投稿者:れんゆ
駄菓子ビュッフェ

今流行りのデザートビュッフェ。
あれは人数分で計算されてかなりの金額になりますよね。

デザートだとおじさま世代には余り喜ばれなかったり、また若い男性も余り量を食べないし、若い女性たちだけには好評ですが、そもそもウェディングケーキが生ケーキのところが多いので、ケーキがもうありますよね。

デザートビュッフェにすると大量に余るし、ウェディングケーキも残されがちだし、残されるものにお金を払うのもなんとなく嫌だったんです。

なので私達はあれを駄菓子でやっちゃいました。
安いお菓子の卸売りのところで、大量購入。ケースごとかって並べたりすれば駄菓子がずらっと並んだテーブルは結構わくわくしていい感じ。
1万もあれば相当買えます。

駄菓子はおじさま・おばさまや若い男性にも喜ばれますし、懐かしさや珍しさで会話もはずんでました。
初対面のおじさまと若い方が、そこのテーブルの前で「これはまだあるんだな」なんて話しているのを見て嬉しくなりました。
小さいお子様もお喜びだし、レジ袋の束を置いておいて、余りは持って帰って頂けるようにすればもったいなくもないです。
みなさんレジ袋に駄菓子をつめて引き出物の紙袋の中に入れて持って帰ってくれてました。

ウェディングケーキも残されることが少なくいいことづくめでした。

式場によっては駄菓子といえど食品の持ち込みってことで断られることもあるので、事前に聞いておくといいと思います。
私達は式場を選ぶ前より駄菓子ビュッフェをやろうと考えていたので、見学のときにききましたが、OKのところとNGのところ半々ぐらいでした。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話