みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  >>

投稿者:はっぴーうさぎ
人脈あふれた節約婚

結婚前の私の職業は幼稚園の先生。何といっても人と人とのかかわりの職業です。
結婚を決め、いざ披露宴準備になると意外とかかる金額・・・。
結婚を機に退職する予定だったので、幼稚園ではクラスの子供や保護者の方も知っていました。

そんな金額で悩んでいた私に、○○君のお母さんが「うち花屋でしょう、是非先生にブーケプレゼントさせてね」と言われ、一気に私の心に節約の火がつきました。
自分たちの招待状プロフィール状、ゲストの席札など印刷物は主人と手作り。
ウェルカムボードは子どもたちと幼稚園の先生たちの心のこもった手作りの品。
会場の飾り花、テーブルの花はもちろん花屋さんの保護者のうちから安くしてもらいました。
髪型とメイクは美容師の保護者の方に謝礼だけでお願いしました。
引き出物にいれる御赤飯は米屋の保護者の方に頼み当日人数分用意していただきました。お祝いと言われ格安で。

結婚式は沢山の人にお祝いされ、心から涙を流しました。
もちろんかなりの額の節約になりました。

私の最高の結婚式は人脈と節約の融合で幕を閉じました。
今は感謝の気持ちを忘れずがモットーです。 この節約術のURL

投稿者:ぱんぱん
衣装直しで節約

ペーパーアイテムは手作りすると節約にもなりますが、やっぱり1番かかるのは衣装だと思います。
でも、女性は一生に一度のウエディングドレスをケチケチしたくない!
やっぱり結婚式は女性が主役だし、写真を撮られるのも新婦さん中心ですよね。
節約するなら新郎さんの衣装。
お色直しは新婦さんのみにして、新郎さんは1着で充分!
ヘアースタイルを変えたり、帽子を被って雰囲気を変えてみるだけでもいいと思います。
私の友達の旦那さんは、衣装直しで坊主にして登場しました!
この節約術のURL

投稿者:momoちゃん
司会は友人で

結婚式では司会はプロじゃなく、友人がしてくれました
お花やカードなど、こまごましたものは自前で用意すると、けっこう浮きました。
その分、食事を豪華にしてみんなに喜んでもらいました。
結婚式は浮かせるところは浮かせて、でもケチにしないほうがいいと思います。 この節約術のURL

投稿者:なおん
結婚式で

当時、お金がなかったので、結婚式のブーケやイベントなど、担当者の意見も聞かずに、一番安いものを選びました。イベントでもはとを飛ばせたりせず、夫と階段上からお菓子まきをしました。安いお菓子を買ってまいたけど、なかなか盛り上がってよかったですよ。 この節約術のURL

ホテルのプランナーさんはとにかくオプションをすすめてくる!
一生に一度のことだし、とついついあれもこれもつけたくなっちゃう!でもそこは冷静に考えていらないオプションはとことん拒否!
椅子のカバーやらライトイルミネーションはもちろん、会場のお花も適度な量にし、私の場合はケーキの「入刀料1万円」を拒否。1万もはらって入刀する必要なし!
いろいろ省いたけど素敵な式になりました。 この節約術のURL

投稿者:やよい
色々と、、。

まずは結婚式場を決める時に「料理で迷ってると伝え、料理の
試食」それをしてると、当日の料理の試食会代の節約になります。

ブーケも直接、お花屋さんなどで買い付けに行く。
席次表、名札、招待状など紙類は自分達で作る。

ムービーなどはインターネットで「一ヶ月間、お試しダウンロード」などで作り、衣装変えも極力減らす。。減らした方が、披露宴会場に
入れて、みんなにお礼も言える時間もでき、楽しかったです。

前撮りはしない事ですねv
式の前などに撮ってもらうと披露宴の時間を気にしなくても
大丈夫です。

当然の事ですが、お願いすると費用がかかってきます。
プランナーさんに予算など伝えておくといいアイディアを
頂けますよ。皆さんの結婚式がステキな一日になりますように・・☆
この節約術のURL

結婚式の準備をするうちにだんだんわかってくる事がたくさんありますが、引き出物を選ぶ際にも驚く事ばかり。だって、式場側と提携を結ぶ業者さんの引き出物パンフレットには、値段は高い割には「いかにも結婚式」的なさえないギフトばかりだし、かといってカタログギフトも味気ない気がしてしまって本当に困ってしまいます。
そこで自分達で選りすぐりのギフトを準備したいと式場側に相談したところ、保管料が一つにつき500円といわれて呆然!ちなみに当日持参しても保管料は必ずかかってしまう費用なのだそう。
仕方なく諦めかけていたのですが、ゲストのお見送りの際に渡すプチギフトもどうしようかと悩んでいたときの事。こちらは保管料など一切かからないとわかり、プチギフトはなぜ保管料0円なんだろう、小さいからかななどと疑問に思いつつ、式場の担当者に勇気を出して聞いてみた事。それは・・プチギフトの大きさの制限はあるのかという事と、プチギフトは一人に対していくつ渡してもいいのかという事です。特に制限はないですよと担当者が言ったので、これはと思い、思い切ってお見送りの際に、プチギフトと一緒に引き出物をゲストに渡す事に決定!夫である新郎が引き出物を、そして私がプチギフトを出口でお渡ししました。普通では選べないようなこだわりの引き出物をお渡しする事ができて本当に良かったです。どうしてもコストがかさむ引き出物ですがそのコストの割には内容がパッとしないなと諦めずに工夫したかいがあってとてもゲストにも好評でした♪ この節約術のURL

色々な式場めぐりをし、体験時にドレスを着せて頂き、カメラに収めました。あらかじめ髪もアップ髪で行きます、コーディネーターさんに衣装を選んでもらうと自分の好みとは違うドレスが、ものすごく似合うんです。ちょっと感動しましたよ。
ブライダルフェアもあちこち行き、ホテルでは映画の試写会もあり、デートもできる。参考になるものも沢山見て、いっぱい得て、最終的には一番金額のかからない県民共済の式場を使いました。もちろんいいとこどりした内容を練って。式はすごく評判よかったですよ。
席にパソコンで作り、簡単なプロフィールを書いた写真入りの手作り年表を置き、読んで頂きました。全員とゆっくりお話しできないですから。こちらも好評でしたよ。

この節約術のURL

<<  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話