みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  >>

投稿者:みそ
飲み会で節約

兄の話ですが、レストランウェディングプランにするとケーキの持込や衣装の持込など、全てにおいて金額が加算されるため、あくまでも『飲み会』と称したレストランウェディングを行いました。

レストランウェディングの場合だとウェディングケーキを出席される方に配るとワンカット500円とお金がかかりますが、兄の披露宴では老舗の和菓子屋さんに特注した巨大などら焼きを用意し、ケーキ入刀ならぬ『どら焼き入刀』で経費を節約しました。(どら焼きはケーキに該当しないため)

ちなみにどら焼きのお値段は1個3000円とのこと。
知り合いに頼み込んで材料費のみで作っていただいたそうです。 この節約術のURL

席札(ワインに出席者の名前を印刷したラベル)を自分で作成して、席札と席次表を式場へ持ち込みました。 この節約術のURL

投稿者:ウゴルン
沖縄愛をぶつけて・・

私の出身は沖縄で、今は宮崎に暮らしています。

結婚式は宮崎で挙げたのですが、結婚式の最後に渡すプチギフトは、沖縄らしいものを・・をと考えていていました。

プチギフトの一人当たりの予算は300円。

地元に帰ったときに、ギフト探しをしていると、貝のランプを見つけました!!
小さくて、直接コンセントに差し込むランプ。

一つ300円だったのですが、おばあに「120個買うから、一つ250円で売って」と言うと、「何に使うの?」と聞かれ事情を説明すると、「沖縄好きね?」とおばあ。
「あたりまえさ〜。遠くに住んでも沖縄が大好き、うちなーんちゅ(沖縄人)よー」というと・・・

おばあが「じゃあ、おばあから結婚祝いだね」と250円でゲット!!
さらにおばあは、無料でラッピングの袋やシール、結び紐までくれました。
この節約術のURL

完全に貧乏結婚式。
一応チャペルで結婚式をあげて、場所を変えてレストランにて会費制で披露宴を行いました。もう12年も昔の話です。これで60万ほどで済ませました。(30人ぐらいの規模でした。)

引き出物は、殆ど無かったと思います。これで一人頭3000円は節減出来ましたから。最近の式は引き出物無いところ多いですよ。 この節約術のURL

投稿者:まるる
ビデオ演出は自作で

新郎新婦のプロフィールビデオや、お色直し入場の際の演出ビデオを自宅パソコンで自作しました。
プロに任せたら高くつくし、どうしても無難なつくりになるのでインパクトもなく印象に残らないかと思ってやってみたのですが、一緒に作ってる時間も文化祭みたいで楽しかったし、ゲストも大爆笑。
式から半年たった今でも、元気がなくなるとそのビデオを見てエネルギーチャージしてます。
安上がりなのも素晴らしいけど、いい思い出として形になったのが何より嬉しいです。 この節約術のURL

投稿者:つるしり
全部自分たちで!

そんなに人数を呼ばなかったので実現できたと思いますが…
披露宴の会場や衣装、写真屋さん、着付けする部屋などすべて自分たちで準備しました!

まず和装にしたかったので、神社で予約し、神社の近場のビジネスホテルに着付け部屋を3部屋用意しました(参列者の着付けなど込み)
その後、出来るだけ近い場所で披露宴ができないか調べて、出来るだけ低コストにできるように考えて、自分たちが出来るもの(ペーパーアイテム、小物類)は自分たちでやりました。

一番参考になったのは、すでに結婚した人たちから(出来るだけ多く)お話をきいて、借りれるものは借りたり安いお店を聞いて工夫しました!おかげで、写真屋さんと衣装屋さんも安いところを紹介してもらえ、ホテルでパック披露宴をするよりも数十万円以上は安くなりました!

面倒だと思いますが、やりがいがあって、いろんな人の意見が参考になり思い出深い結婚式になりました! この節約術のURL

投稿者:あちゃあちゃ
眠いけど、楽しい〜♪♪

私の結婚式節約は、最初ホテルへプロフィール用のパンフレットをホテルへ頼んでいたのですが、一週間前に手違いがあり注文になっていないことが発覚!!当時、ホテルとのやりとりが札幌と大阪だったため、自分で作ることにしました。3日間は仕事から帰ってから深夜まで友達が手伝ってくれながら、アンケートをもう一度つくり校正から印刷までやりました。用紙選びや紐選びをしていると幸せで楽しい思い出頑張れました。ちなみに、2、3万位節約できました。なにより遅くまで手伝ってくれた友達に感謝感謝です☆ この節約術のURL

投稿者:メープルママ
流されてはダメ。

結婚式、披露宴のオプションや、内容は一つ増える度に数万数十万円単位で増えることを頭に置いてください。
逆に、セットになっているもので、いらないと思うものは外しましょう。
入場の時に風船を割る。ただそれだけで十万円なんてザラなので、担当者さんに値段を確認しながら外し値引きの代わりにしましょう。

外した後に、値引きすれば更にお得です。 この節約術のURL

<<  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話