投稿者:ごん
家族の協力

結婚式場に当然チャペルはありましたが、私がクリスチャンなので式だけは教会で行いました。教会へは牧師への謝礼3万円、お手伝いにきてくれた教徒へ1万円、飾りの生花代1万円を支払いました。
特に決まりはなくこちら側の気持ちの金額でしたが結婚式場に比べればはるかに安くなって移動のバスも結婚式場から無料で手配できゲストからも「チャペルではなく本物の教会での式に参列でき良かった」と言われうれしかったです。

その移動の際、ドレスの裾もちやメイク直しなどのスタッフをつけると料金が発生するので断り、姉にサポートしてもらいました。

ブーケは母が家にある材料に少しプラスして造花を束ねて手作りしてくれ、お揃いでブートニアも作ってくれました。生花を手配する費用の20分の一くらいで済み母も満足!
結婚情報誌についていたクーポンを利用してシャボン玉シャワーの演出もゲット!!

ビデオ撮影もかなりの料金なので友人や家族が撮った物を編集。
パソコンでプロフィールを新聞のようにデザインして作成したり、招待状も自作でがんばりました。

結婚式ってどんなことにでもお金がかかるので、自分達で出来ることは自分達でやるという気持ちで準備しました。披露宴内容がありきたりでも自分達らしさが出て、「今までにない素敵な式だった」と言われ満足しています。


節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話