みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  >>

結婚式の準備をするうちにだんだんわかってくる事がたくさんありますが、引き出物を選ぶ際にも驚く事ばかり。だって、式場側と提携を結ぶ業者さんの引き出物パンフレットには、値段は高い割には「いかにも結婚式」的なさえないギフトばかりだし、かといってカタログギフトも味気ない気がしてしまって本当に困ってしまいます。
そこで自分達で選りすぐりのギフトを準備したいと式場側に相談したところ、保管料が一つにつき500円といわれて呆然!ちなみに当日持参しても保管料は必ずかかってしまう費用なのだそう。
仕方なく諦めかけていたのですが、ゲストのお見送りの際に渡すプチギフトもどうしようかと悩んでいたときの事。こちらは保管料など一切かからないとわかり、プチギフトはなぜ保管料0円なんだろう、小さいからかななどと疑問に思いつつ、式場の担当者に勇気を出して聞いてみた事。それは・・プチギフトの大きさの制限はあるのかという事と、プチギフトは一人に対していくつ渡してもいいのかという事です。特に制限はないですよと担当者が言ったので、これはと思い、思い切ってお見送りの際に、プチギフトと一緒に引き出物をゲストに渡す事に決定!夫である新郎が引き出物を、そして私がプチギフトを出口でお渡ししました。普通では選べないようなこだわりの引き出物をお渡しする事ができて本当に良かったです。どうしてもコストがかさむ引き出物ですがそのコストの割には内容がパッとしないなと諦めずに工夫したかいがあってとてもゲストにも好評でした♪ この節約術のURL

色々な式場めぐりをし、体験時にドレスを着せて頂き、カメラに収めました。あらかじめ髪もアップ髪で行きます、コーディネーターさんに衣装を選んでもらうと自分の好みとは違うドレスが、ものすごく似合うんです。ちょっと感動しましたよ。
ブライダルフェアもあちこち行き、ホテルでは映画の試写会もあり、デートもできる。参考になるものも沢山見て、いっぱい得て、最終的には一番金額のかからない県民共済の式場を使いました。もちろんいいとこどりした内容を練って。式はすごく評判よかったですよ。
席にパソコンで作り、簡単なプロフィールを書いた写真入りの手作り年表を置き、読んで頂きました。全員とゆっくりお話しできないですから。こちらも好評でしたよ。

この節約術のURL

投稿者:みねこ
結婚式の節約

手作り感あふれる結婚式にしたかったので、座席表、席札、メニュー表、ウエルカムボード、ウエイトベアを手作りしました!
集合写真、ツーショット写真はプロの方にお願いしましたが、アルバムは家族に写真をたくさん撮ってもらって、両親用・自分達用に手作りしようと思ってます。
全部頼むのもいいと思いますが一生に1度の結婚式で、2人で何か作るのが楽しかったです。お金も節約になったし(笑) この節約術のURL

最初から二人ともあまり豪華な式を挙げる気持ちがありませんでした。
そこで、式はもっとも安いところを選択。
ほとんどオプションをつけずに安くできるようにしました。
式場からは必要以上に写真を撮ってくれて、ほしくなるような戦略を組まれましたが、こちらも持参のカメラやビデオを準備し、ほとんど買わず。
と〜っても安い結婚式でした。 この節約術のURL

投稿者:のら
引き出物の袋

いざ結婚式の詳細見積りを見ると。。。
そこには引き出物を入れる紙袋にまでも、値段が。。。
式場の名前も入っているのだから、むしろこちらが宣伝
してあげているのでは?っと言いたくなる代物にまで
価格がついているのが現実です。

そこで考えました。
引き出物の中身は2〜3点ぐらい,式場によっては1点でも式場から買えば持ち込みは無料ですと言ってくれるところがあります。

自分が贈りたいと思っている引き出物がある場合には、引き出物を購入するお店へ以下を頼んでみてはどうでしょうか?

"個数分の紙袋を下さい。サイズはこれぐらいでお願い出来ませんでしょうか?"っと引き出物全体が入るサイズをお願いすればOK。もちろんお店の人が快く引き受けて下さる事が前提ですが、引き受けてもらえれば小額だけど節約になります。

私?もちろん実施しました! この節約術のURL

投稿者:いったん
シーズンをずらす

みんながあげたいシーズンをはずし、結婚式を挙げる! この節約術のURL

パソコンが得意な弟に席次表やメニューなどをつくってもらいました!けっこうプロっぽくできて、大満足でした!
小物作りの好きな母にはウェルカムボードやカラードレスのブーケもつくってもらい、節約できたとおもってます。
私たち夫婦は、来てくれるみんなにメッセージカードを書いて席においてもらい、入場までの待っている間に読んでもらいました。
節約しても安っぽくならないように、引き出物や食事などみんな楽しみにしているとこは削らず、席次表は捨ててしまうものなので手作りにしようと決めていました。
あとは担当の方と仲良くなれば、ちょっと式の時間が過ぎても延長料金をとられないですみます! この節約術のURL

投稿者:ころんちょ
見積もりで節約

同じ演出をするにしても、式場によって費用は様々。
やりたい演出をネット検索やゼクシィで下調べ。
後は気になる式場を数箇所見学へ行って、
やりたい演出を全て盛り込んだ見積書を作成してもらいました!

やりたいことを初めから盛り込んでけば、後は検討して削除したり、
減額するのみ!
私はこれで予想よりも約50万近く費用を抑える事に成功しました(*´σー`)エヘヘ

後はイベント特権で成約すると、式費用が安くなるところもあるので、式場に足を運んだだけお得だと思います♪ この節約術のURL

<<  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話