気に入ったドレスがオーダー製で、思いのほか予算がかかってしまいそうだったので、持ち込めるものは全て持ち込みしました。

まずは紙製品。
席札は勿論手作り。2つ折のものを用意し、折った片面にゲストの名前、もう片面にハートを描き、そのハートの中に1人1人メッセージを書きました。
更に、折った内側はメニュー表にしました。
これ1つをお持ち帰り頂ければ、私たちのメッセージと共に、当日のお食事も分かるというわけです。

そしてお見送りの品。
式場に頼むと、小さな小物が250円とか、300円とか、ものによっては500円近くします。
これは人数にもよりますが、結構高額になるので、自分たちで用意しました。
私は1枚100円程度のタオルハンカチ(大好きなキャラ指定)を可愛く折って、リボンを付け、そのリボンに『本日はありがとうございました ○○&△△(夫婦の名前)』と入れました。
お見送りの小物っぽくなり、手作りなので温かさが出て、好評でした。
コストも、頼むよりずっと安く済みました。

それぞれ、準備は大変ですし、コストは削減できても手間はとてもかかります。
でも何かしら手作りのものがあると、思い出にもなりますし、印象深くもなるようですので、お勧めです。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話