みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  >>

結婚式はなにかと出費のいるもので、少しでもおさえて今後の結婚生活に利用したいと思い、ホテル担当の方にもそのことを念入りに打ち合わせし、花やさんにはサービスで、受付の飾りをつくってもらい、コスト的にはおさえつつもシンプルに全体をかざってもらいました。
旦那の友人よりいただいた結婚式用のマスコット(むいぐるみ)も受付席に飾りました。ウエルカムボードは前撮りの写真をはってメッセージを書いてみました。いまでは、少しザットしたウエルカムボードかなといった感じですが自分でつくったことから、いい思い出です。
ホテル関係者ともだめもとでいいので、もう少し安くしてほしい。とか、サービス(無料)でつけてほしい。とか一声あってこを節約につながると思う。何もいはなければ金額だけがかさばるんですもの。 この節約術のURL

投稿者:田舎のオアシス
席札、メニューを自分で作って節約

席札やメニューなどのペーパーアイテムを、
   会場に頼むと全部で10万円近くなることがわかり、
   家のパソコンとプリンターを使って自作してみました。
   ちょっと手間だったけど、二人で協力してなんとかなりました。
   ゲストの評判も良かったし、何よりお金が浮きました! この節約術のURL

投稿者:こずりんご
式においては・・・

結婚式って 見えないお金が 結構でてきます
そこで
私たちは とにかく 自分たちで用意できるものは すべて作りました

ペーパーアイテム(座席表・席札・案内状など)
プチギフト
両親へのプレゼント(花束プラスアルバム)
エンドロール
入場用・自己紹介用のプロローグ
席用のナプキン(きれを買って 四角く縫うだけですが・・・)
入り口(受付付近)に飾る ウエディングぬいぐるみ
フラワーシャワーに使う 花(造花を100円ショップで購入して切っただけのもの)

ちょっとした金額ですが だいたい50万くらいは 安くあげられたかな この節約術のURL

投稿者:わかさん
何よりお金が浮きました

席札やメニューなどのペーパーアイテムを、会場に頼むと全部で10万円近くなることがわかり、家のパソコンとプリンターを使って自作してみました。
ちょっと手間だったけど、二人で協力してなんとかなりました。
ゲストの評判も良かったし、何よりお金が浮きました!
よかったよかった。 この節約術のURL

投稿者:こずりんご
式においては・・・

結婚式って 見えないお金が 結構でてきます
そこで
私たちは とにかく 自分たちで用意できるものは すべて作りました

ペーパーアイテム(座席表・席札・案内状など)
プチギフト
両親へのプレゼント(花束プラスアルバム)
エンドロール
入場用・自己紹介用のプロローグ
席用のナプキン(きれを買って 四角く縫うだけですが・・・)
入り口(受付付近)に飾る ウエディングぬいぐるみ
フラワーシャワーに使う 花(造花を100円ショップで購入して切っただけのもの)

ちょっとした金額ですが だいたい50万くらいは 安くあげられたかな この節約術のURL

両親に頼らず、ダンナと2人でためたお金ですべてまかなおうと考えていたので、結婚式の費用もかなりシビアに・・。おめでたい事だし、普通はこういう費用を“ねぎる”のはタブーなのかもしれませんが、思い切って値切ったところ、数十万単位で安くなっちゃいました(苦笑)未婚の友人にも、「言ってみる価値あるよ。」と勧めています。 この節約術のURL

投稿者:ayayanoya
ネットで徹底的に検索!!

友人の結婚式で見た両親へのウエイトベア贈呈に感動、
自分の式でもやりたかったが、結構値段もするし、
注文したのを渡すだけというもの味気ないなぁ…と思っていました。
そんなとき、ネットで手作りのウエイトベアのキットを発見、
値段も一体五千円前後と既製品よりかなり安い!
価格は変わりませんが、自分でおもりと綿を調節して詰めるだけの
ものと、生地の縫い合わせからするものと選べるようになっていました、裁縫に自信のない私は前者を選択。
ベアの足裏にある生年月日、体重の刺繍は既製品には及びませんが、
手作りならではの味がありとても満足する結果となりました。
愛着がわいて当日渡したくなくなるくらいに(笑) この節約術のURL

ウェディングとカクテルの、二着のドレスを着ました。
ウェディングのときは真っ白のブーケを持ちたかったので、白薔薇と白デイジーで真っ白に。黄色いカクテルドレスには、絶対ピンクの花を持ってきたかった。
だけどブーケひとつ作ろうと思うと、あんまり小さいと変だし、そうすると5〜6万円はする。ケーキカットやゲスト卓まわりがあるのでほとんど持たないのにもったいない。それでずっと持っていられるにはどうしたら?と発想を変え、腕に巻くタイプのブーケにしました。
それなら3千円分で十分、腕に巻いて見栄えのす大きさに仕上がります。
しかも両親にプレゼントを渡すときも、手紙を読むときも、最後のお見送りの時も、二次会まで!ずーっと付けたままで大丈夫だったのでどの写真にもその存在を示しています。
置いていることが多かったこだわりの白ブーケよりもよく登場するぐらいでした。
リストブーケ、リーズナブルで肌身離さずいられるのでお得です。 この節約術のURL

<<  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話