結婚レシピ > 結婚式の節約術集 > 式の日取り・相見積・クレジットカード決済が決め手!

結婚式の節約術集

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿


まず式場を決めるに当たっては、いろんな結婚式場に実際足を運んで見積もりまでもらっておくことが大切だと思います。
私は4つの式場の見積もりをもらい、徹底的に中身の比較をしました。

金額・スタッフのサービス・会場の雰囲気・ゲストのことなどを考え、口コミも沢山見て比較&検討して式を挙げたい会場を決定し、そしてここからは値下げ交渉の為に時間を尽くしました。

実際に式を挙げたい会場(Aホテルとします)と同等レベルの式場(Bホテル)にも見積もりをもらい、BにはAで式を挙げるか迷っていると伝え両方の式場で競合させました。

何度も値段の交渉を重ね、その結果両方の会場がどんどん値下げをしてくれ金額も初期見積りの段階よりかなり安くなりました。

ここでAホテルに決めてもよかったのですが、押しの一手で主人にAホテルの担当者に「Aホテルさんで式を挙げたいのですが、Bホテルがもっと値段を下げてくれて○○万円まで落としてくれたので、Aホテルさんももう少しなんとかなりませんか?この金額にしてもらえたらぜひAホテルさんで契約させてもらいたいです。」と電話で交渉し、最後の最後に更に10万円値引きをしてもらうことができました。

AもBも高級ホテルなので、どこまで値下げ交渉が出来るか不安でしたが、ここまで値下げしていただいて旦那の交渉力と最後まで真剣に向き合ってくれたAホテルのスタッフの方にはとても好感がもてました。
(素敵な担当者だったのでこの方に式の最後までずっとお世話してもらいました。)


それともう1つお伝えしたいのは、式場の金額は季節と日取りで随分左右します。

私たちは主人が夏生まれだったので季節は夏、両家の親も日取りはこだわらないと言ってくれたので仏滅にして、それだけで披露宴会場の使用料とウェディングーキ(デザイン生ケーキ)が無料になり、料理とドリンクも3%OFFになりました。
それだけで50万以上は安くなっています。

更に私たちの披露宴が2時間もオーバーしてしまったのですが、その後に宴席がなかったので延長料金も一切取られることなく、まさにオフシーズンに式を挙げられてよかったなぁと思いました。

準備段階でもドレスも先約が入っていることは少なかったですし、式当日も1組しか被らなかったので、挙式後に焦らされたり写真スポットなど混雑することなくよかったです。
(ハイシーズンになると写真スポットの時間に制限がかかるとスタッフの方も言っていました)

季節と日取りをオフシーズンに変えるだけで金額もぐっと下がりますし、準備や当日も他のカップルとバッティングすることもなく余裕が生まれるのでいいと思います。

ちなみに私の知人は秋にBホテルで式を挙げましたが、ハイシーズンの大安に挙げたのでゲスト90名ほどで600万かかったそうです。


最後に…
披露宴の支払いが全額クレジットカードで出来る会場は更にオススメします。

クレジットカードの請求は翌月以降になるので、手持ちが少なくてもご祝儀で支払うことも可能になりますし、何より高額なポイントがつくのでお得です!
私たちは結婚式場に支払った金額だけで5万マイル溜まったので、遠方に嫁いだ私はこのマイルで実家に帰ることが可能になりました。
九州⇔東京間を4往復できる程のポイントをタダでもらうことができたので大満足です。


みなさんも素敵なお式が挙げられますように…

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話