披露宴では欠かせないプロフィールとエンドロール動画は自分で手作りしました。
プロに頼むことも検討しましたが、目が飛び出る程の値段・・・写真の枚数も制限がありなかなか自分たちが目指す「おもしろ、おかしく」という動画が出来そうになかったので、自分で作ることにしました。幼いころの写真をパソコンに取り込むために1万円弱のスキャナ機能付きのプリンタを購入しましたが、プロに頼むと思えば安いものでした。結婚後は年賀状作成など何かとプリンタを使うこともあり十分元は取れました。
DVD製作も大変でしたが、いろいろな思い出を振り返りながら2人で協力して作れたのでより絆が深まったと思います。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話