選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  >>

投稿者:nene
アルバムは手作り!

アルバムを自分たちで作りました。
プロのカメラマンに撮ってもらった写真のデータと
参列者がくれた写真のデータから、
自分たちの好きな写真を選び、プリントアウトして、
買ってきた台紙に貼り付けてできあがり☆
写真を選んで構成を考えるのは大変でしたけど、
そんなしょっちゅう見るものではないし、
このデジタル化社会においては、紙を見るより
パソコンやデジタルフォトフレームで見る方が多いし。
アルバムはちょっと手を加えたり枚数を増やすと、
どんどん高くなると聞いたことがあったので、
これでだいぶ節約になったと思います。 この節約術のURL

席札はもちろんのこと、座席表も手作りにしました。
あとは、生花がとても高いので、ゴージャスな感じではなく、ほんわりと小さな生花でもかわいらしく見せれる花を選びました。(さすがに造花にはしませんでした)
あと、招待状の宛名書きも自分で書きました。
意外に失敗しないもので、手作り感があると褒められました♪

料理はどのコースでもおいしかったので(レストランウェディングでしたので)
料理は安めに設定し、その分、ワインの種類を増やしました!
結婚式でこんなにおいしいワインを飲んだのは初めて!と、旦那側のおばさんから言われました(ご高齢なのにワインに詳しい方のようでした) この節約術のURL

投稿者:はるにん!
固定支出の見直しで結婚費用UP!

これは元手の結婚費用をどう節約して使うかというのではなく、
日常生活を見直すことで元手を増やすテクニックです!!

その方法とは、ずばり「家計の固定支出の見直し」です。

固定支出とは、生活する上で必要な定額経費のこと。
例えば、家賃・インターネット料金・携帯料金・保険などのことです。

節約というと、食費や光熱費・ガス料金等の、毎月変動する支出のムダを省くというイメージがありますが、固定支出の見直しのほうが、実は断然額が大きくて節約になるんです!!

インターネットの契約先(プロバイダなど)、健康保険(国民保険で十分な所を知らずに過剰加入していませんか?)などをひとつひとつ見直してみると、毎月数千〜ムダが多ければ1万円くらい浮かせることが可能ですよ!

それは結婚資金と比べたら些細なお金かもしれません。
でも、例えば月8千円浮かせられたとして×12ヶ月=9万6千円
と考えると、一度の見直しで結婚プランをちょっと贅沢に出来るかも知れないんです。

さらに結婚式が終わってからもその浮いたお金はまた別の資金のために積み立てておけます!!

結婚は特別なものですが、節約方法が特別である必要はありません。もし良ければ、自分の生活を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか?

この節約術のURL

私の結婚式での節約は、ウェルカムボードやペーパーアイテムの手作りです。さらに、参加したブライダルフェアで行われたビンゴゲームで、リングピローを頂きました!!

料理や引き出物は費用を削ることはできない。照明や演出料金は決まっているし…
何を削れるかを考えると、招待状や席次表、席札などは手作りにすることでした。
私の場合は、招待状と席次表は市販されている同じ柄の物を使い、パソコンで作りました。自分の好きなキャラクターをワンポイントとして使い、オリジナルの物が完成し、二人とも満足度は大きかったし、思い返した時もじーんときます。
席札は画用紙と和紙(表面)で作った為、こちらはかなり節約になりましたが、デザインにはこだわったのでゲストもびっくりするような席札となり、手作りが多かった為、費用は少ないけれど心のこもったおもてなしをすることができました。

ウェルカムボードは、大きすぎると新居で飾る所もないので、玄関先に飾れるような大きさ、デザインにしたので、今は玄関に飾っています。
これは、写真立てに紙粘土をくっつけて色、ニスを塗りました。100均で揃う材料なので、かなりコストの削減になりました。

式の日が迫ってくると何かと忙しくなり、手間だとか面倒に感じやすくなるかもしれません。なので、リングピローやウェルカムボードなど、ゲストの人数が分かる前でも作れる物は早めに作ることをおすすめします。 この節約術のURL

投稿者:うっちー
手作り&プラン

私の手作りはウエディングベールとアクセサリーです。

以前、友達から結婚式のウエディングベールを作って欲しいと頼まれました。友達は気に入るベールがなかったようでした。
全周にレースはもちろんビーズやパールも縫いつけました!!!
かなり重たくなったけど、友達も満足している様子で私も嬉しかったです。
他にネックレスとカラードレスに合わせる頭飾りもつくりました!!

そして、今度は私の結婚!!!
なるべく予算を減らしたいので、もちろんベールは自分で作ります。材料費は安くすませば千円代でおさまります。ただ・・・・時間と労力はかかりますが!!でも、デザインも思いも満点な仕上がりになりますよ!!

結婚準備は手間がかかるもの!!二人で納得して余分なプランを排除すればかなり安くなります!!
一生に一度だけど、二人の生活はこれからです。新生活にもたくさん費用がかかります。まずは、どんな結婚式をしたいか計画を立てる事が大切!!

あとは、大安はどうしても費用が高くなってしまうので大安も避けると少し割引が効くようです!

会場のプランなども目が離せないです!!
場合によっては、挙式費用が無料な事もあります!!

私の場合は正に、手作り&プランですね!! この節約術のURL

もはや定番になったとすらいえるような、帰りぎわに渡されるプチギフト。
ふたりの写真が印刷されたチロルチョコとか、ちっちゃいスプーンとか。
もらって「得したな」とか思ったことありません。

思いきって何もしないことにしました。「ひとりとして渡しそこねのないようにしなきゃ」というプレッシャーもないので、ひとりひとりにゆっくり挨拶することができました。

ひとり500円として、5万円以上節約。その分、食事のスープをワンランクあげました。 この節約術のURL

ANA系列のホテルでウェディングをしたため、結婚式の費用をマイルポイントに換算することができました。
費用はどこのホテル、式場でも結構かかるもの。
どうせかかるなら少しでもお得なサービスがついたところでやるのも手だと思います。
私たちは、300名を披露宴にご招待したため、食事代・飲み物代がすべてマイル対象となり、結婚式が終わってひと段落したあと、ハネムーンへ行く際に、だいぶお得に行くことができましたよ! この節約術のURL

憧れの高級ホテルでの結婚式をしたい!!
でも、結婚情報誌やホテルのHPを見ると、とても高額で、諦めないといけないかなぁーって思っていました。

でも、こんな方法でかなり安く結婚式ができます。
ぜひとも諦める前に、一度試してみてください!!

まずは、デパートのブライダルコーナーへ行きます。
デパートとホテルは、タイアップして引出物や婚礼衣装はデパートで契約してもらう代わりに、かなり格安で結婚会場のプランを用意してくれています。シーズンモノや期間限定のものが多いです。

デパートによって値段もプラン内容も異なるので、まずはデパートを数件はしごすることをお薦めします。

ちなみに、私は高島屋とホテルのプランで結婚式を挙げました。
高島屋であれば、かなりの婚礼衣装の種類も引出物の商品も揃っているので、十分に満足できました。
プランには安いお料理(フレンチ)だったので、ワンランクアップさせたりして、自分らしいプラン変更をしても、絶対に直接ホテルで契約するより、ずっとずっと格安になりました。

この節約術のURL

<<  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話