投稿者:nao
手作りのブーケ

節約にもなりましたが、何より嬉しかったエピソードです。
結婚が決まると、主人の母から、「嫌でなかったら、ブーケを手作りさせてもらいたいんだけど…」と言われました。主人の母は花が大好きで、薄い布などを使って自分で造花を作るのもとても上手な方でした。生花のブーケは重いため、歩くときにドレスの裾と一緒にブーケを持つのは大変だからとの気遣いもあったようです。喜んでお願いしてから、数ヶ月かけてとても素敵なブーケを作ってくれました。それは生花のようもに見え、上品でウェディングドレスにピッタリでした。また本当に軽くとても助かりました。何より、義母の気持ちがありがたく、結婚式当日にも、司会の方からそのブーケのことを紹介してもらいました。
感謝の気持ちから、わたしも何かお返しがしたいと思いました。そして、前撮りの際に使用したカクテルドレス用の生花のブーケを、結婚式当日までにプリザーブドフラワーにしてもらいました。当日は受付に飾り、式が終わってからブーケのお返しとして義母にプレゼントしました。お花が大好きな義母は大変喜んでくれ、息子夫婦の結婚の記念として、5年経った今でも家に飾ってくれています。主人の実家に遊びに行くたびにそれを見ては、当時のことを懐かしく思い出しています。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話