投稿者:てんこ
とにかく節約

まず、基盤となるプランから安いものを中心として選びました。
予算は特には決まっていなかったけれど、通常の結婚式の規模とは違って
少人数の式になる予定だったので、数が少ない中でも無駄がなく、且つ出席してくれる
みんなに満足してもらえるように、食事などみんなで楽しむべきところは
出来るだけ削らない代わりに、お色直しの回数を一回にしたり(洋装のみで和装は無し)
招待状の単価も低いものにする、食事のメニュー表は自分たちで手作りするなど
自分達で出来るものは極力用意するようにしました。

結果、新郎新婦併せて計54名の式だったのですが
かかった費用は130万前後。
お祝いでほとんど元が取れたのでほとんど赤字にはなりませんでした。


結婚式は一生に一度のもの....
そういう気持ちが最初はとても強くて色々なオプションをつけたかったのですが
冷静に考えてみたら、参加者のみんなと一緒にいる時間を少しでも長くするためには
お色直しを一回にして、みんなに温かい料理を楽しんでもらえた事が一番良かったと
思っています。
実際、参加してくれた人たちはみんな、その後別の結婚式に出席しても
『やっぱりあなた達の結婚式が一番アットホームで楽しかった。』と褒めてもらえます。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話