まず、初めに旦那さまになる人が結婚式自体に興味がなくお金もかかるとのことで、結婚式はしたくないと言い張り・・・。
でも、私はしたかったし、自分の両親も望んでいたので、一番に自分たちらしい自分たちにあったスタイルで記念に残る結婚式にしたいと思い、コストも結婚式費用100万円前後を目標に式場を探しました。私たちは40名程の人数を目安にした披露宴会場でしたが、結構探せばコストもそれに当てはまる式場もあるものです。その中でいろいろ雑誌や先輩方の体験なども参考に予算リストを出してもらい、またじっくり会場を見学して、立地、スタッフの方の対応や雰囲気を吟味し選びました。
あとは節約できるのはやはり、招待状や席札、プロフィールなどのペーパーアイテム。あとは装花、ケーキ、ブーケ、ウェルカムボード、リングピロー、プチギフトなど。
正面の装花は見栄えするようにはお願いしましたが、花の指定はせず、一番安い装花セットにし、ケーキも見栄えは重視しましたがウェディングケーキも予算内に抑えてお任せし、それ以外のものはみんな手造りにしました。すごく思い出に残ったし、全てが宝物です。
そして、見栄えは写真で見てもらえれば一番わかるとは思いますが、けして見劣らない挙式・披露宴だったと思います。
アットホームな感じですが、とても温かい結婚式だったと皆様からも好評でした。
あと、余興やオプションはあまり付けず、みんなが参加してもらえる披露宴にしてそこでもコストダウンさせました!
11月の土曜、友引、40名、挙式(教会式)・披露宴し新郎新婦ともに洋装2着ずつのお色直し込みにて総額190万くらいでした。ちゃんとした式場です。DVD・写真・アルバム込み(デジタルではありませんが全てネガ込み)

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話