式、披露宴に続き、二次会もやりました。本当はウェディングドレスを着て二次会もしたかったのですが、式場にドレスを返却しなくてはならない所だったので、二次会のドレスは別に用意しました。
そこで安く華やかにするために、まずは式で持つブーケの色に合わせたドレスをチョイス(二次会でも同じブーケ使用のため)。
少しピンクが混じっているのでドレスは華やかなサーモンピンクのシンプルなロングドレスを選びました(飾りは無し)。
すっとしたマーメイドラインで一見かなりシンプルですがサテンの生地で光沢があります。付属のリボン?を首の後ろで交差して背中の方に長めにたらし、そしてウェディングドレスのときにも使っていた白いロングの手袋をつけました。  シンプルで安いドレスなのに小物をつけてブーケを持つとかなり華やかになったと思います。
シンプルで安くても色と質感、小物演出でこうもかわるんだなあと実感しました。
式から出席していた方々も新鮮だったようで、さらには『二次会ドレスも豪華で素敵だったよ』と褒めてもらい嬉しかったです。

また式が10月だったので結婚報告はがきは年賀状と兼ねて出し、節約になりました。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話