みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  >>

投稿者:スジー
レンタルorバイ

ドレスをレンタルでなくネットで購入以外に安くつく!! この節約術のURL

投稿者:とも
ドレスで節約

海外で挙式のため、ドレスも海外で選ぶ予定でした。
しかし、選ぶ時間が短いのも心配だしレンタルなのにとても高い!
なので、10万ちょっとの安いドレスをオーダー。
ちょっと重かったけど、ドレスをもって旅行に出かけました。

メイク・ヘアメイクは自分ですれば安上がりですが、
ためしに自分でやってみたら今ひとつだったので、こちらはプロにお願いしました。
ドレスは友人たちに大好評。
「かわいい!」と大絶賛でした(本人は・・・)

浮いた分の費用を他の観光にまわして楽しめてよかったです。

それから保険。
海外旅行にいくには保険をかけることになると思いますが、
その保険もクレジットカードの約款等を読み直してみると、
保障されていることが多いので、確認してみると案の定保障されていて。

旅行会社で保険をかけなくてすんで安くなりました。
微々たる物かもしれませんが・・。 この節約術のURL

投稿者:さむさむさむ
招待状の宛名

招待客に出す案内状の宛名書きを住所と名前を自分で書きました。

百人くらいは書きましたよ。

あと、会社の人には手渡しで渡し案内状送付時の切手代を浮かせました。

この節約術のURL

親しい人に楽しんでもらえるパーティーにしたかったので、
仕事関係の人も呼ばなくてはいけない披露宴はしませんでした。

パーティ会場は美味しいと評判のレストランを借り切って。
スピーチもだれやすいし、あらかじめ頼んだ人に負担になるので、
当日ゲームで一番負けた人が2分だけ話すという形式にしました。

新郎と新婦が各テーブルを回って一人一人と話す時間を持てたので、とても喜んでもらえました。

この節約術のURL

投稿者:とまときらい
節約だけどオリジナル☆

私のモットーは「お金をかけずに参加型オリジナル!」でした

やったこと
○人前式(牧師さんがいない分安い)
○新郎が参列者から1本1本集めながら花束を作る(1本500円×20本)
 →ブーケは3万以上でしたが、皆さんは参加してもらえるし
  皆さん笑顔のいい写真がいっぱいありました
○誓いの言葉は返信ハガキで募集しました

○生い立ち、エンドロールは手作り(0円)
 →エンドロールは名前とその友達が写っている写真とともに
○席次表手作り(150円×80枚)
 →式場依頼だと650円のところ 紙代150円!
  プリンターも買えちゃうくらい浮きました
  手書きメッセージをスキャンし印刷しました
○生ケーキは各卓待ち時間にデコレーション(4000円×9卓)、
 各卓入刀、デザートに メインは模造ケーキ(0円)
 →メイン生ケーキだと5万くらい
  模造ケーキは立派で写真映えしたし、
  各卓話しながら写真も撮れてよかったです。
○各卓の花は ハートの氷の器の中にキャンドル(6500円×9卓)
 →夏の結婚式らしく、そして花だと金額がわかってしまいますが
  

喧嘩はいっぱいしましたが
自分達は周りが半分以上結婚していてみんなも行きなれているので
なんとか自分たちのオリジナルを出してみました☆

最後には舞い上がった新郎父が飲みすぎてスピーチが
「いえ〜い、万歳!」で大笑い
それもまたオリジナルの一部となりました



この節約術のURL

投稿者:じょん
いらないものをカット!

マイクにつけるお花一つで¥5,000など、一つ一つが本当に高い!!あってもなくてもいいものを冷静に二人で判断して、ほとんどムダなものをなくしました。金額はだいぶ変わりました。 この節約術のURL

そもそも披露宴は、お世話になった方々への感謝を示すためのもの。

私は予算が少なかった事もあり、披露宴はせずに他の形で感謝を示す事にしました。

親族とは顔合わせも兼ねてレストランで食事を共にしましたが、友人へはプレゼントギフトに自分達で作ったウェディングカードを添えて贈りました。

普通に披露宴をあげるよりも10分の1程の出費に抑える事が出来たばかりか、皆とても喜んでくれて、お祝いしてくれて感動しました。

予算があるなら披露宴をしたらいいと思うけど、しなくてもアイディア次第で感謝の気持ちを充分伝えることが出来ると思います。 この節約術のURL

投稿者:まろん
時間はかかるけど。。。

節約はしたいがゲストの方に見るからに「節約してる〜」とか「安っぽい」と感じられるのは嫌だったので、
いかに低予算で、でも「そんな値段に見えないっ!!」かにこだわりました。
とにかく、ネットや雑誌、自分の思いつく情報源をフルに使って
アイテムにしろ演出にしろどんな種類があって又それがどんな価格なのかを結構調べました。
だって後からそんな良いのがあったんだと、後悔したくなかったからです。
いちいち調べたりするのは結構時間も要して大変でしたが、納得のいくものを納得の値段で準備することができました。
この節約術のURL

<<  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話