ瓶を購入しかわいくラッピングし、完成。夫と私の妹にも手伝ってもらい楽しんでやりました。
コストコならクオリティーも高いし、私たちのお友達は海外旅行の好きな子が多く輸入のお菓子やジャムも大好き。というわけで、プチギフトは大好評でした。あとから気がついた事ですが、式場のギフトカタログに同じものが掲載されていてそれをみたら、三倍の値段でした。
コストコはお勧めです!買いに行くのもまたプチ海外旅行気分だし、輸入のお菓子や食品も激安です。100円ショップもいいけれど、なんか惨めな気持ちになるし結婚式ですからやっぱりクオリティーの高いものじゃないとね!そして楽しみながら節約!これ基本です。 この節約術のURL

投稿者:シュフでシェフ
印字類は自分で作る

大きな文具屋さんに行くと、大抵のものは揃っています。

あとはプリンターさえあれば大丈夫。

なので、印字する類のものは全て手作りしました。

ただ‥節約の為というより思い入れがあるから自分達の結婚式は自分達で作りたかったという気持ちが大きいのですが。

でも、実際頼むよりも安くなります。

メニュー表も、外側の硬い用紙(更に表紙は色つきのザラザラした飾り紙を貼り付けて)と、内側の半透明な用紙とを自分で組み合わせてまるで外注したかのようなメニュー表が出来ました。

席札もしかり。

出席者の座席表もしかり。

全て私の大好きなオレンジがかった黄色で統一し、全てに立体の花の飾りをつけました。

席の花とも色を揃えて、本当に満足のいく手作りの結婚式になりました。

席札にはひとりひとりにちょっとしたコメントを入れて。


節約にもなりますが、それ以上に心のこもった式のアイテムが出来ました。
この節約術のURL

投稿者:よりたん
個展をかねて展示の中で挙式

趣味で油絵を描いていたので 今までの自分の作品を20枚ほど披露宴の会場に展示しました。ひな壇のうしろには大きなシーツ二枚分のアクションペインティングをかけて好評でした。新郎新婦おいたちビデオを作ってもらうよりかなり安く搬入代赤帽4000円で済みました。あなたらしさが出ていて誰の結婚式だったか思い出せない式よりずっと良かったと友達に言ってもらえました。 この節約術のURL

 秋に結婚しました。それまでに、10人ほどの結婚式に出席しているのですが、誰もやったことのない和装の人前式にしました。
 そこで、和服=秋=“紅葉”と、思いつき、フラワーシャワーではなく、“もみじシャワー”にしたい!と提案。
 モミジやイチョウの葉を公園やら学校、山へ行ったりとかき集め、きれいなものを拭き、乾燥しないように濡れふきんをかぶせておきました。忙しくなったときの息抜きドライブにもなり、心の余裕が少し取り戻せました。
 また、当日、挙式会場の床が大理石だったので、赤黄色オレンジなどの葉がとても美しく、出席者にも大好評!感動!!
 ケーキ台の花も、花ではなくモミジにしました。
もちろん、招待状、座席表、メニュー表、名札&メッセージ、生い立ちムービーも、手作りしました。
 無料テンプレートもあり、パソコン初心者でも作れると思います。
ムービーを手作りにした分、結構な金額が節約でき、衣装や、余興に使いましたよ。 この節約術のURL

<<  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話