私たちは、全て試算した結果、ハンドメイドの方が安いという結果にいたり、ほとんどのものを自作しました。

招待状や席札にはじまり、披露宴での食事のメニューや、座席表、ウェルカムボードも自作。
ウェルカムドールには市販のぬいぐるみに、自分で服を着させました。
また、生い立ちの紹介ムービーや、エンドロールも作成パソコンに入っていたムービーメーカーで自作、サンクスプレゼントも大量購入で安くして、ラッピングは自分たちでしました。

そして、引き出物。
実は持ち込み料が1件につき500円必要でしたが、それでも持ち込んだ方が得でした!!

全て合計すると、全部で30万円ほどの節約につながりました♪

既製品に比べ、多少見劣りする部分もあったかとは思いますが、自分たちができる、精一杯のおもてなしはできました。
節約ももちろんですが、手間をかけた分、思い入れも強く、私たちにとって大切な日となりました!!

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話