みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  >>

投稿者:さいさい
髪飾りは手作りで!

フラワーアレンジメントをしている友達が、ブリザーブドフラワーで髪飾りを作ってくれました。
「友人の手作り」という大義名分があると、式場でも無理にレンタルを勧めてこないので節約になりますよ
この節約術のURL

投稿者:ヴュー
節約と妥協

海外挙式だったのですが、ウエディングドレスには特に執着がなかったことと、飛行機移動に邪魔になること、
金銭的に浮かせようと思いレンタルを希望していました。

が、しかし、レンタルも自作も値段的には結果がほぼ同等とのこと。
持ち込みとかの制約も厳しいんですよね。
だったら自分の好みのデザインで、自分のサイズのものをと
高い値段を泣く泣く納得しました。

結局節約にはならず、妥協になってしまったのですが、
結果的にそのウエディングドレスは
来年生まれる子どもの「ドレス」として生まれ変わる予定です。

ドレスにもともとついていた飾りはそのまま活かし、
光沢のある生地や、レースは
手芸なんてしたことのない私の手によって、切り刻まれ
なんとかそれっぽいものができました。

妥協した結果なのですが、今思えば節約かな、と。
ドレスを見ると結婚式の幸せなおもいでが常に一緒で、
その幸せな時を一緒に過ごしたドレスを
次は子どもが着てくれると考えると今から幸せです。
この節約術のURL

投稿者:うさこ
新婚旅行は普通のパックで

ありきたりですが、ハネムーン向けのツアーは値段が高く、当時お金に余裕の無かった私たちは、普通のツアーに申し込みました。
その差額で、少し高いレストランや記念になるお土産も買えよかったです。
でも一番良かったのは、ツアーの方が新婚旅行と知ると親切にしてくださりよったかです。
写真も頼まなくてもシャッターを押してくださったりしました。 この節約術のURL

お約束のゲームをすべて自分で考え、買出しからすべて自分でやりました。文房具やペン類など自分でそろえたほうが断然安くすみます。ゲームも、簡単な道具で楽しめるものを考案。大盛り上がりでした。
会場を飾るキャンドルも会場のイメージに合わせて量販店で大量に購入して、ムードも満点でした。

ウエディングケーキも、会場で頼むのではなく、行きつけのカフェのマスターに美味しいケーキを特注でお願いして作り立てを会場に搬入してもらい、節約。

でも、ほんとの極めつけの節約は、県民共済のドレスでしょうね(笑)お友達は結構こちらを利用していましたよ。
私は、気に入ったスタイリストさんがいるサロンでレンタルと着付とメークを込みこみでお願いしてしまったので、利用できませんでしたが、何しろ相当安いそうです。
この節約術のURL

投稿者:BENI
2人だけで・・

籍を入れて3年強。式を挙げるつもりは全くなかったが将来の子供の事を考えて挙げとくか!って事になり。4万円で出来るところを見つけた。アルバムやDVDはもちろん別料金だがとても素敵なスタッフや神父さんだった。披露宴はもちろんないからいっぱい撮って貰った写真のデータを買いそれで自分達で報告葉書を作った。普通に挙げるよりかなり安上がり!合計30万弱でした!これでもやりたい事は全部入れたし悔いはひとつもありません!!みんなにお勧めしたいです! この節約術のURL

投稿者:うめぼし
遠距離恋愛結婚

私はもうすぐ結婚予定です。
遠距離恋愛で、結婚する場所がとても困っていました。
どちらかでやるにしてもどちらかの親族が来ることになるので、来るまでに誰かが死んでしまいそうです。
そこで二人でヨーロッパで結婚式を挙げようということになりました。
二人だけなら誰にも迷惑になることも無く、二人で理想の結婚式をわがままに挙げることができると思います。
遠距離で困っている人は是非二人で海外挙式が良いと思います!
この節約術のURL

投稿者:牛羊
手作りスライドショー

PowerPointで、二人の幼少からの写真をスライドショー形式に編集し、ノートパソコンに入れて持ち込みました。費用はプロジェクターのレンタル費用のみでした。お色直しの間みていてもらったのですが、非常に好評でした。参加者の写真も入れ込みやすいですしね。 この節約術のURL

投稿者:karma_xxx0325
ドレスを手作り。

結婚式で一番お金がかかると思ったのが衣装。
ファッションの専門学校を出ていたので、ドレスを手作りすることに。とはいっても、ドレスなんて作ったことはありません。市販の手作りドレスの本を参考に四苦八苦。生地も自分で買いにいき、自分で作れる範囲のシンプルなドレスにしました。さらに、専門学校時代の親友に頼み、カラードレスも手作りに。さらにさらに、母がビーズを習っていたので、イヤリングとネックレスは母に作ってもらうことにしました。もっと欲張って、花屋で働いていた父にブーケ作りをお願いしましたが、実家が遠いので式に行くまでに枯れるという事で却下…さすがに無理でした(笑)
手作りだったので、さすがに貸衣装ほどのクオリティーにはなりませんでしたが、司会の方がドレスやアクセサリーの手作りを紹介してくださり、ゲストからの評判はとてもよかったです。そして、何よりも自分と親友と母の思いのこもった品で結婚式を迎えられたことが何よりも思い出に残りました。
さて、いくらほど節約になったかと言うと…ドレス二着+親友や母へのお礼も含めて10万未満!浮いた分はゲストの料理を豪華にグレードアップして、よりみんなで楽しめることへと使いました♪
この節約術のURL

<<  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話