投稿者:ベビ
とにかく交渉!!

私達は知り合って半年のスピード婚。なので貯金をする間もなく、家も購入したのでとにかくお金がありませんでした。でもやはり親には晴れ姿を見せたかったし、けじめとしてお式は人並みにやりたい。ドレスだって着たい。でも親にも負担をかけたくないということで、とにかく式場の方と「お金がないので、ギリギリのところまで自分達でやりたい」と最初から交渉しました。最初のこの交渉が一番大事なポイントです。
ちょうど割引プランがあったので、その中から削れるところはとことん削り、席次表、メニューなどはもちろん手作り。式をした人でないと分からないけれど、こういうこまごましたものに結構お金がかかることに驚きました。メニューは一枚一枚表紙に私が花の絵を描いたものを配り、ブーケはドレスに合わせて手作りをし、引き出物も持ち込み。しまいには司会を兄に頼み、ビデオや写真も知り合いに頼んでとってもらいました。だってお式と披露宴で別料金だし、10万もだして撮ってもらっても何度もは見返さないですし、友人がとってくれたものの方が逆に面白映像が撮れていたりして、結構楽しめました。よくあるキャンドルサービスなどは頼まず、その代わりに各テーブルを回り記念写真を撮ってもらいながら一人一人に挨拶をしていきました。結婚式って、なかなか皆と話す時間がもてないので、きちんとしたお式の形式をとりながらも、手作り感のある感じに仕上げました。とにかくただプラン通りに任せるのではなく、本当に自分達が必要なものが何かを考え、交渉していくと結構安くてもきちんとしたものが作れます。よく式場の方は、「他の皆さんはやられてますよ〜。」って言ってましたが、そんなの関係ないって感じでオリジナルプランを最後まで通しました。(笑)でもこのおかげでその分新婚旅行や家具にお金が使えて本当に大満足でした。来てくれた友人達からも手作り感があって堅苦しくなく、楽しかったといわれ本当に良かったです。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話